長く感じた一日

入場
入場

同級生部員が次々と去ってしまう中、1人だけ残って廃部を防ぐことに貢献した次男。彼ももう3年生となり、この春の大会と、次の夏の大会を残すだけになりました。写真で見ても分かるように体も小さいのですが、よく頑張っていると思います。

12番目の選手たち
12番目の選手たち

その先輩たちをベンチで見つめる12番目の選手たち。次の大会からはもう君たちが中心選手です。

次男の中学校は部員不足で、昨年から別の中学校と合同チームで試合に臨んでいます。パートナーとなった中学校は今年はすでに一年生部員を集めたとのことで、おそらくこれが最後の合同試合となるでしょう。パートナーチームの選手、保護者のみなさま、先生方、本当にありがとうございました。

ボールをコントロールしたいが相手は強い
ボールをコントロールしたいが相手は強い(トリミング済み)

会場は相手チームのグラウンド。人工芝で、次男たちの練習環境とは勝手も違うのですが、今年はよく頑張りました。

せめぎ合い
せめぎ合い

勝つことはできなかったけど、ボールをコントロールしている時間帯も昨年よりは長く、成長がうかがえました。

前に向かって、次回頑張ろう。

前に向かって!
前に向かって!

今日は、次男のサッカー試合に初めてCanon EOS 7D Mark IIを投入しました。レンズも純正のCanon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMということもあってか、昨年秋に使用したNikon D600 + TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010Nの組み合わせより写真の歩留まりがよく、描写そのものも鮮明でした。前回は好天、今回は曇天ということで、そんなに期待はしていなかったのですけど、さすがは動きものを得意とするEOS 7D Mark IIでした。こちらを持っていって正解だったと思います。そういえば、SONY ビデオカメラ Handycam AX100 デジタル4K FDR-AX100も持っていったのですが、今日は使わなかったですね。4K動画も見てみたかった気がしますが、また次回ということで。

お散歩
お散歩

さて、サッカー試合を観戦したあとは、いつもの週末のようにポタリングに出かけました。当然かもしれませんが、昨日よりさらに桜は散ってしまっていました。EOS 7D Mark IIは午前中に使用して、電池も消耗していたので、ポタリングにはNikon D600 + TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010Nを使用しています。

お花飾りみたい
お花飾りみたい
花もだいぶまばらになりました
花もだいぶまばらになりました
花の豊富な枝を狙って
花の豊富な枝を狙って
残った花もキレイ
残った花もキレイ
さすがD600
さすがD600

今日も写真はJPEG撮って出しですが、さすがはD600という感じがします。

昨日も撮ったシャガ
昨日も撮ったシャガ
草むらに浮き上がる星
草むらに浮き上がる星(ハナニラ?)
カワセミちゃんポイント全景
カワセミちゃんポイント全景

今日は、画角が狭くなるD600なので、鳥さんたちは多少難しくなると思っていましたが、そもそも今日はカワセミちゃんに遭遇しませんでした。ここのところ、会いに行けば必ずいてくれた姫ですけど、本当に全く気配なし。人出があったのもそうなんですが、撮ったときには気づかなかったけど、↑の写真では柵内に入って活動している人がいますね。そういえば、最近カワセミが活動するポイントも小学生が数人柵内に入って活動していたので、カワセミに出てこい、というほうが無理かも(苦笑。

まあ、来週にはこの公園も平常に戻っていくでしょう。姫も戻ってきてくれるといいけど、巣作り、抱卵とかに入ると難しいのかな?

川岸の遊歩道にいつも座っているこの子
川岸の遊歩道にいつも座っているこの子

今日はどなたにも会わなかったのですが、最後にあったのがこの子(?)。両手にお花を抱え、あめ玉のようなものをもらっていました。顔を正面から見るとちょっと怖かったので(苦笑)、この角度から素敵な表情をいただきました。

マウント整理に当たって、D600は諦めようかと思っていたのですが、フルサイズのこの描写を見ると、決心が揺らぎます。煩悩強すぎです。

試合の観戦と、一人でゆっくりのポタリング。久々に時間を長く感じた休日でした。

2件のコメント

  1. 次男坊さんの観戦+花見ポタ、お疲れ様です・・こんばんは。
    しかし、表情も青年らしくてビシッと締まってきた感じですよ。(オトコマエですねぇ…)
    スポーツの春(?)でしょうか、アチコチでアマチュアの試合が多いですよねェ。
    野球やサッカーは特に多いので、コッチの公園も毎週末は凄い人出。
    あ…花見客も加えると、一年で一番賑やかなのかもしれませんねぇ。

    7D2、純正望遠だけあってかなりビシッとイケてますね! これは凄いな・・。
    特にLレンズでなくとも、じゅうぶん使えそうですね・・ボディ側の制御も凄いのでしょう。
    桜もずいぶん散り始めですが、綺麗ですよ。今年は望遠側で桜を撮らなかったけど、
    来季はまた再挑戦したいな・・。

    D600も、さすが! と言う感じで。
    持ち替えて楽しむのであれば、マウント増えてもオッケーですよ!(ニヤ。業務用…ですし?)

    ラストの座敷わらし銅像・・む〜!ちょいと微妙な造形が、なんとも・・(言えません)

    1. おお。sadaさん。早速のコメント、ありがとうございます!
      そうですね。アッチこっちでスポーツの試合、やっています。
      私のところの公園は、普段は人がさほど多くないのですけど、この時期だけはとたんに賑やかになります。また、野球グラウンド、サッカー/陸上グラウンドも併設されていて、Mさんのお子さんや私の次男など、ここでもよく試合をしていました。
      今回は次男もよくやっていましたね。上級生と一緒にやっていたころはあまりボールにも触れませんでしたけど、今日は積極的に蹴りにいっていました。強い相手だけに止められていましたけど、シュートも何本か放っていました。
      パートナーとなってくれた中学校の選手がとてもうまくて、おかげで失点も今回は最小限だったと思います。
      夏の大会は単独になってしまうのかもしれませんが、心して練習しなければなりません。顧問の先生も変わり、新鮮な風が吹くかも。
      7D MK II、純正の入門モデル用キットレンズとの組み合わせですが、サッカーの試合くらいだったら本当にLレンズは不要と思います(というかLレンズ使ったことがないので、偉そうなことはいえませんが)。このEF-S 55-250mm f4-5.6 IS STMの評価はとても高いですね(…プラマウントなのが残念)。
      7Dは常用ISO 16000まで、D600は6400までですが、明らかにD600のほうが高感度は強いです。Tamron 28-300との組み合わせは、前回のサッカーなどは確かに描写がソフトなものが多かったのですけど、同じTamronでも70-300はものすごく評価が高いですね。望遠端が少し明るいようですし、価格も手頃なので、今すごく気になっています。カワちゃんたちには300は足りないけど、それ以上大きくなると持ちだけなくなりそうで…。マウント残すべきかなあ…。

      > 座敷わらし
      ははははって笑うと呪われそうなので、いやいや、カワイイ銅像でした!

ただいまコメントは受け付けていません。