今日も人が多かったですね

新年度になりました。4月からは少し環境を変えて、いろいろと見直しを図ろうと思っていましたが、予定が少し遅れています。まあ、私の場合はあまりに気合いを入れすぎると、最初こそいいもののすぐに失速してしまうので、焦らずにある程度柔軟性を持って対応していくことにします。

さて、昨日からexfit TV製作用に預けているiMacが起動しなくなったと、Iくんから連絡がありました。完全にクリアして、最低限のソフトしか入れていない状態なので、以前起こったような相性問題とは異なり、ハードウエアの問題のように思われました。

私のところまで持って来てもらって、メモリの再装着を試しましたが、状況は変わらず。そこで、残しておいた2010年に取り付けたメモリに戻してみたところ、あっさりと稼働するではありませんか…。ということで、8GBに戻しました。16GBのメモリ、もったいない…。

exfit TV初の海外ロケを成功させたIくんが、そのとき撮影した映像をこのiMacで編集、公開してくれています。

海外ロケしてくるなんて考えてもいなかった(驚!

このローラーゲーム、私は地方在住で知らなかったのですが、東京出身の私たちくらいの年齢の方々にはおなじみのスポーツで、かなり人気があったそうです。

exfit TVもおかげさまで登録者が本日ちょうど50004500人(早とちりのようです)を達成しました。もうすぐ開設5年になりますが、1年に1000弱人のペースでした。人気動画サイトというにはまだまだの成績かもしれませんが、純粋に嬉しい数値です。本当にありがとうございます!

満開
満開

さて。今日は桜も満開ということで、公園も大変混んで賑わっていました。私も、桜の撮影がメインになるかな、と思って、今日はNikon デジタル一眼レフカメラ D600 + Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gあたりを持っていこうかと思っていました。でも、カワセミの恋愛期間でもあるので、1本でいろんなシチュエーションに対応できるように、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II + SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを持っていくことにしました。

最近のカワセミポイントの近くには桜が咲いており、もしかしたら、桜カワセミが撮れるかも…なんて思っていたのですが、この木の近くではお花見客によるドンチャン騒ぎ。こりゃ、今日はカワセミ姫たち、出てこないだろうなあ…。

人がたくさんいても動じず
人がたくさんいても動じず

 

と思っていたのですが、↑のように昼間から普通に出てきてくれたのですよ。今日は大砲を持つカメラマンだけではなく、多くの一般の方に囲まれていたにも関わらず、姫は堂々としているわけです。

だいぶキレイになりました
だいぶキレイになりました

とにかく姫を見て、一般の方々が「キレイ」「美しい」「すばらしい」と感嘆していました。そう、頭や背中側に関しては確かに、2週間ほど前と比べると、少しキレイになったような気がするのです。SIGMA Contemporary 18-300mmは最近使用していたCanon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMと比べると暗く、また写真の発色もかなり淡泊に見えます。このため、色合いについては今回かなり彩度を上げていますが、以前は黒いままだった羽が青くなっているように思います。

まだ胸や腹は白やグレーの毛が混ざり、まだらな感じがしますが、背中側は結構キレイになったんじゃないかな?

そのキレイになった姫に、王子が近づいて来ました。ただ、彼はギャラリーから近い位置には出てこようとせず、木の陰に隠れています。こんなこともあってか、姫は高いところに移動しました。

高いところへ移動
高いところへ移動
羽の裏はまだ王子ほどはキレイではないですね
羽の裏はまだ王子ほどはキレイではないですね

すると、王子もようやく顔を出してくれたのでした。人慣れした姫に対し、王子はまだ警戒心が強いようです。

王子もようやく顔を出す
王子もようやく顔を出す

王子はやはり羽の色も姫より明るく、オレンジの羽毛も姫よりずいぶん濃いですね。もともとカワセミはオスのほうが色がキレイだそうですが、このオスもまだかなり若いんじゃないかな?

少し見慣れてきましたが
少し見慣れてきましたが

だいぶ見慣れてきましたが、今日は突然だったので、カメラマンもそれ以外の方々も大騒ぎ。私も連写を開始しましたが、連写開始がピンボケしていたので、合焦してくれません。一回、シャッターボタンから指を離して、改めて合焦させてからの連写です。

みなさんの大砲だとより近く、明るく写っているんだろうなあ…。APS-C + 250-300mmくらいだとかなりの豆粒なので、本当にPanasonic ミラーレス一眼カメラ GF1に、Panasonic マイクロフォーサーズ用 100-300mm F4.0-5.6 望遠ズームあたりを合わせようかな、と思い始めました。200-600mm相当の画角になりますし、GF1もそう悪くはないと思いますので。ただ、Panasonic マイクロフォーサーズ用 20mm F1.7 単焦点 広角パンケーキレンズ Gのようには明るくないので、どの程度の高感度に耐えられるか…というのはあります。

さて、カワセミカップルに楽しませていただいたあと、Judge-SさんやTrail-Sさんと合流しました。

久しぶりの登板です
久しぶりの登板です
まだまだキレイな状態を保っています
まだまだキレイな状態を保っています

Judge-Sさんがこちらに乗ってこられたのはかなり久々だと思います。Prophetを入手されて以来初めてでは…?

うすうす感じてはいたのですが、Judge-Sさん、Cannondale Claymore号のほかに、Moto号、Prophet号も売却されたそうです。Prophetは特に状態もよかったし、未だに私の一番好きなモデルなので、大変寂しいのですが…。いろいろとご事情もあるので、今後もみんなで楽しくやれれば、と思います。Judge-Sさんは知り合った当初からGemini DH 2004をお持ちではあるので、以後はそちらを組み立てていかれることと思います。ということで、最初におよびしていたように、このブログではGemini-Sさんとおよびした方がいいかもしれません。

で、早速Gemini-Sさんは、先日お目にかかったあとにカメラショップに行かれたみたいで、いくつかの機種を見てこられたようです。さて、こちらもどう動いていくのでしょうか? カワセミを撮りたいようなので、OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIIなんて、どうでしょう?

私は今日もCannondale Rize号ですが、ほぼ完全に乗り慣れました。やはりこいつのリアサスの動きは抜群です。平地でのペダリングでは無駄に動かず、ガタガタの路面には素直に反応します。トレイルに行きたくなりました。そういえば、今日はRize号の写真を取り忘れてる…。

 

 

2件のコメント

  1. こんばんは・・おぉ、海外ロケまで敢行なさるとは・・グローバルな!
    しかも、ローラーゲーム。いゃあ、懐かしいですね。
    動画拝見して、ちょっとウルッときてますが(笑)昔見ていたのは、室内競技でしたね。
    国内では女子の方が人気があったっけ・・? (確か、アイドル的な選手も居たような…)

    Gemini-Sさん、けっこう手放されたんですか・・勿体無い…ような。
    いずれも手の込んだマシンばかりだったはずですから、む〜・・。
    (ちょっとプラモデルの世界観に似てるかな? 完成したら、あまり執心しなくなるし)

    最新の日記にもコメントさせてもらってますが、カワセミは盤石! の構えですね〜。
    安定した形態が撮れるのは、かなり貴重なものだと思いますよ。イイなぁ・・。

  2. sadaさん。こんばんは。
    ローラーゲーム、ご存じでしたか。これ、東京ローカルというわけでもないのですね。
    鹿児島在住だったのですが、このスポーツの存在は全く知りませんでした。改めて見てみると、意外に過激で、面白いですね。
    exfit TVではこれまでも室内での試合はコンテンツを配信していましたが、まさかアメリカロケを決めてくるとは思いませんでした。Facebookのほうでは、特設会場の組み立ての様子などもレポートしてくれていて、面白かったです。
    女子の人気が高かったの、分かるような気がします。なかなか激しいアプローチを女子選手がやるのは、当時としては珍しかったんじゃないですかね?
    Gemini-Sさんの全現役MTB売却は結構ビックリしました。Judgeのときも驚きましたけど、確かに、プラモデル的な楽しみ方もあるかもしれません。特にGemini-Sさんの場合、オリジナルパーツでカスタムしておられるので、いったん仕上がったら…執着がなくなるのかも。
    Gemini-Sさんのご自宅からこの公園、結構遠いですし、通勤使用が多いようなので、もしかしたらクロスバイクのほうが実用的なのかも…と思ったり。まだ、稀少なGemini DHをお持ちですからね。これだけは手放さずにずっと持っておいでなので…。久々にこのバイクに会えることを密かに楽しみにしております。

    カワセミちゃん、ペアリングがうまく行ったら巣作り、抱卵などで出てこなくなったりするのかなあ…。会えるうちに楽しんでおこうと思います。

ただいまコメントは受け付けていません。