macOS Sierra

macOS Sierraが公開されました。あれ? いつからか OS Xじゃなくなっているんですね。

親指シフトエミュレータのLacailleも6/26時点ですでにこのOSに対応しており、9/20にはさらに2.1と機能アップしていてくれたので、安心してアップグレード…したつもりでしたが…。

そう。私は親指シフトキーボードを使用しているので、Windowsキーボードの「変換」「無変換」をアクティブにしたり、Caps Lockを「英数」に変更する形で、WindowsとMacを行き来しても違和感がないように設定しているのを忘れていました(苦笑。

この、WindowsキーツールSeilがSierra対応に間に合わず、動作しなくなっていたのです。どうもmacOS Sierraはキーボード周りの仕様が大きく変わっているようで、デバイス周りのツールを提供されている方々は本当に大変だと思います。

Appleもこんなに高頻度で基本的な仕様の部分、変える必要があるんでしょうか…。でも、Windows 7 → 8、10のような、大幅なインターフェース変更のほうがもっと嫌かもしれないけど。やっとWindows 7を覚えてきたと思ったのに、Windows 10はいろんなところが変わりすぎて、どうやったらWindowsの設定を変えたりドライバを変えたりすればいいのか、さっぱり分からないですから(苦笑。

その代わり、同じ作者さんがkarabiner-elementsというツールを作ってくださっていました。現状、設定ファイルであるjsonファイルを手書きしなければなりませんが、SDD様の記述とソースコードを参考に、なんとか元通りにすることができました。

みなさん、ありがとうございます。わずか数十分で元通りの快適な入力を取り戻すことができました。

実際、ATOKを使用すれば、macとwindowsでまったく同じ入力環境となり、一度稼働すればまったく不自由がありません。

とりあえずこれでまた、次のOSまでは親指シフト環境、延命できました!(と思う)

…全然関係ないけど、水曜日にららぽーと豊洲で見かけた彼女。

並んで記念撮影もできるみたいですが
並んで記念撮影もできるみたいですが

三戸なつめちゃんですね。一緒に写りたかったのですが、恥ずかしくて無理でした。

世界初の技術で作られたフィギュア、だそうです。