グリーンシーズン

8月13日放送の「新・情報7days ニュースキャスター」にて、ダウンヒルが紹介されていました。8月に新設された「山の日」にかけてのコンテンツです。

主には富士見パノラマスキー場の様子が紹介されていたんですが、他のスキー場のグリーンシーズンのサービスについても少しだけ紹介がありました。

その中で、もしかしたら見たことがある動画が紹介されていたりしませんでしたでしょうか?

はい。コレです(笑。野沢温泉スキー場の紹介動画として使っていただきました。

2010年は私がダウンヒルマラソンに参加した最後の年ですが、この動画はその大会の直後、遊びで走ったものです。まだ大会に出たときのコンディションを保っている状態だったと思います。

速いところはかなりのスピードで走れていると思います。が、番組で使われたのは残念ながらかなりダサいシーンで、おそらく転ける直前くらいのスピードを落としたシーンでした(苦笑。

でも、たけしさんや安住さんが出る番組で一瞬でも使っていただけたのは光栄でした!

また、「今スキー場ではこういうことをやっているよ」という導入でダウンヒルを紹介していただいたことは大きいかな、と思います。また、普通の方、女性のインタビューなども入っていたことで、少し敷居が低く見えたことも大きいと思います。MTBが少し身近になるといいですね。

異音激化中のIntense Carbine 275
異音激化中のIntense Carbine 275

Intense Carbine 275。異音がもはや我慢ならないレベルになってきたので、先ほどBBを抜いちゃいました。というのも、2014年モデルのマニュアルPDFを見てみたら、「ヘッドパーツ、BB、シートポストの、カーボンに触れる部分には高品質な耐水性グリスを塗ること」と書いてあったからです。

なので、とりあえず異音がしていると思われるBBを抜きました。すごく苦戦したSpicyのときと比べ、あっさり抜けて拍子抜けしましたが、グリスを塗って再装着しました。

あの抜け方からして、やはりカーボンとプレスフィット、グリスなんか塗って大丈夫なのか? とちょっと思ってしまいましたよ。

ついでにヘッドパーツも抜こうと思ったのですが、取り出し工具の歯がトップチューブ、ダウンチューブ側に飛び出してしまうので、手持ちの工具では難しいことが分かりました。残念。

そして、クランクを装着したあと、改めて走ってみたわけですが…。異音は変わらず(苦笑。少なくとも、カーボンフレームとBBの間で発生している音ではなさそうです。

クランクに側面から強い力をかけたときに音がするのですが、そのときにはBBだけでなく、ホイール、リンク、ヘッドパーツとフォークカラム…などいろんなものがたわんでいます。

ただ、音の発生箇所がBB付近のようにも感じられますし、プレスフィットとはいえ、BBシェルとベアリングの間で音が発生している可能性も捨てきれません。

ということで、先ほどこれを注文しました。

KCNC BBセット BB92 アダプター Kタイプ/シマノヨウ ブラック 263431
KCNC BBセット BB92 アダプター Kタイプ/シマノヨウ ブラック 263431

KCNCはLapierre Spicyのヘッドパーツを使ったことがありましたが、その印象がよかったので、きっとこれもしっかりしているんじゃないか、と思ったわけです。KCNCだけあって軽量ですし。

これでも音が出るようだったら、BB以外を見直さなければなりませんが、ヘッドパーツは私には無理のようです。その場合はもう、プロのお世話になるしかないかな、と思います。

土曜日の上水コースで、150mmにしたときの路面追従性は非常に良く、かなり高性能なフルサスであることはわかりましたが、軽量なProphetやRizeのように、「快走」とまではいきませんでした。常設コースではそれも逆転するのかもしれませんけど、正直急激にCannondale車 + Leftyが恋しくなってしまっています。

Prophetの置き換えでCarbineを導入し、MTB1台にする予定なんですが、Prophetは復活させようかな…? もし、ProphetやRizeで使っていたCobaltやCrossmax STのような軽量ホイールをリーズナブルに入手できれば、多分Carbineは相当快適になると思うんですけど…。Cobaltを入手できたのは超円高のおかげでもありましたしね〜。難しいです。

2件のコメント

  1. し、しまったぁ! 番組、見逃してしまいました…スミマセン。
    事前に告知されていたのに…あぁ、なんたる事。9時過ぎに帰宅して、缶チューハイ
    片手にPC作業〜ネット散歩…あちゃー。やはり、ボケが進行しているのか…?

    で、しっかり放送されたようで何よりでした。(^^;)
    少しでも紹介されると、やはり嬉しいものだと思います…。
    (はて…バイクはどれでしたっけ…? 先行者はTさんですよね。)

    KCNCのBB=なるほど。こうして見ると、ちょいと微妙な構造みたいな…。
    車体でも一番ストレスのかかる箇所ですし、圧入だけで大丈夫なのかなァ…?
    といった疑問もありますが、最新の技術モノですし・・。
    コレでCarbine号が進化すれば、しめたもの! ですが…何となく、泥沼にハマりつつ
    あるようにお見受けしますが、何とか良い方向に向かうようお祈りしております。
    (※:そう言えば、Rize号…なかなか出ませんねぇ。む〜・・)

    (↓)前のカワセミ日記、さすがに良く撮れていますね!
    久しぶりにバシッと拝見できたので、ちょっと嬉しいです。
    この暑さが過ぎればまた、青いセミ達の世界が…(笑。

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます!
      映像が使われない可能性もあるというお話でしたので、あまり大々的に告知はしませんでした(笑。
      使われたといっても秒単位です。仮にこの動画を過去に見たことがある人でも気づかないでしょう(爆。
      それでも、本文中に書いた通り、たけしさんや、奧さんの好きな安住さんが出演されている番組に少しでも取り上げられたことは、大変光栄なことでした。
      また、富士見の走行映像は大変楽しそうでした。まだチャレンジしたことがないAコースのドロップにもチャレンジしてみたくなりましたね。多分今なら、ウェットコンディションでもない限り行けると思います。
      動画撮影時のバイクは、私がScott RansomのSサイズで、TさんがSpecialized S-Works Enduro。先行が私で撮影がTさんでした。Scottはフレームサイズが大きめに感じたので、最初持っていたMサイズからSサイズに変えたのですが、今なら多分Mサイズのほうが合っているでしょうね。お金持ちになったら買い戻したい、Scott Ransom(ダメ!

      Carbine、だんだんと泥沼にはまってきました。本当にRizeには戻ってきて欲しい。あのままのコンディションで戻ってきたら、多分Carbineを手放すでしょう。というか、失っていなかったらCarbineもなかったですからね。
      異音を解決して、ホイールが変われば「おお、Carbine最強!」ってなりそうな気もしますけど(笑。

      カワセミくんは、嬉しかったですねぇ。あの感じだと、人間に対してだいぶ慣れているようなので、これからが期待できます。あのポイントでは、柵内(もともと入っては行けない場所)活動は控えて欲しいなあ…。

コメントは受け付けていません。