Walk On

今年に入って「ついてない」ことが多く、今回のCannondale Rize号盗難より少し前にはもっと大きな心配ごともあったりしました。こちらは杞憂に終わり、胸をなでおろしたのですが、今度は熊本地方に大きな地震。今日未明の地震は、関東も揺れを計測する大きなものでした。ニュースで流れる映像は、兵庫県南部地震や太平洋東北沖地震と同様に衝撃的なものであり、言葉を失ってしまいました。

私の実家は鹿児島にあるのですが、母に聞いたところ実害はないものの、頻繁な揺れに不安はつきないとのことでした。

まだ、大きな余震が続く最中ではあるのですが、被害が大きくならないよう、祈るばかりです。

このような状況で、どうしても気持ちは沈みがちなのですけど、普段と同じように過ごすべきだと、ポタリングに出ることにしました。当然常用のRize号は手元にないので、Santa Cruz Nomadを使うしかありません。前輪の空気がまた抜けているようなので、外してメンテナンスしてみることにしました。以前、sadaさんのところが、チューブレスバルブのメンテナンスで改善されたとおっしゃっていたので、私もそれをやってみます。

すると、チューブレスバルブの芯が緩んでいるのが確認されました。もしかしたらこれかもしれません。これをペンチで回して締め込みました。併せて、バルブ周りも清掃をしています。

NomadをRizeの代わりに常用するための試みとして、タイヤを以前買っておいたSchwalbe Racing Ralph、チューブレスレディの装着をためしてみました。でも、やはりエアが入って行きません。ということで、Rubber Queenのままです。

Santa Cruz Nomad
Santa Cruz Nomad

サトザクラ
サトザクラ

ポタリングには、Canon EOS 7D Mark II + Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを持っていきました。今日は花撮りが中心です。

サトザクラのボンボン
サトザクラのボンボン
ハナミズキ
ハナミズキ
しべがフルーツのように見えました
しべがフルーツのように見えました
枝ぶりも独特な感じ
枝ぶりも独特な感じ
公園も黄色や…
公園も黄色や…
赤など
…赤など、色鮮やかになってきました

公園に到着したあとは、Trail-SさんやGemini-Sさんとカワセミ待ちをしていたのですが…。

ポタリングが…楽しめない
ポタリングが…楽しめない

今回のポタリングは、自分の精神状態には裏目に出たかもしれません。

Rize号に乗り慣れたあとはこのNomad号ですら陳腐に感じられてしまうのです。Rize One Carbon 2009が今まで乗った中で一番完成度が高かったことは間違いがなく、手もとにないことが相まって、それがことさら強調された感じがして…。それに、この場所にいるとどうしても、先週まで普通に乗っていたRize号のことが次々に思い出されてしまい、少々つらくなってしまいました。なので、まだ明るい時間帯でしたけど、Trail-Sさん、Gemini-Sさんにご挨拶して、早めに戻ってきました。

でも、そういうことは克服しなければならないのです。ただ、MTBは今の私には刺激が強いので、久しぶりに歩いて散歩することにしました。荷物にならないよう、今度はSONY ミラーレス一眼 α6000 + SONY E 50mm F1.8 OSSを持っていきました。

マンションエントランスの…なんだろこれ?
マンションエントランスの…なんだろこれ?
マンション玄関脇のチューリップ
マンション玄関脇のチューリップ

α6000、背面液晶がCanon EOS 7D Mark IIなどと比べると暗くて非常に見にくかったです。なので、露出をファインダーで見える像で調整するのか、背面液晶で調整するのか、悩みました。結局、露出をいろいろと試しながらの撮影になりました。

桜の種類がよく分からない
桜の種類がよく分からない
名前が分からない釣り鐘型の小さな花
名前が分からない釣り鐘型の小さな花
ハナニラ
ハナニラ
ハルジオン
ハルジオン
サトザクラのお屋根
サトザクラのお屋根

どうも水平が取れていないような気がしますが、こういう点では水準器が表示可能な、壊れてしまったSONY ミラーレス一眼 α NEX-5Rが良かったな…。画素数も1600万くらいだったので、バランスが取れていた気がします。

濃いピンクが鮮やか
濃いピンクが鮮やか
咲き始め?
咲き始め?
ハナミズキ
ハナミズキ
一瞬逃げようとしたけど
一瞬逃げようとしたけど

一瞬逃げようと立ち上がったけど、座り直してくれたのでモデルになってくれました。ポタリングだと自転車から降りねばなりませんが、歩きだとスムースにカメラを向けられます。また、自転車で通り抜けるのとは違う発見がいっぱいありますね。

しかし、SONY ミラーレス一眼 α6000 + SONY E 50mm F1.8 OSSの組み合わせ、ネコの毛の描写がすごいな…。ニコキャノより描写できてる気がします。このレンズ、安価なのによく写るので、巷では神レンズとも呼ばれているようです。

一軒家に住みたくなる
一軒家に住みたくなる

キレイなチューリップ。こういうのを見ると、一軒家に住んで、庭先で花を育てたくなってしまいますね。うちはベランダも狭く、ガーデニングとかできる雰囲気ではないので…。

壁紙にしようかな
壁紙にしようかな

壁紙にしたい写真だけ、自動補正をかけましたけど、他は撮って出しです。

ミラーレスで十分だな
ミラーレスで十分だな

ご近所の歩き撮りなら、ミラーレスカメラで十分だな…というか、今回単焦点レンズだったこともあって、α6000のほうがむしろキレイなように見えますね。Canon EOS 7D Mark IIにも50mm f1.8くらいの明るい単焦点レンズを組み合わせてみたい気もしますが、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600α6000用に安価で優れたf1.8単焦点を持っていますので、当面はいいか…。歩きなら、α6000がいい気がします。軽いし目立たないし。

しばらくMTBから離れてみるのもいいかもしれないなあ。自転車に乗るなら、ロードにするとか…で。個人的な課題や、個人ではどうにもならない大災害もありますが、私自身は前に歩き続けなければなりません。

2件のコメント

  1. こんばんは。ご実家の方は被害も無かったようで、何よりでした。
    今回は直下型と言う事で、広範囲の揺れは無かったものの、あの被害は絶句! です。
    確かに、以前の大型地震よりも死傷者数は出ていないとはいえ、今後の支援も含めて心配ですよね。

    さすがにず〜っと地震速報・ニュースばかりでしたし、私も気を紛らそうと朝ポタには出たんですが…どこかに残っているんでしょうか?
    あまり気乗りもせず、小銭入れも忘れて朝コーヒーも飲めずで(泣)。
    今朝はせっかく青い王子様にも会えたのに、マゴマゴしていてあっさり撃沈!
    …ったく、散々な朝でした。
    仰るとおり、たまには歩きも良いですね。この頃、MTBを押しながら芝生公園とかを歩くのですが、
    鳥狙いならソッチの方が良い気もしますよ。う〜ん、この際『ゆる歩き』に変えようかな…と。

    花写真、綺麗ですね〜。さっき拝見しましたが、何となくヒーリング・効果があるみたいです。
    ちょっと眠たくなってきたので(笑)、更新は明日以降にやっちゃおっか・・な。

    ※あ・・猫ちゃんカワイイ〜・・・。

    1. sadaさん。早速ありがとうございます。
      やはり震度6、7クラスの地震ですから、建物も大きな被害を受けているようです。時間が経過するにつれ、死傷者の数も増えてきました。
      何か役に立ちたいと思いながら、不用意な救援物資が被災地に負荷をかけてしまった…という話も聞きます。
      私は、空手部時代に九州大会で訪れた長崎大水害に遭遇したことがあります。市街地は水没。経路は分断で一時的に孤立しました(記憶が曖昧ですが、1-2日だったと思います)。あのとき本当に助かったと思ったのは、近隣のボランティアの方々が届けてくださったおにぎりでした。ホテルには緊急時の食料の備えなどがなく、食べ物が出ない状態が続いたためですが…。
      熊本は今も揺れが断続的に続いているので、ボランティアの受入も困難だそうです。やはり、お金の寄付が一番良いのかもしれません。
      私も、なぜかタイミングが悪いことがあれこれ続いて、今日も某通販の短時間で届けるサービスで、配達物の一部が届かず、問い合わせを行うなんてことも起こったり。起こらないときは全くスムースなのに、続くときはなぜに続くのか?

      お花。知らず知らずのうちに自分を「癒やそう」としていたんじゃないかと思います。実際、花を撮っている間はいろんなことを忘れていました。久しぶりに使ったα6000、静物だととても使いやすかったです。
      ネコちゃん、私が近づくと慌てて立ち上がり、移動しようとしたのですが、思いとどまって座り直しました(笑。そこをパチリといきました。かわいかったですよ〜。

コメントは受け付けていません。