住環境

今週末も腰痛が残ってしまったため、里山行きなどの活動は諦めてご近所ポタリングへ。

ヒヨドリ
ヒヨドリ

SB山付近の緑地にいたヒヨドリくん。

とことこ寄ってくるドバト
とことこ寄ってくるドバト

ヒヨドリを追っていると、とことこと近くまで寄ってきたドバト。あまりに近づきすぎたので、少し離れて撮影。

ここもよくカワセミがくる場所だったんですが
ここもよくカワセミがくる場所だったんですが

ここは、柵が張られたギリギリのところ。奥に見える中の島のところにもよくカワセミがきていたのですが、現在はこの状態なのでサカナが撮れないですよね。

この場所を撮影していたとき、1羽のカワセミが飛んできました。

来てくれてますね
来てくれてますね

Nikon D600 + TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010N なのでさすがに遠いですが、来てくれているのは確認できます。

もう一つ、以前カワセミが来てくれていたスポットには別の鳥が。

いつもとは違う野鳥
いつもとは違う野鳥
こちらも300mmでは遠すぎ
こちらも300mmでは遠すぎ
鳥の名前はよく分からず
鳥の名前はよく分からず
豆粒をトリミングしているので
豆粒をトリミングしているので

豆粒のように写ったものをトリミングしているので、実際この鳥がなんなのかまで調べられませんでした。

…なんか野鳥がいっぱい居るな、300mmでは辛いな、そういえば財布を忘れてきたな…ということでいったん自宅に戻って、Canon EOS 7D Mark II + Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM に交換することにしました。SIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM でも良かったのですけれど、昨日の撮影結果がいまいちだったので…。

SIGMA 18-300 はあまりに前ピン過ぎたので、それが分かった時点でメーカーに送って調整してもらうべきだったと思います。SIGMA USB DOCK キヤノン用で調整可能ということで一緒に調達したんですけど、面倒くさすぎますよ。

待ち合わせたかのようにカワセミ到着
待ち合わせたかのようにカワセミ到着

Canon EOS 7D Mark II に変えて改めて公園に到着すると、居てくれましたね。背中側ばかりだったので母か娘かは断定できませんが、鳴き声から比較的にもう1羽いるであろうことは分かりました。

飛び込もうにも水面が
飛び込もうにも水面が

以前のように積極的に水面に飛び込むような動きはありません。このあたりは池底が露出していて、おそらくこの直下の水面も浅いです。これまでの自分の縄張りの急激な変わりように、戸惑っている感じはありますね。

それでも我慢強く待って欲しい
それでも我慢強く待って欲しい

それでも、工事は(予定通りなら)あと1ヶ月半で終わります。水面も上がればまた住環境も整っていくでしょうから、できればここを離れずに辛抱強く待って欲しいな、と思います。

カワセミを撮影していると、Mさんが到着。年末年始はお仕事が忙しかったようです。

RAVANELLO
RAVANELLO

とても乗り心地がよいRAVANELLO号ですが、よく見るとホイールが変わっています。

CODA USA & SPINAGY
CODA USA & SPINAGY

このSPINAGYにはCODAと書かれています。伺うと、Cannondaleの過去のロードバイクにインストールされていたものだそうです。

この日はTrail-SさんのMAGI号をご覧になって、「ディスクブレーキ用フレームが欲しいっ」てなってました(笑。

私はロード系はもういいけど、今さらながらハードテールが欲しくなってしまったような…。commençal号はあるのですけど、トレイルはMさんのMonkeyのようなバイクが欲しいのです。それなら、里山や丘陵などのトレイルも、もうちょっと違った刺激がありそうな気がして。

でもそれは現有のバイクをきちんと整理したあとですね。CarbineとRAW Coler Prophetフレームは100%残すことが確定しています。ロードを買い換えることも考えていないから、Scott Addictも残すべきかなあ。それ以外は整理することになるかもしれません。カワセミじゃないけど、私も住環境を整えないと。

2件のコメント

  1. うぐぐ・・皆さん”野鳥シリーズ”を次々にゲットなさっているなぁ・・こんにちは。

    一気に冷え込んで来ましたね〜。最近、また夜型人間になってしまい、
    またしても週末はサボってしまぃ・・(ダメじゃん)お恥ずかしい限り。
    …とは言え、あの園内では撮れるもの(鳥さん)も限られるし…嗚呼、遠征が遠のく…。

    >いつもとは違う野鳥
    う〜ん・・自信はありませんが、アトリ? では・・。
    コメントを下さるokuryuさんが撮っておられるので、一度ご覧になっては如何でしょうか。

     http://okuryu3.exblog.jp/26574472/

    アッチは軍団ですけど(苦笑)なかなか洒落た可愛い小鳥ですね。
    お住まいの土地柄、色んな野鳥には困らないのは羨ましいですが、降雪がちょっと…(運転、事故ります!)

    RAVANELLO号のホィール=懐かしいなァ・・。
    そう言えば、CODA製のクランクやギアセットなんかもあったかな…?
    キャノンデールが採用していた記憶がありますけど、
    まだ流通しているんですね。

    住環境は・・(自沈)春先には何らかの手段に出なければなりませんが…
    一向に進まず。こりゃダメですわ、ハィ・・・。

    1. sadaさん。こんばんは! お返事が大変遅れてしまってごめんなさい。
      月、火に体調を崩して寝込んで、水曜以降はそのリカバーに動いていました。
      あまりにも寒くて私もサボりがちになっています。この週も結局は遠出できず、片道3kmほどの公園に出かけただけでした。おかげでカワセミに会えましたけど。

      > アトリ
      okuryuさんのすばらしい写真で確認できました。私の所にいたのもアトリのようです。
      情報、ありがとうございます!

      Ravanello + CODAも魅力的でしたが、最近チタンフレームにこってらっしゃるそうで、いろんなものがチタンフレームに入れ替えられているようです。
      チタンバイクは私も一度乗ってみたいなあ。

      2017にもなったし、心機一転、少し生活を見直そうと思っています。自転車の整理もそうですが、それ以外にも手放すことができるものはたくさんありそうで、気持ちがあらゆる方向に分散しないようにしたいですね。

      最近ミニマリストの部屋の写真をなんかの書籍で見たのですが、あれは無理にしてもちょっと近づけたい(笑。

      常時乗れるバイクはCarbine1台でいいかな?
      sadaさんのように、CarbineとProphetを季節で入れ替えるというのもいいかもしれません。

コメントは受け付けていません。