引退試合

ついにきた、次男の中学引退試合。

円陣
円陣

次男にとっては、中学最後となるであろう、サッカー試合の円陣を組みます。キャプテンである次男のかけ声が響きます。

今日は一応、Canon EOS 7D Mark IIを持っていったのですけど、最後ということもあり、SONY ビデオカメラ Handycam AX100での撮影に終始しました。なので、今日の写真の多くはHandycam AX10からの切り出し写真になります。

当然、4Kビデオから切り出しているんですけど、写真としても、ファミリー向けには十分すぎる高画質です。

シュート!
シュート!

今日は普段のFWと違い、MFスタート! 天気がよかったのでシャッタースピードも自然に速くなっています。試合前半のシュートは自分で持っていって蹴りました。残念ながらキーパーに止められましたが、いい攻めでした。

ヘディング
ヘディング

やはり最後の試合ということで覚悟が違いました。これまでの2試合に比べ、全員が成長を見せました。1試合目では、中学校での試合デビューだった1年生がたくさんファールスローを取られましたけど、今日は皆無です。ボールも飛ぶようになり、ボールのつながりもよかったと思います。声も今までで一番よく出ていました。

ただ、今回の大会は当然、相手のほとんどは3年生。次男のチームは3年生は彼1人で、あとは2年生と1年生。1年生が過半数のチームです。カラダの大きさの点でも試合慣れの点でも非常に不利なんですが、よく頑張り、守りました。負けはしたけど、前回、前々回より失点を抑えました。

次の新人戦では、闘う相手が3年生ではなくなり、実質本当に近い学年同士での試合になります。今回、3年生チームにこれだけの闘いが出来たことは、大きな自信につながったのではないでしょうか?

負けはしたけど、胸を張ってよい!
負けはしたけど、胸を張ってよい!

最後のショットは試合が終わったあとの選手たちの後ろ姿。次男が顔を上げて歩いているのが嬉しいです。

中学校での試合はこれで終わりですが、高校でもサッカーをやるつもりの次男。でも、まず高校に入らないとサッカーできないよ(笑。苦手科目が多いから、頑張らないとね。

とにかく、お疲れさんでした! 1年生部員のときから学年1人でよく頑張り、廃部の危機を回避させました。功績は大きいと私は思う。

今回のハードな試合を乗りこえた1−2年生はきっと頑張ってくれます。今後が楽しみなチームです!

さて。

のんきなオヤジのほうは、試合から帰ってきた次男を自宅で迎えたあと、昨日XCポジションに変更し直したCannondale Prophet号の試運転です。

今日は次男の試合会場へもProphet号で向かったのですが、XCポジションはなぜかコギが重く感じられるのです。26インチのころから感じていたことなんですけど、これはなぜなんだろうなあ?

オヤジののんきな趣味
オヤジののんきな趣味

とにかくXCポジションでは確実に27.5インチバイクとして使えることが分かったので、しばらくはこの27.5 + XCポジションの運用を試すことにします。ただ、サグの設定、特にリア側がかなり硬めに設定してあったので、前傾がきつくなってしまっていました。

ということで、フロント、リアともに推奨の25%サグに設定しました。

XCポジションなのでちょっとどうかな、と思ったけど
XCポジションなのでちょっとどうかな、と思ったけど

この階段の下り、27.5化してからいいところが無い感じだったんですけど、前後ともにサグを適正化したため、今日はとてもスムースな感じでした。XCポジションではあったけど、この程度の坂なら問題なさそうです。

さすがにこの斜度になると若干不安
さすがにこの斜度になると若干不安

さすがにこの階段のような斜度になると若干不安はありますが、サグを取ったことで思ったよりスムースでした。やっぱり、ヘッドチューブ角度は重要ですね。

廃墟
廃墟

以前、ゲリラ豪雨などの際に雨宿りなんかさせていただいていたマンション。解体が始まっていました。一つの役割を終えたのですね。今後は公園化され、他の公園と連結されるのでしょうか? これでずいぶん長くつながることになります。

廃墟といえば、例の昭和の遺跡。それが今では…。

こんなになりました!
こんなになりました!

もうこんなになっています! 古いものは壊され、新しく生まれ変わる…。

奧さんはRUN
奧さんはRUN

私はポタリング。奧さんはRUN。ちょっとごつく見えますが(笑、元ボディビルダーなのでご理解のほど、よろしくお願いいたします(…意味不明?

もうすぐ梅雨の季節ですね
もうすぐ梅雨の季節ですね

もうすぐ梅雨の季節ですね。天気がいいうちにいっぱいお出かけして写真でも…。(最近カワセミいないけど)

でももうすぐ梅雨というこの季節になぜ…?

VANGUARD Adaptor 46
VANGUARD Adaptor 46

今日届いたブツです。ですが、大いに不満です。これ、3月に注文したものですから。

次男の今日の引退試合までの試合に、カメラ、ビデオカメラ、レンズなどを持っていくためというのと、GWに活用しようというので、某ショップで安くなっていたのを注文したのですが、到着予定がなんと4月の末になってしまっていました。

Amazonでも販売されていたので、「そんなに遅いのなら」とキャンセルしようと思ったら、セール品はキャンセルできないとのこと。ショップ側でまだ確保もできていない商品なのに。

しかも、納入が再延期になって、届いたのはポタリングから帰ってきたあとの話ですよ。結局次男の引退試合にも間に合わなかった。

これ、どうみてもカメラバッグとしてしか使えない
これ、どうみてもカメラバッグとしてしか使えない

当然カメラリュックとしてしか使えない…と思っていたのですが、この間仕切りは外せるようですね。マジックテープで強くくっついているのであまり剥がしたくもないですけど…。

ポタリングには大げさだなあ。さて、どうしましょ?