非常にすばらしいバイクの予感

グキリ

今期最大の寒波の中、急遽Trail-SさんのMASI号のシェイクダウンに同伴させていただくことになりました。これが2017年の初トレイルになります。

今回は武蔵野園さん前で待ち合わせ。

カワセミの池が
カワセミの池が

いつもカワセミを撮っている側は予想通り進入禁止になっていましたが、反対側には柵などはありませんでした。ご覧のように池の水が抜かれていましたが、結構「ドブ臭」が…。

それでもカワセミは来てくれているようで、トレイルからの帰りにGemini-Sさんから今日は2羽、川を越えてやってきていたということを伺いました。しばらく逢えないかも、と思っていましたが少し期待できるかな…? でも池の水がこういう状態なので…。でかい鯉とかどうしたんだろう?

目的地のSIXトレイルまでは結構距離があるのですけど、Trail-SさんのMASI号は結構速くて、付いていくのが大変でした。交換パーツが間に合っていれば、もうちょっと楽だったかもしれないけど…。

MASI号とCarbine号
MASI号とCarbine号

こちらは多摩湖の近くの、自転車乗りには有名なサンクスの駐輪場。ここで軽く炭水化物を補給。ただ、店内が品薄でどうしたのかと思ったら、ファミリーマートに生まれ変わるんですね。

長丁場なのにNikon D600なんかを持って行っちゃって…。でも、久々にMicroレンズのNikon AF-S Micro 60mm f/2.8G EDを付けていたので、さすがに映りがいい感じでしたよ。

狭山湖の取水塔
狭山湖の取水塔

今日は狭山湖周りでSIXトレイルに入ってみるということになりました。

初めて見る狭山湖。多摩湖とはちょっと取水塔の形状が異なります。

この時点で結構足に来てました
この時点で結構足に来てました

しかし、狭山湖周りで構わない、と軽く同意したものの、このコースはジープロードの登りがきつく、既にかなりの疲労がきていた脚部をさらに酷使することに。

ジープロードでTrail-Sさんが先行していて気づいたのですけど、結構な砂利道の下りを走っているとき、MASI号は明らかに速い。Trail-Sさんが漕がずに下りを流しているときも、私のほうはこぎを入れないと離されてしまう感じでした。

シクロクロスはジープロードには最適な乗り物かもしれません。

山頂(?)の広場
山頂(?)の広場

ジープロードで走って、Trail-Sさん + MASI CX Comp号のポテンシャルが分かったので、きっとこのトレイルならかなりいい走りをするであろうと予想しました。

わがCarbineは完全に過剰スペック
わがCarbineは完全に過剰スペック

最近通っている里山と比べると、このトレイルはかなり路面がよくIntense Carbine 275では明らかに過剰スペック。でも、高齢者には楽で、さらに安全でいいのです。

iPhone 7 Plusでも撮ってみたが
iPhone 7 Plusでも撮ってみたが

iPhone 7 Plusでも撮ってみたのですが、Nikon 純正セットと比べるのは酷、というかなんか色合いや露出がおかしい…。こちらはApple Photoで露出を上げています。

それにしても、山頂付近の寒さはハンパじゃない。さすがにからだが冷えてきたので、トレイルヘ出撃。

さすがに斜度もきつくタイトな曲がりも多いトレイルでは、さすがのTrail-SさんもCannondale Trail号のときよりは速度が落ちる感じはしました。それでも段差や根っこがあるようなセクションを走る場合でも、以前里山で頑張ったGIANT号に比べるとかなり速かったと思います。太いタイヤとディスクブレーキの安心感からのようでした。

これがシェイクダウンではなく、何回か乗ってセッティングも出て、カラダも慣れてきたら、もしかしたらこのコースではCannondale Trail号を脅かす存在になるかもしれませんね。

非常にすばらしいバイクの予感
非常にすばらしいバイクの予感

一番驚いたのは、路面がびしょびしょで、子供の頭くらいの石がごろごろするガレ場をこれで抜けていたことです! Carbine号でもちょっと緊張するような場所だったんですけど…。

このころは雪もちらつき始めていて、これが強くなっていかないか若干心配になりました。何しろ自宅から35kmも離れた地点ですから。

エンデューロバイクなのでさすがにこれはすばらしい
エンデューロバイクなのでさすがにこれはすばらしい

Carbine号はエンデューロ系バイクなので、さすがに下りの性能はハンパじゃなく良かったです。少し前に、Intenseのカーボンフルサスバイク(下り系のTracer 275?)のヘッドチューブが割れて、フォークが飛び出して転倒するFacebook動画を見たばかりだったので、走り出しは心なしか慎重になりました。それでもすぐに、そんな動画のことも忘れて全開!(動画はフェイク説もあるので)

SIXトレイルで一通り楽しんだあとは多摩湖のトレイルヘ。

多摩湖にて
多摩湖にて
多摩湖の取水塔
多摩湖の取水塔

多摩湖周辺にもちょっとしたトレイルがあるんですが、今日は結構粘土質の路面が濡れていて注意が必要でした。

しかし、疲れ切っていてちょっと注意力が散漫だったのか、フラットコーナーを曲がるときに両輪が滑ったのでそれを立て直そうとしたところ、

「グキリ」

という感触とともに、腰の左側に激痛が…。

以降は痛みと闘いながらの復路です。途中ラーメン屋さんに寄って食事して、少しカラダを暖めて再び武蔵野園さんまで。

武蔵野園さんのところにはこの寒い中、Gemini-Sさんもいらっしゃいましたよ。

Trail-Sさん。今日もガイドありがとうございました。トレイルであの走りができるとなると、MASI号の今後も楽しみですね。

大活躍のMASI号
大活躍のMASI号

今日の走行距離は76.3km。ここ最近では最長ではないかな?

やばい。腰痛で椅子からの移動が厳しい…。

2件のコメント

  1. こんにちは・・おぉ〜! 76kmも遠征ですか。凄い・・。
    MASI号、カッコイイなぁ〜。改めて見ると、シクロ車もアリですね。
    D600だと、さすがに高精細+立体感バリバリ! です。
    Microレンズご使用との事、余計にカッコよく見えますよ。

    しかし、この時期に遠征とは・・・(感嘆中!
    私など、先だってちょっと近場を走っただけで、脚痙ってますし…(撃沈。
    一気に寒くなりましたので、ちょと風邪気味でもあるので…困りましたよ。しばらくは自宅でMTB整備だけかも。

    >グキリ
    あ・・・ヤバい、ヤバいですよ。長引くと・・お気をつけくださいませ!

    1. sadaさん。コメントありがとうございます!

      多分前回のSIXトレイルよりも少し長かったんじゃないかと思います。
      疲労度はそこそこですが、今日はなにより腰痛に悩まされています。
      いつもみたいにじわじわと痛くなってくる腰痛ではなくて、いきなりグキッときた腰痛なので、痛みが鋭いですね。

      MASI号はカッコイイですし、総合的な戦闘力も高そうでした。変速がまだ調整できていない状況と、サドルがわずかに高い状況でのライドだったみたいなので、さらに良くなるんじゃないでしょうか。

      Nikon D600 + 60mm Microは昨日は満足だったんですが、今日は夕方だったせいか、今一つな感じでした。
      まだまだ腕が足りないです…。

      しかし、昨日も寒かったですが、今日もまたなにをやっても温まらないような寒さでしたね。ポタはしましたが、あっという間に引き上げました(笑。

      じわじわ腰痛と違って、まっすぐ座っている分には大丈夫なんですけど、姿勢を変えるときにズキッと来ます。じわじわ腰痛と痛む場所は同じなんですけど、痛みのピークが高いのが困りますね…。

コメントは受け付けていません。