久しぶりだね

紅
白

今日の出かけに気づいた、紅白のハナミズキ(と思われる)。調べてみるまで分からなかったのですが、本当の「花」の部分は中央部のところらしいです。先週は、面白いしべだな、と思っていたのですが、実際はそこがまだ開いていない花だったみたい。

つつじも鮮やか
つつじも鮮やか

今日はどうしてもカワセミに会いたくて、直行の予定だったんですけど、カラフルなお花につられて、つい立ち寄ってしまいました。

Santa Cruz Nomad
Santa Cruz Nomad

踊る鯉?
踊る鯉?

カワセミポイントにて。今日は鯉(?)が踊っていました。裏側だからか、拡大して見ると少し不気味でした。

そして…。

いました!
いました!

王子、いましたよ。久々です。姫と比べると警戒心がかなり強いので、同じ場所には長時間留まりませんし、なかなか近づいてくれません。

姫はついに現れませんでしたが、もしかしたら抱卵の時期かも。だとすると、あと何週間かしたら、家族連れが見られたりするのでしょうか? 川にはアオダイショウが泳いでいたりするそうなので、無事に過ごして欲しいです。

体をひねってストレッチ
体をひねってストレッチ

家から一人で出てきて羽を伸ばしているのでしょうか?(笑。のんびりストレッチ中。

でも家に残してきた妻子(?)は気になる?
でも家に残してきた妻子(?)は気になる?

最近、先輩方がこの写真を撮った場所の近くに張って、中の島にカメラを向けているのが気になります。もしかして、今年の巣穴はこの中の島にあったりするのでしょうか?

写真を撮っていると、Mさんに遭遇。例のRize号の盗難についてもすでにご存じで、ある程度上部な鍵であっても、横に突っ込むタイプは、力の加え方次第で引っこ抜くことができるのだとか。私も反省するべきところはたくさんありますが、自転車盗を生業とする不届き者が本気になれば、やれないことはないということでしょうか。

私のRize号盗難による傷心を癒やしてくださるかのように…(笑。

cinelli
cinelli

車種名は分かりませんが、cinelliのバイクです。ずいぶんと古いもののようですが、持ってビックリ。かなり軽かったです。当時のレーシングバイクなのでしょうか?

この型に合うブラケットは今も販売されているそうです
この型に合うブラケットは今も販売されているそうです
年代の割にはかなりキレイな車体です
年代の割にはかなりキレイな車体です
ブレーキのワイヤーエンドなどはハンダ付けされています
ブレーキのワイヤーエンドなどはハンダ付けされています

ブレーキワイヤーエンドなどは、エンドキャップではなく、ハンダ付けされています。手間がかかっています。でも合理的かもしれませんね。年代による劣化のため、ブレーキの引きががかなり重くなっていますが、こういう加工があるため、交換を躊躇しているそうです。ブラケットの新品が入手できたら、そのときにでも…とのこと。

そういえば、スポーク同士がクロスする部分も溶接されていました。ホイールは同じ年代の別の車体用のホイールを取り付けたみたいですけど、フレた場合は直すのが厳しいかも、とのことでした。

なんか少年時代のわくわく感を思い出します。
なんか少年時代のわくわく感を思い出します。
シートチューブにぴたりと合うエアインフレーターもあこがれでしたね
シートチューブにぴたりと合うエアインフレーターもあこがれでしたね
Mさんはダブルレバーは苦手
Mさんはダブルレバーは苦手

Mさんはダブルレバーは苦手、とのことでしたが、私も初めて自分で買ったロード、Miyata Alfrex Carbonはダブルレバーでした。直後に、販売されたばかりのShimano 600、STIシフトレバーに変えて、あまりの便利さに驚いた記憶があります。今はダブルレバーなんか、とても無理だろうなあ…と思います。

縦型のディレーラー
縦型のディレーラー

この縦型のディレーラー、MさんはMTB用のコンポーネントと組み合わせている車体を見たことがあるそうです。

クランク
クランク
フロントディレーラー
フロントディレーラー
購入にあたり、ラグも磨いてもらったそうで、美しい
購入にあたり、ラグも磨いてもらったそうで、美しい
サドルも当時のチネリ
サドルも当時のチネリ

今回、Mさんのバイクを見て、本気で癒やされました(笑。ということで、前に進むためには、新しい車体が必要だったりするのではないかと思…(自粛。

とにかくMさん、毎度いいものを見せていただき、ありがとうございます。

帰り、奧さんのジョギングと一緒になったので、武蔵野園さんで唐揚げを買って一緒に食べてみました。揚げたてなのでやはり「美味しい」とのことでした。最近は奧さんと外で何か食べる、なんて滅多にないことなので。奧さんは、次男も来てればよかったのに、とやはり子供のほうが気になる様子(笑。

Cannondale Rize
Cannondale Rize

Rize号。忘れないように、ときどきブログで取り上げます。4月12日 16:25、大手町の第三駐輪場にて盗難に遭いました。最近このバイクをお見かけになった方、購入された方、もしかしたらこのバイクである可能性があります。心当たりがあるかたはぜひ情報をお寄せください。

4件のコメント

  1. おはようございます。
    自転車の鍵は僕は蛇腹式の鍵ですが、横に突っ込む?タイプの鍵なので注意しようと思いました。
    僕も近くの公園でポタリングをよくするのですが自転車好きな仲間が集まるのは楽しそうです^ ^
    いつか関東へ遊びに行くときはMTB持って・・・行けるかな(笑)

    1. いしさん。こんばんは!
      私のも、長短とも、横に突っ込むタイプの鍵でした。比較的簡単に破壊できるようで、やり方も聞いたのですけど、ここに掲載するのは控えておきます。
      >公園でポタリング
      私も最近は公園ポタリングがほとんどになってしまったのですけど、GWあたり、久々に出かけようかな、とも思っています。もし関東に来られるときはMTBも…ぜひ(笑。
      またいつか、いしさんのところにも遊びに行かせて下さいませ。

  2. お早うございます。お〜、王子様は相変わらずで・・(イイな〜)
    お書きのとおり、仮に営巣だったらコレは期待できますよ。今夏あたり、ひょっとして?
    やはり鳥類なのか、体は柔らかいですね。うーん、自分もこのくらい
    柔らかければ、もうちょっと転倒のダメージは少なかった…かも?(自沈

    Mさんのニューバイク、いつもながら趣味がイイですね〜。
    渋いゴールドのパイプにメッキラグ。嫌みが全く無くて、素敵な組み合わせですよ。
    ダブルレバーは大昔に一度乗ったきりで(中学生の時?)、あれ以来サッパリです。
    ある意味、オートマ車に慣れた体にマニュアルの車を与えられた…感じでしょうか(苦笑。

    カワセミの居る背景が良いので、いつも堪能させてもらうのですが…。
    あれ以来、2〜3度遭遇したものの、コッチは撃沈! ですね。
    GWにはもう一度訪れるつもりですが、まずは転倒のダメージから抜け出さないと…。
    (と言っても、今朝はずいぶん回復していたんですが。
     これからRize号の洗車/メンテです)

    1. sadaさん。いやあ、ご無事でなによりです。
      ヘルメット、私も最初のMTB体験で傷だらけにはなりましたが、あまり凹んだ感じはなかったのです。
      sadaさんのが、結構アスファルトの模様の形(?)に凹んでいたので、ぞっとしましたよ…。
      本当に、良かった…(ほっ…。

      王子さんはどうものんびりムードな感じがしました。でも、あとでブログにも書きますが、営巣ではなかったような…。そう、姫が普通に活動していたのです(笑。
      こりゃ、家族連れが見られるのは来年ですかね? でも、普通に姫の姿が見られると思うと、ちょっと安心した気もします。
      Mさんのバイクもビックリでした。ちょっと話に夢中になりすぎて、試乗させていただくのを忘れていたのですが、Mさんは乗りやすいとは言えないとおっしゃっていました。Mさんところはオールドバイクは多いですけど、結構最近のパーツで、乗りやすくカスタマイズされているのが多いので、そのまんま、というのはあまりなかったです。
      でも、Mさんバイクのカスタマイズは共感できるところが多いのです。フレームは多少古くても、パーツを新しくしたりして、乗りやすくして乗ります…って、Nomadのフォークがいまいちなんですよねぇ(沈。あれをなんとかしないと。

      とりあえずまずは転倒のダメージを癒やして、ゆっくりなさってください。

ただいまコメントは受け付けていません。