怪我一生

午前中に整形外科に行ってきました。

朝の状態で親指は末節骨の周辺だけ大きく腫れて、青黒く変色しています。

レントゲン撮影の結果を遠くから見たときは、「あ、大丈夫そう」と思ったのですが、先生曰く、「骨折してますね」。

良くみると、左足拇指の末節骨に太い白い線がくっきりと写っていました。

あーあ。33年ぶりくらいの骨折です。

全治1ヶ月-1.5ヶ月とのことでした。痛みはもう少し早くなくなるそうですが…。シーネ(副子)を当てましたが、固定のためというより「ぶつけたときのための保護」の要素が強いそうで、常に装着しておく必要はなさそうでした。

いつからMTB再開できるかなー。「しばらくMTBに乗れないですねー」というと先生が「そんなこともないですよ」と言います。たしかに、アスリートならそれもありますね。私も、病院がちょっと離れているので、MTBで往復していますので。

併せて左肩の状況も診察していただきました。やはり腱板周辺の痛みがかなり強いとのことで、状況を見てより精密な検査や、その結果ヒアルロン酸注入などの治療を考えるとのことです。