子供?

今日は終戦記念日。日本の今後のあり方について、いろんなところでいろんなことが揺れていますけど、少なくとも自分自身や自分の子孫を悲惨な目には遭わせたくない、とそう思います。戦争を繰り返してはなりません。合掌。

今週、夏休みが取れました。今週頭の関東地方は天候が不安定のようで、果たして近所の里山チャレンジはできるのか…? 体力的に、水源地当たりまで行って帰ってくる、35km弱のポタリングがちょうどいいくらいに感じています。

Intense Carbine 275
Intense Carbine 275

今日は、通り雨も降ったりしたので、遠出はせず近所の公園をポタリングすることにしました。カメラもSONY ミラーレス一眼 α6000に単焦点のSONY E 50mm F1.8 OSSだけにしました。が、公園に到着してみてすさまじく後悔をすることに。

今日もいましたよ
今日もいましたよ

今日もいましたよ。でも、50mmの単焦点レンズだとこんな感じになってしまうのです。

トリミングしてみました
トリミングしてみました

トリミングしてもこれが限界な感じですけど、気づかないうちに魚を捕まえていたみたいです。

明るいレンズなので
明るいレンズなので

ブログサイズだと分かりにくいですが、結構明るいレンズだし、α6000は2400万画素という高画素なので、ISO 100くらいで取れれば結構トリミング耐性はあるみたいな気がしました。APS-Cなので、35mm換算で焦点距離75mm相当になりますし。

300mm f6.3くらいのレンズより、200mmでもf2.8くらいの明るさを持つレンズを用意してトリミングした方が実は良かったりして。α6000くらいの解像度があれば悪くない気も。ちょっと解像度は落ちますが、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II向けのレンズを探すほうが現実的か。Canonなら、Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMが一番ほしいかも。

真っ平ら
真っ平ら
超解像ズームにて
超解像ズームにて

超解像ズームで100mm(35mm換算150mm)相当で撮影。ちょうど面白いポーズを撮ってくれました。飛ぶのかと思いきや、飛ぶわけではないのです。

しかし、この子、母親以上に人慣れしている気がします。ここは、柵からもかなり近い位置なのですが、逃げる気配がありません。

これはもう、自宅に戻って、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIを持ってくるしかないだろう、と思いました。

 

Scott Addict R3 2009
Scott Addict R3 2009

急ぐ必要があったので、Scott Addict R3 2009で出発しました。

でも、公園に到着してみるとさすがにもうカワセミはいませんでした。冷静に考えれば当たり前か…。池を一周してもいないので、諦めて池の脇で休もうとしていたら…。

いつの間にか先ほどの場所に戻ってきてちょんと止まる
いつの間にか先ほどの場所に戻ってきてちょんと止まる

あれ? いつの間にか戻ってきてちょんと止まっていますよ(驚。

私は目立つ白いTシャツで目の前に立っていたので、まさか目の前に止まってくれるとは思いませんでした。

羽ばたきパフォーマンス
羽ばたきパフォーマンス

羽ばたきのマネこそはしますが、飛び立たないのです。

でもカラスは気になる
でもカラスは気になる

でも、カラスは気になります。カラスの声がすると、そちらのほうを注視します。

違うところからカラスの声がすればそちらを見上げます
違うところからカラスの声がすればそちらを見上げます

しかし、本当にかわいらしい仕草ですね。きゅん死しそうになりました。

私のほうを見ている写真が多い
私のほうを見ている写真が多い

あとで写真を確認してみると、結構私のほうを注視しているものも多かったです。変な黒い物体でパシャパシャやっている変なやつがいるなあ、なんて思っているんですかね? 一応は警戒されているのでしょう。

この子、今年生まれた子なのかなあ? なんか前回見た子より胸の毛の色が濃く、翅の色も明るい気がするのですが…。前回見た子は、カラダがまだ黒く、明らかに子供と分かるのですが、この個体はもしかして、父親? うーん。父親はもっと胸の色が均一で鮮やかだったような。しかも警戒心はとても強かったはず。

結局暗くなってもその場を離れる様子がなかったので、もう少しここにいる気なのかもしれません。

α6000で撮影したとき、先に撮り始めていた年配の方がいらっしゃったのですが、どうも対岸の川岸から飛んできたとのこと。やはり諸先輩方がおっしゃるように、対岸の土手に巣穴があるのかもしれません。

でも、この場所はどんどん治水工事が進んでいるため、諸先輩の一部はその巣穴の破壊、そして来年以降のカワセミについて心配なさっているようです。この先何年も、カワセミが安住できる環境であれば嬉しいな、と個人的には思いますが、毎年溢水するこの川、可能な限りの対策は打っておく必要があるのでしょう。うまく妥協点を見つけられないものか…?

4件のコメント

  1. おぉ、コレは見事な! 蒼き王子・・の子供? こんにちは〜。
    羽ばたきシーンなんて、なかなか収められませんよ。バッチリではありませんか。
    背景が黒に抜けているのも良かったですね。王子の青さがクッキリと際立っていますし。
    あぁ・・羨ましいですな。コッチはもぅ完全撤退! な雰囲気ですから…(泣)。

    もっとも、治水工事…どうなるのやら? 心配です。
    撮れる内に、撮って…あ、そういう問題では(無いか)。

    しかし、こうしたシーンがあれば2度の出撃も出来そうな…
    あ、でもやっぱり暑くてイヤかな?(撃沈

    1. sadaさん。こんにちは!
      平日休みは最近あまりないのですが、このときのように1人だけで撮影できたりするので、得した気分になります。
      もしかしたら背景が黒いせいで、青が目立っているのかもしれませんが、でも前回撮影した子とは明らかに色が違います。
      色のきれいな個体なのか、それとも本当に親が戻ってきたのか、はてさて、また別のところからやってきた父親ではない王子か? うーん、でもやっぱり胸が少し黒みがあるみたいなので、父親とは違うかもしれませんね。なにより、神経が太い感じがしますし。

      治水工事で、歴代の巣穴らしき場所が工事の壁で遮断されていたりするので、心配ではあります。
      まあ、いてくれるうちに撮っておこうと思います。今年はオスのようなので、色も期待できそうです。

      2度目の出撃はさすがにいない確率のほうが高かったのですが、また来てくれるとは思わなかったです。
      この時期は暑く、魚も水面近くまで上がってくるので、あえて人間の用意した餌箱でなくても豊富に魚が取れるようです。秋〜春は餌箱の周りで張ってましたけど、この時期はこの場所がいいみたいですね。

  2. icofitさん こんにちは~
    毎日暑くてまいりますな~

    関東では豪雨の心配もありますが、どうぞお気を付け下さいね。

    この青い王子。。。めっちゃクリアに撮れていますね おみごと!!
    しかも羽ばたきパフォ~マスなんて羽音が、聞こえてきそうな一枚ですね♪

    一度でいいから青い王子や姫を見てみたいです。
    お気に入りの渡り鳥の大群が来る鴨池に、この王子を撮りに来てるカメラ小僧もいますが。。。
    釣りをする人に似て、現れるかどうかもわからない相手にじ~つと我慢の大五郎 ちゃん (ふるっ。。。

    1. す〜さん。こんばんは。コメントありがとうございます!
      台風一過、今日の東京は大変暑かったです。
      天気がいいと思ったら、突然の雨というパターン、分かっていてもはまってしまいます。一昨年、これでミラーレス一眼を水没させてダメにしているので、気をつけねばなりません。

      この青い子、かなり近い場所まで来てくれました。動作もとてもかわいいのですよ。
      もうだいぶ暗くなっていたので、シャッタースピードもかなり遅いのですが、顔の部分がぶれていなくて助かりました。

      >じ〜っと我慢の大五郎
      あははは。私も確かにそういう人たちの一人ですが、この日はラッキーでした。私はあきらめが早いので、数分来なければ移動して、を繰り返し、どこにもいなかったらもう別のことをしたりしてます(笑。

コメントは受け付けていません。