この画面を数分放置したあと…

MacBook Pro リペアエクステンションプログラム

iMacが不調な今、macbook pro 15 retina display mid 2012を中心に使用しているのですが、この個体は何度か書いている通り、画面の焼け付き、というか残像が発生する個体です。もともと、動画編集を行う目的で導入した機種なんですが、そのような目的だと像が重なり合い、非常に気になります。最近では写真を扱う機会が急増したため、ストレスが倍増していました。

例えば、以下はこの個体の画面を撮影したものですが…。

この画面を数分放置したあと…
この画面を数分放置したあと…

「写真」アプリの画面を2ー3分放置したあと、写真の詳細画面を開くと…。

写真の詳細を開くとこんな状態に
写真の詳細を開くとこんな状態に

このような状態になってしまいます。写真の背景に、格子状の模様が現れているのがおわかりになりますでしょうか? スクロールすると、背景の模様もスクロールされ、気持ち悪い(苦笑。今、Safariからエントリを編集しているのですけど、この写真に重なるように、少し前まで表示していた模様や文字がスクロールで見えてしまっており、もうワケが分からなくなっております。

もう少し放置すると、さらにクッキリ残像が出ます。

これ、よく3年以上も我慢したな、と思うのですが、やはり一度Appleに修理を依頼しようと思いました。この件については…。

MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム

が発表されています。無償修理対応となります。良かった…。以前確認したときは2/28になっていたので、そろそろ、と思っていたのですが、今年いっぱいに延長されたのですね。

というか、iMac G5iMac late 2009、そしてこのmacbook proと、ここ10年の使用機種の大部分がリペアエクステンションプログラムのお世話になりました。あ、time machineも自分で修理しちゃいましたけど、リペアエクステンション対象機種でしたね。

ただ、いずれの場合もAppleさまの対応は非常に良かったので、不満はないですが。何より、電話を予約して、Appleさまのほうからお電話をかけて下さることで、こちらからかけて待たされるストレスからは開放されます。

ただ、このリペアエクステンションの内容を見ると、

「画像が歪む」「何も表示されない」「突然再起動される」

というのが主症状らしいのですね。画像の歪みについては、経験したことはないと思います。一度階調がおかしくなったことはありますが、それだけ。何も表示されない、というのはときどきあった気がします。突然の再起動もあったと思いますが、この問題に起因するものかどうかは分かりません。

なので、お電話をいただいたときに、担当のかたに私の主症状、つまりはひどい残像の件もお伝えしたのですが、それも含まれるとのことでした。

ネットで検索してみると、似た症状で修理した人は何人かいます。液晶ディスプレイの製造元の差によるもので、ある製造元だと全く発生しないのに、別の製造元だと残像が出るらしい、というのです。以前確認したとき、私の個体も残像が出る方が製造元のようでした。今、容量の都合で、XCodeを削除しているので、再確認はできませんが…。

土曜日の午前中に、取りに来ていただいて、1週間ほど空白の期間が発生しますが、iMacで対応するつもりです。写真アプリ + Safariの同時使用について注意すればフリーズの発生確率を抑えられるので、しばらくはそれで。

動画編集などについては、iMacも全く問題なので、exfit TV専用に回すかもしれません。

さて。iMacの状態も悪く、このmacbookの容量は心許ない、ということで、リペアエクステンションから戻ってきたら、SSDを交換する決心をしました。

Transcend SSD MacBook Pro (Retina15")[Mid 2012 Early 2013] 専用アップグレードキット SATA3 6Gb/s 960GB 5年保証 JetDrive / TS960GJDM725
Transcend SSD MacBook Pro (Retina15″)[Mid 2012 Early 2013] 専用アップグレードキット SATA3 6Gb/s 960GB 5年保証 JetDrive / TS960GJDM725
いまはこんなキットもあるんですね! これに変えれば、現在のiMacに近い容量が得られるので、いろいろな作業をmacbook proにまとめることができると思います。ただ、安くはないので、なかなかポチできません(※)。でも、iMac 5KやiMac 4Kを買うよりははるかに安い。それに、iMac 4Kがビデオ編集でFull HD程度でカクカクするのを体験してみて、このmacbook proで十分なのではないかと思っています。会社の収益が上がったら(全然上がりませんが…)、Fusion Driveを装備したiMac 5Kがほしいかな?

※ トランセンド商品の割引が3,461円分発生し、表示価格よりこの分が安くなりました! これなら…SSDとしては許容範囲かな? 古いSSDもそのまま外付けディスクとして利用できるキット付きであることも考えれば、良いと思います。

そういえば、Nikon さまがこんなものを発表しました。

Nikon デジタルカメラ DL 24-500 f/2.8-5.6 2081万画素 ブラック DL24-500
Nikon デジタルカメラ DL 24-500 f/2.8-5.6 2081万画素 ブラック DL24-500

これ、いいですね! 1インチセンサの高級コンデジについては、Panasonic FZ1000に興味を持っていたのですけど、望遠側が400mmです。それに対し、こちらは500mm。サンプルデータが縮小画像なので、実際にどの程度の映りをするのか、まだ確認はできません。発売はまだまだ先ですけど、興味深いなあ。

2件のコメント

  1. こんにちは・・う〜ん、なるほど。仰るとおり、格子模様が残っていますねぇ。
    確かに、液晶の仕入元で変わる・・のも、分かるような?
    今ではかなり歩留まりは良いはずですが、それでもハズレはあるそうですねぇ。

    >リペアエクステンション
    どうもicofitさんのマシンは多いような気が・・(かなりのハードユーザーなのかな?)
    ジックリと見ると、ウチの2009モデルもソフトのパレット位置が残っていたりします(笑。
    もっとも、気にせずに使い込んでいるのですが・・確かに、写真表示だと目立ちますね。
    4Kや5Kモデルだと、余計に高精細で目立つのかなァ? ちょっと気になります。

    それはそうと、Transcend SSD。実は、SSDの本体って初めて見ましたよ(苦笑。
    凄い薄さだし、コレが1TB近いとわ…。うぅ・・凄い時代になったもんだなァ…。(遠い目…)

    1. sadaさん。早速ありがとうございます。
      写真になると分からないのですが、実際に使うとかなり気になるレベルの残像です。
      ロゴがはっきり透ける写真もあったのですが、ディスプレイの埃が写り込んでいるのが恥ずかしくて没になりました(笑。
      ウィンドウで作業していて、ウィンドウの外に長く表示されていたロゴのICONが焼き付き、その上を最大化したウィンドウで覆うように作業を始めたら、例えばそれが写真だと非常にくっきりとした心霊写真のようになりますよ(苦笑。ウィンドウ→最大化なんて、普通の作業なので、そのたびにストレスでした。
      私の機材のリペアエクステンション率は高いですが(そういう商品ばかり選んでいるのでしょうか?)、sadaさんのiMacはlate 2009ではなかったでしたっけ? これはHDDがリペアエクステンションの対象になりましたよ。
      それに、パレットの残像、残るのですか? 結構、普通にあることなんですかね? 私の場合は、今回のmacbook proが初めてでした。

      https://support.apple.com/ja-jp/HT202580

      こちらをみると、IPSディスプレイでは正常な現象とありますね。私のmacbook proもこの設定を心がけていたのですが、それでも目立つので…。ちなみに、私のモデルと全く同じmacbook pro retinaを持っている人に見せてもらったことがあるのですが、この現象は全く起こりませんでした。やはり、液晶の供給元は重要だと思われました。
      4Kモデルは最適化表示をしない場合は、とんでもない解像をできるみたいで、ちょっと気になっていました。ただ、最適化表示でもカクカクするので、無理かなあ、と思ってしまいました。

      macbook proが回収されて間もなく、SSDも届きました。これで、iMacと同等になります。macbookが戻ってきたら、しばらくはこちらのマシンを使って、4K5Kはもう少し性能が上がるまで待ちたいと思いました。もし、4K5KがこのSSDに換装可能なら、カクカクもなくなったりするのかな?

コメントは受け付けていません。