Cannondale Prophet 27.5 650B(仮)

はい。表題の通りです。

Cannondale Rize One Carbonの状態があまりに良かったため、ずっと先送りにしていたCannondale Prophetの27.5化、実施しました。

Cannondale Prophet 27.5
Cannondale Prophet 27.5

もし、Cannondale Rize One Carbonが盗まれていなかったら、まだこのバイクには手を付けていなかったでしょう。ただ、Lapierre SpicyもSanta Cruz Nomadも、Cannondale Judgeもcommençal absoluteも、重すぎて町乗りに向いているとは言えないバイクたち。

ということで、Cannondale Prophetの復活を急ぐしかありませんでした。

以前入手した、Lefty Supermax 用のフロントホイールは手放しました。Supermaxの入手が難しいことと、あまりに重くなってしまってLeftyのメリットを失ってしまったSupermaxに魅力を感じられなかったことがその理由です。装着すらしない新品のままでしたので、新しいオーナーの方にがっつり使っていただけるんじゃないかと思います。

ということで、Leftyでの27.5化は諦め、極めて普通に27.5化します。これで一気に敷居が低くなりました。

でも簡単ではなかった
でも簡単ではなかった

フロントフォークはバイク未装着品をeBayから入手しました。前後ホイール、タイヤはWiggleから。Wiggleのほうは、箱が別だったため、税関で関税確認のため留め置きとなり、葉書での確認、電話での確認を行った関係で遅れに遅れました。

ようやくこれらが揃ったので、阿佐ヶ谷のフレンド商会さんに行きました。前後チューブだけのつもりでしたが、安売りのコーナーにボントレガーの70mmステムが半額で置いてあったので、これをProphetにつけることにしました。

それに…。

先日入手したばかりのこいつが…
先日入手したばかりのこいつが…

先日、入手したばかりのStanchion Lubeが、その安売りコーナーで200円ですよ…。日本語版取扱説明書付きだし(笑。もうちょっと待っとけばよかった…。まあ、Marzocchi 55は毎回塗ることになりそうだから(苦笑、いいか、とこちらも入手。

本当は11速コンポーネントがあればそれらも一緒に、と思ったのですが、阿佐ヶ谷のフレンド商会さんはロードのお店です。さすがにM8000系のコンポーネントはありませんでした。ということで、Judgeから一時的にドライブトレインの一部を借りる想定で、一番安価な11-32カセットを入手。

ステアリングコラムが短い…
ステアリングコラムが短い…

Rochshox Reveration 150mm。リアタイヤの干渉の可能性でXCポジションにすることがあるかもと考え、140mmではなく、150mmを選択しました。少し長くしておけば、XCポジションでもあまり違和感なく乗れるかもしれないからです。

しかし…。ステアリングコラムが短い。多分、このステムでも、上に5mm程度の隙間があります。上のカップをちょっと考えたいな。

前後輪のチューブ・タイヤ装着については、前輪は成功。しかし、後輪は3気圧でいきなりバースト! これを書いている最中も、ときどき左右の耳で耳鳴りが始まります(沈。

もう一回買いに行く必要があるか、と沈みましたが、自宅に一つだけあった26インチ用のチューブで間に合わせました。よい子は真似しちゃダメよ。

ブレーキも当初はJudgeに付けているFormulaを使おうと思いましたが、ダブルクラウンのクラウン間を通して装着していたので外すのが面倒くさくなり、commençalからHayes Stroker Trailを拝借。ただ、commençalについていたこのブレーキは状態がよくない。いろいろとためしましたが、最終的にcommençalの前輪から160mmのHayesロータを借り、前輪にはストックしておいた180mmのHayesロータを装着。フロント用のアダプタがなかったため、こちらはSpicyから拝借。なので、今、Spicy号は乗れません(苦笑。

そしてクランク。今は乗れない状態のSanta Cruz Nomad号のRace Faceシングルクランクを使うつもりだったのですが、「抜けません」。なんで? ネットで検索しても抜き方が分からない(沈。諦めて、もともと装着していたControltechを使うことにしましたが、この機会にフロントディレーラーは外しました。Race Faceを外せたら、交換します。

Thomsonのシートポスト、サドルの交換が面倒くさい。上の留め金がレールの間に簡単に入ってくれません。なんでわざわざあんな作りにするのだろう?

そして、変速について。多分このホイールは11速向けですね。9速だとうまく合わないところがあるため、バチバチ決まってくれません(泣。これは、急ぎで11速化したいところです…。

この階段も大丈夫
この階段も大丈夫

この階段もためしました。RizeやNomad、Spicyと比べるとリアが跳ねる感じがしますけど、ちょっと設定が必要かな? チューブドということで、若干エア圧を高めに設定していることもあるかもしれません。

サスの動き、これが普通なんですよねぇ
サスの動き、これが普通なんですよねぇ

フロントサスペンションのReverationはスムースです。動作感は希薄ですが、普通に動いています。ペダリング時に「ときどき」引っかかって違和感がある55シリーズとは全く違います。最近、55が普通になっていたので、シングルクラウンフォークにLeftyの動きを求めるのは酷か、とも思っていたのですが、55シリーズのほうが特殊なんですね。

サドルを下げても似合う感じがする
サドルを下げても似合う感じがする

とりあえず、27.5化の恩恵は大きいようです。舗装路を乗った感触は以前持っていた29erのKona Taroにも似ている感じがします。ホイールが大きくなったことを実感しますよ。

また悪路でもフロント側はかなり接地感があって、バイクを傾けてもよくグリップしてくれます。リアは若干、エアサスの設定が必要かもしれませんが少し跳ね気味かな。

左右のクリアランスもOK
左右のクリアランスもOK
シートチューブとのクリアランスも大丈夫…に見える
シートチューブとのクリアランスも大丈夫…に見える

クリアランスも大丈夫そうです。以前、Mさんにリアホイールだけ借りてためしたときも問題なかったし、フロントディレーラーにも干渉しないくらいでした。

ジャンプの着地でフルストロークしても、タイヤがシートチューブに干渉した形跡はないのでおそらく大丈夫かと思いますが、海外ユーザによれば、XCポジションにすべきという意見もあったりします。タイヤによってはシートチューブに干渉する可能性があるかもしれません。とりあえず私はFRポジションのまま行ってみたいと考えています。

とにかく、不整地でも舗装路でも「よく走る」印象です。ハンドルが750mm幅のものを付けているので、Spicyの710mmと交換しようと思っていましたが、750mmだと結構高速コーナリングが安定する感じがあったので、迷っていますよ。

Trail-Sさん、今日は別の公園でカワセミを撮ってきたらしいのですが、その帰りにいつもの公園に寄られたようでした。Trail-Sさんにも試乗していただきましたが、よく進む感じがするとのことで褒めていただきましたよ。やった。

さて、今後のこのバイクの運用を考えないと。これを盗難されたらシャレになりませんから。

Leftyじゃなくても、カッコイイ気がする
Leftyじゃなくても、カッコイイ気がする

今までCannondale車はLeftyにこだわってきましたが、Leftyじゃなくてもかっこいいな。Prophet。

10件のコメント

  1. おはようございます!
    レースフェイスのクランクですが、僕も使ってて確か10mmと8mmのダブルナットな構造になってて外の10mmを触らずに中の方の8mmだけを回していけば抜けたハズです!
    プロフェットの27.5も似合っててカッコイイですね!でもRizeも見つかることを願ってます。
    タイヤのバーストは何年経ってもトラウマになっててタイヤ交換恐怖症にならない事も願ってます!(笑)

    1. いしさん。おはようございます!
      レースフェースのクランク、二重構造のものが多いようですね。
      このクランクは
      安価なものだからかもしれませんが、8mmのナットしかないようで、これを回すとナットが抜けます。
      説明書を探しているのですが、見つからないですね。
      27.5は、以前の仕様のようには、走り出しが軽いとは言えませんが、一旦走り出すと、スピードが維持しやすく、いい感じです。もっと高速なダートで走ってみたくなりました。
      Rizeはまだ諦めていませんよ。しつこく探します(^ ^)
      タイヤのバーストには参りましたね〜〜。長男のロードを触ったときにも連続2回、バーストさせてしまったんですよ〜(苦笑

  2. お早うござ…おぉ! ついに来ましたね〜(ニヤ)27.5。
    しかも、フロントのシングル・クラウン=Reverationも、けっこう似合ってますよ!
    (確かに、今までLeftyしか見てなかったので(笑)どうかな? とは思ってましたが)
    コレで、左右のバランスも良くなって転倒! は、無いかも…(自沈?

    いしさんも書いておられますが、Racefaceはギア側=内側の8mmボルトを回せば、
    勝手にグリグリと外れる構造ですよねぇ。アレ、便利ですが良く緩むので…。
    (単に自分の”手トルク締め”が悪いだけなんですが…)
    たぶん、シングルギアでも同じような? 気がします。(違ってたらスイマセン)

    新Prophet、カッコイイな〜。公園のオジさんには受けの良いLeftyですけど(笑)
    このシルエットも捨てがたく・・乗り味も良さそうで、また楽しめそうですね。
    う〜ん。やはり、奥の深いフレームですなぁ・・。(しみじみ

    1. sadaさん。おはようございます!
      Leftyは後ろ髪引かれる思いはまだあります。砂利の上を走ると、やはりLeftyは良かったんだなあ〜と思ったり。路面にくっつくように進んでましたからね。27.5ということもあり、今回の仕様も悪くはない感じですが、Leftyほどの路面追従性はないかな…。
      反面、バランスの良さと、大きな衝撃に対して一気にストロークせず、粘る感じはReverationの方が優れている感じです。
      Race face は、最も安価なものを選んだからか、10mmで回るボルトがありません。8mmを回すとキャップが抜けます。これで引っこぬくだけだと思ってたんですが…。
      見た目はまだ慣れないため正直違和感ありです(苦笑。ドライブトレインを正常化したら、完璧なんでしょうが、まだ、おっかなびっくりで乗ってます(⌒-⌒; )

  3. 連コメで失礼します)う〜ん・・別物でしょうが、出る時もあるんですね。
    パーツ構成が違うのですが、ちょっと珍しい出物だと思いました…。

    すでにご存知か…とも思ったのですが、ご参考までに…。m(__)m

    1. sadaさん。情報ありがとうございます。昨晩お知らせメールが来た時は、ついに来たね、と思ったんですが…(⌒-⌒; )
      なんと未使用品。確かに、販売当時のパーツが付いてますね。
      これ、シリアル番号も公開されていたのですが、私のものとは違いました。
      …入札には参加するかも…(^ ^)

      いつも見ていただいて、感謝です。

  4. ついにやりましたね!
    27.5になっても違和感が無い…..恐るべしProphet(笑)
    私は横着してコンプレッサーでホイルを1本ダメにしました。お互いバーストには注意しましょう。怪我したら元も子も無いから。。
    Rizeが早く戻ってくると良いですね。

    1. Paraさん。こんばんは。コメントありがとうございます。
      やるやるといいつつ、放置し続けた27.5化をついに果たしました。
      本当はLeftyのままやりたかったのですが、ヘッドチューブのサイズに合うものとかを見つけることができませんでした。それを待っていると27.5化がいつの話になるかわからないので、思い切って普通のフォークを使うことに。
      結果、とても安く上がったので正解だったかな? と思います。
      Prophet、まるで27.5が標準であるかのような感じで、今のところ不都合はないですね。
      ただ、26erのときとはやはり感覚が違っていて、27.5が26erに優っているかというと、必ずしもそうではない気もします。
      少し乗り慣れも必要でしょうね。

      チューブのバーストはもったいなかったです。1本1000円(税抜き)ですからねぇ。
      ショックでした(泣。

  5. icofitさん すご~い
    この気持ち大事ですよ~ 気分を変える! 発想を変える!
    あっ こんにちは~です (←これ誰かの真似で、マイブ~ム) 笑

    自転車乗りの方って基本器用なんですよね 尊敬 (*^_^*)

    私も最近新しい出会いが。。。全ていい方向にいって、どんどん自分の気持ちが前向きになっていきます。
    PCなんて触った事もなく、キ~ボ~ドの打ち方も知らなかった数年前。。。
    でもこのblogをすることで自力でなんとかここまできて、それを通じてこうしてicofitさんにも知り合えて‘‘出会い’’に感謝の日々です(^_-)-☆

    1. す~さん。こんばんは!
      こちらでもす~さんになりましたね(爆。

      分解したまま放置していた、実は我が家のナンバーワンバイクなのですが、盗まれたバイクが思いの外良かったのでずっと乗られない状態になったままでした。
      もう11年も前のモデルなんですけど、今流行っているサイズの最新の車輪で組みました。
      前に乗っていたときとは感覚がかなり変わりましたけど、障害物に対する耐性が強くなったり、速度を維持しやすくなったり、メリットも大きいです。と、いいことばかりを述べておきます(笑。

      す~さんもいろいろな出会いで、常に進化をなさっているようですね。ほぼ私のブログは個人的な日記サイトに過ぎなかったのですが、sadaさんのブログのおかげで、す~さんにも来ていただけるようになって、明らかに華やかになりました。
      す~さんの活動を拝見しているととても勇気づけられるので、私もきちんと生きなきゃな、と思い始めました(意味不明…?

ただいまコメントは受け付けていません。