しばらくは逢えないでしょう

今日は久しぶりに悪天候ということで、雨が降り出すまでのつかの間、ポタリングすることにしました。出発時にはもうポツポツときていましたが、行けないことはなさそうということで。

池に着いてみると池の周りがなんだか寂しい雰囲気です。

カワセミ島が浮上
カワセミ島が浮上

…本当に浮上したわけではないのですけど、カワセミが止まる枝を植えた島が、水位の低下で土台が見えています。

また、昨日まであった餌桶が見当たりません。おそらく工事に備えて撤去されたのでしょう。当然、カワセミもカメラマンもいないわけです。

工事が始まります
工事が始まります

1月上旬に工事開始で、池の水を10cmまで排水するとのこと。3月上旬まで、カワセミ島のポイントに行く道はすべて遮断されるので、カワセミたちとはしばしのお別れ…となるかもしれません。

それを察してか、カワセミママが来てくれました。

池の岸のところに止まる
池の岸のところに止まる
しばしのお別れか
しばしのお別れか

なんと今日は池の岸のところに止まってくれました。枝に止まってもいつもの場所に「桶」がないからかもしれませんが。

顔のところに枝がかぶってしまいましたが、出てきてくれていつもより近くに止まってくれたのは嬉しいですね。

Canon EOS 7D Mark II + Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを持って来て良かった。

人工枝でも
人工枝でも

池の岸のところからダイブして、捕まえた小エビをいつもの枝まで運んできました。

やはり行動パターンが違う
やはり行動パターンが違う

やはりいつも「うようよ」いる小魚、エビがいないので、いつものようにここから水面にダイブすることもありません。

しばしのお別れにはなると思うけど、私たちが入れない間も、工事のない場所ではこの子たちは昼間、池で過ごすことも多いのではないでしょうか? 次に会う機会を楽しみにしたいと思います。

さて、MTBのほうは、本来天候の良かった昨日のうちに行っておけばよかったのでしょう。でも、気持ちが全く乗っていなかったので、あの状態では満足に走ることができなかったでしょう。

今日は、ちょっとだけモチベーションを上げて…。

久々に階段下り
久々に階段下り

ブランクがあるので、アプローチではちょっと怖い感じがしましたが、入ってしまうととても楽でした。

この階段ではCannondale Rize One Carbon 2009、Santa Cruz Nomad 2006が同率1位でしたが、多分今日のIntence Carbine 27.5はそれらを凌駕する安定性だったと思います。最近、里山通いをしたおかげで前後のサスペンションの動きが良くなっていることもありますが、ホイール径が27.5というのも大きいでしょう。あまりこの階段が得意ではないCannondale Prophetも27.5仕様にしたときは改善されましたから。

近々マイナーチェンジします
近々マイナーチェンジします

このIntense Carbine 275も近々マイナーチェンジを計画しています。他のバイクを整理して、このバイクに注力する計画です。

ホワイトバランスを晴天に
ホワイトバランスを晴天に

曇天の今日、ホワイトバランスをオートで撮ると、少し寒い感じがしたので晴天に変えてみました。曇天とかに設定するとまっ茶っ茶でしたので。

異音は解決しないけど性能は高いこのバイク。これから活躍してもらわねば。

2件のコメント

  1. なるほど・・カワセミ島”って、こんな感じだったんですねぇ。
    ハンドメイド感がたっぷりですが(笑。盆栽みたい…)ここで
    数々の連写シーンが撮れたと言う事で、今後が心配ですね。
    工事が終わっても、また戻ってきてくれることを祈りたいですよ。

    コッチの公園も親水池の工事が進んでいて、GWまでにはオープン? するかも・・。
    また釣りオヤジ達が陣取るかもしれませんが、
    水鳥が来てくれれば嬉しいですけど・・さぁて?

    Carbine 275号、マイナーチェンジとの事で楽しみですね!
    また戦闘力がアップするのか・・オーナー様もパワーアップなさっているし(笑)
    コレは最強仕様になるかも。う〜ん、気合いが入っていますねぇ。(イイな)

    1. sadaさん。こんばんは!

      カワセミ島、ハンドメイド感タップリなんですが、昨日から本日にかけての雨の影響か、水位が戻っていましたよ。

      餌付けにはいろんな意見がありますが、私の場合はこの場所でカワセミの魅力を知ることができました。また、私たちは写真を撮るだけ撮らせてもらっていますけど、餌箱の補充、管理をされている方がいらっしゃるわけです。
      なので常に感謝の念でいっぱいです。

      おっしゃるように、工事で池の岸に浅瀬を作ったりするみたいで、先に餌箱は撤去されていますけど、このカワセミ島も工事で撤去される可能性があります。

      ただ、工事関係者が写真を撮っているように、活発に工事が行われている場所にもカワセミは現れて、ザリガニを捕食したりしているみたいなので、なかなかしぶとい! きっと戻ってきてくれると信じています。

      そちらもそろそろ復活なんですね。また水鳥も来てくれるのではないでしょうか? 釣りオヤジは…(笑。そもそも親水池で釣っていいのでしょうかね??

      Carbine 275はこれから還暦までのパートナーとしたいので(年取ったなあ…)、過去に作ったRizeやProphetのような戦闘力を目指していきますよ!

ただいまコメントは受け付けていません。