SONYづくし

今週末はSONYづくしであります。あえてNikon、Canonには触らず、SONY Handycam AX100 4KSONY α6000のみ。

SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS APS-C対応
SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSS APS-C対応

昨日、突然AFが効かなくなったSONY E 18-200mm F3.5-6.3 OSS。焦点を合わせに行ったかと思ったら、ぼやーっとボケたところで止まったり、ちょっと異常な動きをしていました。α6000だけでなく、ビデオカメラのSONY NEX-VG20/Bに取り付けても同じ動きだったので、もうダメかと思いました。

しかし、今日の行きがけ、α6000に取り付けてみたら、なぜか普通に動作するようになっていました。寒さとか、影響しているのでしょうか…?

ということで、今日はα6000 + SONY E 18-200mm、およびAX100 4Kの両方を持っていくことにしました。

今日は天候も回復
今日は天候も回復

正午過ぎに出てカワセミちゃんのポイントに到着してみると、今日はギャラリーが20人以上いらっしゃる感じでした。日曜日ということもあるのでしょうが、昨日のようにはどんよりしておらず、カワセミちゃんの撮影としては条件が良かったからかもしれません。

カワセミちゃんポイント近くにて
カワセミちゃんポイント近くにて

…でも、カワセミちゃんはなかなか出てきてくれません。確かに、あれだけ人が立っていて、大きなカメラが並んでいると、さすがに警戒もするのかも。

表に出てきたのはこの1回、数秒間だけ
表に出てきたのはこの1回、数秒間だけ

私がカワセミポイントにいる間では、表の枝に止まってくれたのはこの1回、数秒間だけでした。↑の写真はα6000 + SONY E 18-200mmで撮ったものですが、200mm(換算300mm)ではかなり遠いです。また、開放での望遠端の描写はかなり落ちる感じで、等倍まで行かなくても、拡大するとベッタリしちゃってますね。

SONY 望遠ズームレンズ FE 70-200mm F4 G OSS フルサイズ対応 SEL70200G
SONY 望遠ズームレンズ FE 70-200mm F4 G OSS フルサイズ対応 SEL70200G

200mmまでなら、E-mountにはこんなレンズもあります。photohitoの作例を見たら、人物写真を見る限りかなりの高画質でした。

まあ、高望みはせず、今日はSONY E 18-200mmで頑張ります。カワセミちゃんは今日は難しそうなので、今日は近くに来たツグミちゃんを狙いました。

近くの切り株に着地
近くの切り株に着地

近くの切り株に着地したツグミちゃんに近づき、撮影。散歩の人が近づいたので飛び立ちましたが、すぐ近くの枝だったので、撮影を継続します。

頸をかしげるツグミちゃん
頸をかしげるツグミちゃん

JPEG撮って出しにしようかと思ったのですが、ベッタリつぶれたりした感じや、カラーノイズのようなものが気になったので、Adobe Lightroomで現像してみました。低感度の画像はα6000はかなりすばらしいと思うのですけど、高感度とか暗部は弱い気がします。ISO 640とかで、Canon EOS 7D Mark IIのISO1600くらいに感じてしまうのは、気のせいでしょうか…?

ブログサイズで見る分にはなんの問題もないのですが
ブログサイズで見る分にはなんの問題もないのですが

Lightroom側でもノイズ低減をしなかったので、少し拡大するとノイズは目立つ感じですね。

低感度は精細です
低感度は精細です

低感度はとても精細なんですけど。

ブログサイズで見る分にはなんの問題もないのですが、望遠を使うことを考えたら、やはりCanon用のレンズを探すのが正解かもしれません。

ところで、この階段を下りていたら、小学生らしき団体に「すごい」といってもらいました(嬉。ただ、照れ屋で恥ずかしいので、逃げましたが。先日のcommençal absoluteでなくて良かった。Santa Cruz Nomad号はとても余裕があるのです。

ここのところ、武蔵野園さんの前で休んでいると、ギターのメロディが聞こえます。知っている曲なのですが、名前が出てこないものがほとんど。夕方には結構もの悲しいメロディだったりしますが、昼頃はもうちょっと明るいメロディだったりするんですね。

後ろに見えるおじさんのギターがすばらしい
後ろに見えるおじさんのギターがすばらしい

心癒やされる演奏です。

Santa Cruz Nomad
Santa Cruz Nomad

さて、今日は久々にJudge-Sさんにお目にかかりました。最近はあまり体調が思わしくないようです。これ、私が10月頃にかかっていた症状に似ています。血圧が低くて目眩がひどいというのは私のときと全く同じ。

あまり無理をなさらずに…。

2件のコメント

  1. いゃ〜、子供にウケるとテンション上がりそうで・・こんにちは。
    興味があったのか、もしくは父親が持っている(…と思われる)子に、
    《キャノンデールやぁ!》と叫ばれた事もあるのですが(笑)。

    E 18-200mm、はて? 何でしょうねぇ…原因は。
    寒くて出たくなかったのか、単なる接触不良? ですかね。
    FEマウントのSEL70200Gはちょっとコンパクトなのかなぁ?
    F4通しで描写力も十分でしょうから・・イイな。

    ツグミンも可愛いなぁ・・。
    枝停まりに憧れているんですが、この娘もなかなか難しくて。
    かといって、地面に降りたら保護色で背景がアウト! だし…う〜む・・。

    Judge-Sさん、如何でしょうかね?
    最近、コッチの自転車オヤジ衆にはさっぱり会わないのですが…
    私より一回り以上なので(見た目元気だとしても)
    アチコチ傷んでくるのでしょうか。何事もほどほど…で良いかもしれないですね。

    1. sadaさん。いつもありがとうございます。

      なるべく子供たちがマネしないように、誰もいないところで練習するのですけど、階段に進入した瞬間、公園の外の道路に子供たちがいるのに気づきました。
      この日はNomad号でしたけど、余裕を持って下りられたので、上手に見えたのかも。
      prophetだったら、「Cannondaleや〜! Leftyや〜」とか言ってもらえたのかな(笑。

      SEL18200は、レンズ交換式ビデオカメラのキットレンズですので、動画がメインかもしれませんね。Full HD時代のレンズなので、解像度はさほど必要ではありません。その代わり、ズームでピントがずれると困るので、バリフォーカルでは困るかも。
      ピントが合わなかったのは謎ですねー。これがダメになったらシャレになりません。とりあえず昨日は完璧に動いてくれて良かったです。

      70200Gはコンパクトみたいですね。たまたま今月号のカメラ雑誌を見たら、このレンズも紹介されていましたが、モデルさんが怒るほどの解像度だそうです(苦笑。

      つぐみん、かわいいですよね。目が大きくて。確かに地面に下りたら保護色。探すのが大変です。なんの写真かも分からなくなりそう。

      ほんと、時間がすぎるのが早くて、自分自身がいい年齢になってきました。一回り上になったとき、あの階段をまだ下りられるかなあ…と思ったり。でも無理をしてはイカンですね。
      Judge-Sさんもコンディションを整えるため、いろいろと考えておられるようです。

コメントは受け付けていません。