荒川選手、おめでとうございます

女子フィギュアスケートの決勝、ずっと起きていて見るか、それともいったん仮眠をとってから見るか。
 結局ウトウトして気がつくと、ちょうど安藤選手が果敢に4回転ジャンプにチャレンジし、着氷した瞬間でした。初めての五輪でよくがんばったと思います。お疲れ様でした。

 荒川選手はあれだけのプレッシャーの中、素晴らしい演技でした。後のインタビューで、「メダルが取れるとは思わなかった」「オリンピックを楽しむつもりだった」と言っていましたが、本当の意味で演技を楽しめたからこそのあの成績だったのかもしれません。優勝、おめでとうございます!

 村主選手も、もう少しいい点数が出るのではないかと思いましたが、新しい採点方法の採択により、評価が期待と異なったようです。でも、素晴らしかった! 荒川選手も新採点法に悩んだ末の五輪金獲得でした。各選手のこれからの活躍に期待します。