休養日

今日は午前中から悪天候で、1日自宅にこもって、Cannondale Rize号の微調整などをしていました。

河津桜かな
河津桜かな

こちらは2/15の朝の写真。昨年はこの桜、3/13に満開に近いものを撮影したものが残っていますが、今回は2/14の夏日な暖かさにダマされたのか? もうこの日は突然寒くなっていたので、この桜も戸惑ったでしょうね。

「なんかくれるの?」
「なんかくれるの?」

こちらは昨日金曜日、仕事先近くの駐輪場で、突然2羽のチュンたちが寄ってきてくれたので、撮影。「なんかくれるの?」って目をしながら寄ってきました。

マンホールぐるぐる
マンホールぐるぐる

なにもくれないのかなあ? マンホールの周りを周りながらこちらの様子を伺っていたのかもしれませんが、私が写真撮ってるだけなので、「ふんっ!」って行ってしまいました。

Cannondale Rize 1 Carbon 2009
Cannondale Rize 1 Carbon 2009

さて、今日はRize号の整備。ポタリングのほか、この1週間仕事の移動にも使ってみました。やはりProphetより軽いこともあるのか、長い距離を走ってみたり、長目の坂を上ってみたりするとより快適な感じがしました。反面、1週間乗ってみると、股関節やハムストリングス(ももの裏)の筋肉群の疲れがかなり強めに出ており、機材を変えたことの影響は出ているようにも思います。

なので今日1日久々に休んだのは良かったかもしれません。

初めての立体エンブレム
初めての立体エンブレム
磨いてみたらフレームの状態もなかなか良い
磨いてみたらフレームの状態もなかなか良い

アメリカのショップで売っていた中古なので、状態は全く期待していなかったのですけど、汚れのある場所は少し磨いてみたらすぐに落ちました。思ったよりいい状態です。

rize
rize

この名前で販売された期間はわずか1年。翌年はrzとなり、こちらも1年。知られていないバイクですけど、個人的にはprophetと遜色もない感じで、重量や使い勝手に関しては、よく改善されています。

今後はrizeで
今後はrizeで

今後はrizeでの活動が主体になると思います。ただ、prophetはフレーム入手当初から考えていることもあるので、時間をかけて進めようと思っています。

2件のコメント

  1. あはは・・チュンのカワイイこと! こんばんは〜。
    中には、餌待ちの連中もいますよね。そばまで来るので、コッチが戸惑ったり。
    けっこう賢くて、しばらく待って何も出ないと、さっさと飛んでいくし…(笑。
    ある意味、ハトよりも割り切りが良い奴かもしれませんよ。

    白Rize号、下から見上げるアングルがイイですね〜。
    どのカットでも艶があって、トロ〜ンとした感じですねぇ…はて、クリアー厚いのかな?
    (…というか、アルミよりもカーボンの方が仕上げが良いのかも?)

    確かに、1年だけの限定販売(?)なので、もうちょっと値打ち出ないかなぁ? なんて。

    1. sadaさんこんばんは。チュン、かわいいですよねぇ。
      この日、α6000を持っていくか迷っていた日なんですが、持って行ってたらなあ〜なんて思いました。
      でも、2羽ともに表情を捉えることができたので、iPhoneで正解かな?
      今回、この子たちの行動を見ていると、賢いな、と思いましたよ。

      Rize号、宇宙戦艦ヤマト的な図を狙いました(笑。
      フレームはアッチで付着した汚れやスレのようなものを落としてみて、だいぶキレイになりました。
      あとはきちんとワックスをかけねばなりませんが、ダーク用のコーティング材しかなかったので保留中です。
      手放す前のProphet1号機に使ったものですね…。シートステーあたりには使えそうですが。
      今は、Addict、Rizeと白フレーム2台なので、明るいボディ専用のコーティング材を買ってこようかな?

      > 限定販売
      …値打ちでてほしいですよね。でも、このRize 1フレームも500ドルを割ってましたから(苦笑…。

コメントは受け付けていません。