この画面から…

おあずけ

目眩や立ちくらみが復活してしまいました。調子が良くなったと思って頑張ると、とたんにこれです。認めたくはなかったですけど、やはり年なんですかねぇ(苦笑。稼働調整は重要です。

さて、26日より入院していたわがmacbook proは今晩帰宅しました。しかし、結果はまさかの「修理なし」でした。

「?」と思い、画面テスト。

photohitoのサムネイル画面
photohitoのサムネイル画面

photohitoのサムネイル画面から…。

この画面から…
この画面から…

写真の詳細画面を開き…。

写真を開こうとすると怖ろしいことに
写真を開こうとすると怖ろしいことに

なななななんだ。これは(沈。

いろんな画面の情報が焼き付いておりますね。この背景はただの濃いグレーのはずなんですが…。もちろん透過しているわけではありません。今日は消失までの時間を調べたところ、4-5分でただのグレーに戻るようです。表示時間は短くても、焼き付きは残ります。

IPSパネルの残像の改善方法については、Appleさまのサイトにも紹介されているのですが、使用している間はスクリーンセーバーも出ないし、画面オフにもなりません。この現象から逃れるすべはなさそうです。4-5分のノイズはやはり許容範囲を超えている気がします。

やはりこれはお伝えせねばと、Appleサポートさまに改めてお電話を差し上げ、再度くわしい状況を説明させていただきました。今回担当された方は、より上位と思われる方にバトンタッチをしてくださりました。変わって下さった方はより技能が高く、この現象を認識されている方でしたので話が早かったです。これにより、明日夕方の再入院が決定しました。また、iMacの度重なるフリーズ、おそらくはWiFiの不調が原因になっているものについても、可能性の一つを提供して下さいました。

iMacのLate 2009はUSB 2.0対応ですが、初期の周辺機器でUSB2.0/3.0両対応の機器を使っていたりすると、その機器が発生している電波が干渉して、WiFiやBluetoothが動作異常を起こすことがあるようです。

なるほど、その時期に導入した機器なども併せて調査してみようと思いました。

最初諦めようかとも思ったのですが、言ってみて正解でした。またiMacに関する新しい情報が得られたのも収穫です。

やはりAppleのサポートさまはありがたいな、と思いました。再修理になったことで待ち時間は増え、稼働はおあずけになりましたけど、いろいろとアドバイスをいただけたことはより有益だったかな、と。これからも長く使うことを考えると、このmacbook proがクリーンに使えていくことがイチバン。

2件のコメント

  1. う〜む・・我々もMacもどうやら歳のようで・・こんばんは。(ちょと微妙な気分…)
    目眩や立ちくらみ=再発でしょうか。いゃ、日頃の動き方がハードなだけでは?
    同じように動いたら、私などアッと言う間に病室行きですな(苦笑。笑えません…)

    この記事関連はとても参考になります。
    以前もlate2009のリペア…の記事を参考にさせて頂きましたが、
    ウチの24inch=対象外だったかも。 アレ、Appleから連絡とか来るんでしょうか?
    ストア購入ですが音沙汰なしでして、その後6年くらい使ってますが・・
    OSの不具合が一度あっただけで、特に不具合って無いんですが…。
    (たぶん、BootcampでWin−XP入れたのが、ヤバかった気がします)

    対応自体が良いみたいで、安心はできますが…ただ、中古購入だとダメですよね。
    うーん・・入れ換え時は良く考えないとダメだな・・。

    >WiFiやBluetoothが動作異常
    なるほど。コレはありそうな気がしますね…。
    周辺機器は今だに有線接続ですが(恥)、それで異常にならないかも?

    あ、そうそう。昨年末、姪っ子と話したんですが=>マジック・マウス(初代)。
    Bluetooth接続ですが、『良く接続が切れるよねぇ〜!』と言う話です。
    私は電池室の不具合で(…と言うか、フタがショボすぎる)ビニールテープで
    浮かせて固定したり、接点復活剤を塗ったり…で、今はマシになっております。
    もっとも、メーカー推奨は1.5Vのアルカリ電池だそうですが…。
    (苦笑。実は私、充電式の1.2V-2本で使ってます)
    icofitさんの方は如何でしょうね? (たぶん、お使いだと思うんですが)

    1. sadaさん。残念ながら年を取りましたよ…。いや、macもですけど。
      立ちくらみは悪化した感じですね。この週末、何回も「くらっ」ときて、尻もちを尽きそうになりました。奥さんが支えなかったり、近くに柱がなかったらおそらく(恥。

      late 2009の24インチは対象外でしたか! 6年もトラブルがほとんどない、ということはアタリ機種ですね!
      27インチについては、今検索をかけてみると、Appleさまの方から交換の案内が来ていました。ただ、かなり後になってからの対応になってしまい、「もう受付期間は過ぎましたが、OKです」とお返事を頂き、2013年に修理に出したのでした。
      そういえば、macbook proの方には案内が来ていないように見えるので、本来は対象じゃなかったのかなあ…。電話で確認したところ、対象であることを確認しました、とのことだったのですが…。目立つ症状があって、自分から調べたのが功を奏したのかも。
      IPSパネルは、macにかぎらず他のブランドでもゴースト現象はあり、正常らしいです。しかし、皆さん1時間とか置いてテストしたりしていますが、↑のケースは普通に使っていてのことで、前の画面を何分も開いていたわけではないのです(ネットの動画で、もっとひどい状況のものを見ましたが…)。
      それに、知人の会社で使っている、全く同じ機種ですが、この現象は全く出ていませんでした。
      この格差を見ていなければ、諦めたのかもしれませんが…。
      事実、最近のように、写真を頻繁に扱うようになるまでは、気にしないようにしていました(苦笑)。

      WiFiについては、なるほど、と思いました。ネットにもWiFiとBluetoothは関連する不具合、という情報は得ていましたが、古いコーティングされていない機器の干渉はよくあるとのことでした。

      Magic Mouse、そういえばmacbook proのほうだと頻繁に切れるんですよ。逆になぜか、iMacのほうだと大丈夫だっだかな? タッチパッドの方は両方で大丈夫だったと思うので、Magic Mouseのほうに問題があるのかも。私のも、iMacと一緒に入手したものですから、2009-2010頃のものだと思います。新しいのに変えるか…。
      充電式はまだ試していないのですが、近いうちにやりたいなあとは思っています。…大丈夫なんですよね?(笑

ただいまコメントは受け付けていません。