Intense Carbine 275

一応の完成

やっとこさ一応の完成を見た、Intense Carbine 275。

INTENSE
INTENSE

一応、機能的にはこれで完全になりました。クランクが壊れる寸前だったり、リアホイールの142mm x 12mm化がうまく行かなかったり、ヘッドパーツのクラウンレースが付属していなかったり、紆余曲折がありました。まあ、準備不足だったわけですね…。

なかなかすばらしいバイクです
なかなかすばらしいバイクです

フロントが普通に機能するようになったら、これはもうすばらしいバイクになりました。フレームは軽いのですが、思ったより高重量に仕上がり、さすがにポタリング時の比較でRizeと同等というのはちょっと言い過ぎでした。でも、ホイールをRizeに使っていたCobaltのようなものと、今回後輪に採用したXTと、2揃作っておくといいのかもしれませんね。

祝福
祝福

なんか既視感ありますが、前にTrail-Sさんのハンドルに止まっていた虫も「完成おめでとう」と祝福しているようです。それにしても、この虫はいったん逃げたあと、気づいたらまた同じ場所に止まっていました。Trail-Sさんのときといい今日といい、もしかしたらブレーキのオイルの匂いとかが好きなのか?

すごく感じる加速感
すごく感じる加速感

このバイクに特に感じるのが、加重抜重のときのバイクの加速感のすごさかな。

今まではNomad、Prophetの加速感の素晴らしさが気に入っていたのですが、このバイクはそれらを上回るように感じます。特に抜重のときの前に進む感じって、今までのバイクではあまり自覚できませんでした。気のせいかなあ? 小さいコブが続く直線で加重抜重を繰り返すと、スピードが乗りすぎるので、途中の障害物をやり過ごすためにスピードを落とさないと怖かったです。

いつもの階段のところも、途中でスピードが乗りすぎる感じがするので速度調整が必要となります。Nomadほど吸い付く感じはしませんが、今チューブドで運用しているので、タイヤの空気圧を高めに設定していることも一つの理由だと思います。

今のところは慣れないためか、登りについては失敗することが多いのですけど、下りに関してはこのバイク、かなり性能が高そうです。うーん。早めに試したいなあ。

今日は、MさんとTrail-Sさんがお越しになりました。Gemini-Sさんはここしばらくお目にかかっていないなあ。Mさんは今日はMonkyでしたが、スモールパーツに至るまで色が合っていてキレイです。現在、27.5ホイールですけど、ショップから勧められている仕様やジオメトリもあるみたいで、ときどき違った姿を見ることができるかもしれないと期待しております。しかし、今日は初見のバイクの写真、いくつか拝見させていただきましたよ。いや、こんなバイクもお持ちだったのか…。

今日もいつものように池の周りを周回してカワセミを探したのですが、やはり姿を現しません。そういえば、以前のようにカメラマンも集まってきません。午前中からいらっしゃる年配のカメラマンの方々の会話を聞いていると、「カワセミは次は9月くらいだな」とおっしゃっています。そういえば、私が昨年初めて池のカワセミを被写体として認識したのが10月くらいだったと思います。もしかしたら、夏の期間はこの公園のカワセミ、姿を現さないのでしょうか? 確かにこの時期はザリガニ獲りの人が多く、カワセミ休憩ポイントの目と鼻の先まで進出していくので、もし周辺に残っていたとしてもなかなか出てこられない状態なのかもしれませんが。

今日もダイサギ登場
今日もダイサギ登場

SB親水公園のところには今日もダイサギがいました。上の写真の前輪とダウンチューブの間で羽を広げているのがそうです。こういうときに限り、親水公園の扉が開いていないのですよね〜。雨も降っていないし、開園時間内に降る予定もなかったのに。

コサギと比べるとかなり大きい
コサギと比べるとかなり大きい
首が長くて頭が小さい
首が長くて頭が小さい
飛び出し!
飛び出し!

そしていつものアオサギポイントでは。

後ろに2羽が見えます
後ろに2羽が見えます

サドルの上のほうと、ハンドルの上の方に1羽ずつ見えますが…。

ゴイサギじゃないですか
ゴイサギじゃないですか

久々のゴイサギじゃないですか! だいたいこういうときに限ってNikon D600 + TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010Nで、豆粒。

「よく聞こえません」。どこかの政治家・議員を思い出した
「よく聞こえません」。どこかの政治家・議員を思い出した

「はい? なんですか?」と聞き直しているみたいで、どこかの政治家・議員を思い出してしまいました。

今はあり合わせ。少しずつ成長させていきます。
今はあり合わせ。少しずつ成長させていきます。

さて。とても良くなったIntense Carbine 275。まだあり合わせのパーツでの組み合わせです(まるで私のようだ)。ですが、少しずつ成長させていきたいと思います(私も!)。

2件のコメント

  1. おぉ、相変わらずお仕事が早い! こんにちは。
    INTENSE号、まずは一段落…と言った感じですかね? この段階ですでに
    素性の良さが感じられると、今後も楽しみな一台になりそうでしょう。
    真横のカットだと、はやりXCバイクなんですが(笑)、
    登り・下りもイケてるマシンですねぇ〜。
    27.5ホィールでバランス良く見えるのも、イイな。

    >ダイサギ
    うーん、なかなかお目にかかれないので…(↑)面白い仕草してますなぁ〜。
    次に泣きだしたら、あの号泣嫌疑…いゃ県議になるな…(苦笑。
    コサギとのツーショットも珍しく…。ダイサギは心が広いのか? アオサギだと、
    さっさと追いかけて攻撃してますけど(2〜3回見ました)

    あ・・そう言えば、青い王子(姫君)。
    そちらも居なくなってましたか。コッチはもぅ、あのわざとらしい枝も撤去されて、
    すっかり姿が見えなくなってますよ。ドブ池もXXX(ピー!断線)だし、
    エサ取りどころではないのかな? 夏場はカワセミ・シーズンでは無いのか…。

    1. sadaさん。こんにちは。さっそくのコメントありがとうございます。
      今回は仕事が速いどころか、相当時間がかかりましたよ…。まだ、パーツ構成的にアンバランスなところはあるとは思うんですが、「正常ではない」組み合わせではなくなりました(苦笑。
      間違いなく素性はいいバイクだと思います。長く乗ってきた関係で、cannondale車のような安心感はまだ得られていませんが…。返す返す、Rize事件は残念でたまらないのです。下りの加速以外では、Rizeのほうがかなり乗りやすかった気がするのです。タイヤをチューブレス化して微妙にエア圧を下げればまた、印象が変わるかも。

      ゴイサギくんは頭をかいていたのですが、この瞬間指が開いていたこともあってつい、某県議、某知事に共通して見られたあの動きを思い出してしまったのです(苦笑。某知事の件は、退任で議論が収まってますが、政治資金で購入した美術品などの行方はどうなったのでしょうか? 都が管理しているなら法的に問題ないのですが…(??

      ダイサギ、チュウサギ、アオサギともに、コサギと並んでいるところは見たことがありますが、いずれもなかよしなのかどうなのか、争っているのは見たことがありません。数の論理なのかなあ? コサギ同士が争っているのはよく見ますね。

      蒼い子は本当にいなくなりましたね。しばらくは望遠レンズはやめて、標準レンズを付けたa6000くらいにしておこうかな? ポタの荷物がとても軽くなりますしね。

コメントは受け付けていません。