次男が量販店で確保したカタログと販促用冊子

逸品

土曜日、次男と新宿の量販店に立ち寄りました。ちょっとマッサージ椅子でも使いたくて(苦笑。

その前にレンズなどを、とカメラコーナーに寄ったのですが、途中にあった一つのカメラを見ていました。このカメラで、私の素早い動作を次男に何気なく撮影させてみたら、そのすべてを捉えていて驚きました。

そこへ店員さんが来られて、このカメラのデモを開始しました。その連写能力とAFの能力のすさまじさに圧倒され、いろいろとお話を伺っていたところ、あっという間に時間が経過。次男用の中古macを探さねばならないため、楽しみだったマッサージ椅子を諦め、中古ショップへ。

macbook air 11inch mid 2011 かな
macbook air 11inch mid 2011 かな

昨日も書いた通り、ここに次男の要件を満たす最安なmacbook airが置いてあり、最新OSもサポートされていることが確認できたので、めでたく入手したのでした。

早速サッカー動画などを、最新OS化したこのmacboodで閲覧しています。この価格でこのスペックとは、まさしく逸品。

しかしながらオヤジのほうにはもう一つ気になるものがショーウィンドウにあったのです。さっき量販店で見たすさまじい能力を持つカメラの未使用品、というヤツです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

確認すると、前日にお客さんが量販店から入手したカメラをそのまま持ち込んだものとのこと。同時に、Canon EOS 5D Mark IIIも持ち込まれたらしいのですが、これはバイヤーさんが即買って行かれたそうです。

巷にはこんな流通のされ方もあるんですね…と感心した次第。

新品未使用品以外では、Canon EOS-1D Xとか、Canon EOS 5Ds R なども置かれていましたね。

業務用ですよ
業務用ですよ

ということで、あくまで業務用です…。同じく業務用に置いているCanon EOS Kiss X7のキットレンズをそのまま使えます。業務的には、メインカメラがCanon EOS 7D Mark II、サブ機がCanon EOS Kiss X7となるでしょう。

先日の撮影では、メインカメラのSONY α57のフリッカーが解消できず、応急にNikon D600を手持ち撮影用として使ったのですが、フルサイズの絵作りがなかなかよく、部分的に切り出して使うことはできそうな感じでした。でも、AFの迷いがひどく、使える部分は限定的だったと思います。

Canon EOS Kiss X7もビデオカメラのバッテリー消耗の危急時に、動画カメラとして稼働させたことはあります。ただし、動きものはダメでした。EOS 7D Mark IICanon EOS70Dと同様、動画AFにも定評があるので動画バックアップ機としての期待も出来そうです。ただ、バッテリーは消耗するみたいですね。

次男が量販店で確保したカタログと販促用冊子
次男が量販店で確保したカタログと販促用冊子

で、今日は仕事とは全く関係ない試写から。

翅を広げたシジミ
翅を広げたシジミ

蝶は今年の夏頃から撮り始めたのですが、シジミはいつも翅を閉じていた気がします。このように翅を広げた姿はあまり見たことがないような気がしますが、寒いからこうやってひなたぼっこをしているのでしょうかね? 今日は翅を閉じているほうが少なかった気がします。

小さな花の蜜を吸う
小さな花の蜜を吸う

蝶が蜜を吸う姿も久々に見た気がします。

モンシロチョウ
モンシロチョウ

モンシロチョウはこの個体のようにきれいな姿を保っている子もいましたが…。

ボロボロのモンシロチョウ
ボロボロのモンシロチョウ

この個体は鱗粉も剥げて翅も欠け、背中の毛も抜けてしまっています。それでもけなげにヒラヒラ飛んでいました。

今回は鳥さんも試してみたいということで、カワセミポイントにも移動して見たのですが、すでに大砲+三脚で占められていて満席。残念ながらカワセミもいない。そういえば途中の公園の広場にも、大小様々の大砲+三脚が多数ならんでいましたね。今まであまり注意して見たことはなかったけど、野鳥撮影日和なんでしょうか。

そこで私は階段練習下り用公園へ。鳥の姿を見つけるのは難しいのですが、鳴き声はすごくしているので。

こんなに野鳥が来るらしい
こんなに野鳥が来るらしい
階段練習用公園
階段練習用公園

今日はキジバトと、こちらはヒヨドリですかね。この子たちを追っかけてみました。正直、動体というほどではないので、おそらくKiss X7でも撮れたのでしょうね。ただ、同じCanon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応を使っていることを考えれば、高感度や緻密さはやはりEOS 7D Mark IIのほうが多少優れているように感じますね。X7がDigic5エンジンなのに対し、7D Mark IIがDual Digic6というのが大きいのでしょうか? AFは、このレンズの制限かもしれませんが、このように枝が入り組んだ場所では信頼性は今一つでした。AIサーボAFは外してばかりでしたので、ONE SHOT AFに設定して撮影したものがほとんどです。

枝の下にくるっと回って
枝の下にくるっと回って
裏を覗き込んだり
裏を覗き込んだり

さて、木の上から地面に目を向けると。

ノラ?
ノラ?

大きな石の影に軽く隠れるノラらしき猫。公園猫の地区とはちょっと離れた場所ですが、定期的に餌は貰っているかもしれません。猫の行動範囲というのはあまり知らないけど、私は初めて見る猫です。

近寄ろうとするとさらに隠れる?
近寄ろうとするとさらに隠れる?

明らかに私を警戒しています。

あ、身重か?
あ、身重か?

よくみると、お腹が大きい。今日はかなり寒かったですけど、彼女にとっては過酷な環境だな…。無事生まれてもその子もノラになるのか。

無事に過ごしてね
無事に過ごしてね

ネコちゃんとバイバイしたあと、武蔵野園さんへ。

Santa Cruz Nomad
Santa Cruz Nomad

今日は早めに上がろうか、と準備していたところに、Judge-SさんがCannondale Moto号で到着。

Cannondale Moto
Cannondale Moto
FOX DHX 4.0 2009
FOX DHX 4.0 2009
Cannondaleらしさが残っていて好きです
Cannondaleらしさが残っていて好きです

Cannondaleらしさ、というのがなんなのかと言われても困りますが(苦笑、made in USA時代の匂いがまだ残っている感じで、Rizeと同世代のMotoは好きなバイクです。当初はRizeではなく、このMotoにしようと思っていたくらいなので。

今回は、タイヤがボロボロだったとのことで、新品に交換されていました。

Schwalbe ROCK RAZOR
Schwalbe ROCK RAZOR
Schwalbe ROCKET RON
Schwalbe ROCKET RON

フロントとリアのタイヤの種類を変えて、コギは軽く、フロントのグリップは十分となるような組み合わせを目指したそうです。

フロントのブロックパターン
フロントのブロックパターン
リアのブロックパターン
リアのブロックパターン

リアは細かいブロックが小さな間隔で並べられているので、コギは軽くなりそうですね。

それにしても…。

Rockshox Lyrik
Rockshox Lyrik

Rockshox Lyrikはウラヤマシイです。動きがスムースで。なんで、Marzocchiは…。

前回、私がタンメンをごちそうになっているので、今日は私が味噌ラーメンをごちそうすることにしました。

お食事 武蔵野園
お食事 武蔵野園

するとすかさず、Judge-Sさんが唐揚げをオーダー。

唐揚げ
唐揚げ

結局唐揚げをごちそうになりまして、どうもありがとうございます。しかし、オヤジ二人の食欲は旺盛です。

間もなくMさんと、Trail-Sさんが到着。

MOUNTAIN GOAT WHISKEYTOWN Lite
MOUNTAIN GOAT WHISKEYTOWN Lite

あっ。またお初マシンが…(笑。

サドルとペダル以外は純正品のようです
サドルとペダル以外は純正品のようです

ご自身用ではなく、奥様用に組まれたものとのことでした。なるほど。ただ、確か電動MTBに乗っておられるということで、こちらは乗らないままであったため、ちょっとシフターを直して乗ってきた、ということらしいです。新車のようなコンディションですね。

MOUNTAIN GOAT
MOUNTAIN GOAT
WHISKEY TOWN LITE
WHISKEY TOWN LITE
エンブレム
エンブレム
Made in U.S.A.
Made in U.S.A.
コンディションのいいバイクです
コンディションのいいバイクです
Shimano DEORE XT
Shimano DEORE XT

これは6速ですね。

昔よくみたブロックパターンのような
昔よくみたブロックパターンのような
RITCHEY FORCE
RITCHEY FORCE ハンドルバー
RITCHEY FORCE STEM
RITCHEY FORCE STEM

いやあ…。このバイクも逸品でした!

逸品でしたが、Canon EOS 7D Mark IIも、動体捕捉こそ試せなかったものの、普通のスナップなどをみても、私好みの映像を作り出す逸品かも。使ったレンズはKiss X7のキットレンズの組み合わせですが、Kiss X7Canon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応のほうの組み合わせはあまり良くなかった印象があり、ほとんど使っていませんでした。でも、Canon EOS 7D Mark IIとの組み合わせは悪くない気がするんです。Macro機能もあるということで、Mountain Goatのパーツ接写がいい感じでした。これで、カメラも整理していく決心がつくかも。

4件のコメント

  1. あ・・タッチの差だったか(苦笑。
    やっぱり〜。(ちょっと悔し…)あ、詳細なコメントは後日、と言うことで(笑。では〜!)

    1. ははは! こんばんは。タッチの差だったんですね。
      AFと連写がすごいのは理解していたのですが、肝心の画質もすばらしいことが分かり、かなり嬉しくなっています。
      ただ…。他をもう整理しないとです。マウントを絞っていかないと。

  2. ・・と言うわけで、連コメで失礼いたします…m(__)m。

    しかし・・ギョギョギョ・・ギョームヨ〜ですか・・う〜ん・・いゃ…確かに、スペック的にも《お仕事向き》ですもんねぇ(笑。
    CやN社の中〜上級機は第二世代が狙い目かも? やはり、動き物はキヤノンの方が有利なんでしょうか。
    (実はここだけの話)5DのMark2に35mm一本勝負! を夢想しておったのですが・・考えるに、すぐ飽きそうなのでヤメました(沈。その昔、EOS-10Dに28mmのお散歩セットが良かったので…)
    やはりキヤノンだと望遠域のAF機能を活かす方が、絶対良いですもんねぇ…。枝葉が落ちて鳥を狙いやすいこれからの季節。また活躍してくれると思います。
    あ・・そうか、業務用なんですね。マァ休日は鳥さん用と言うことで(笑。

    >MOUNTAIN GOAT
    お〜、妙に懐かしいシルエット。コンディションも良く、趣味の良さが光る逸品ではないですか。最初に乗ったダイヤモンドバックのMTB(もどき?)を思い出しましたが、今乗ると新鮮な感触でしょうね〜。イイな・・。

    で、締めは武蔵野園さんで唐揚げですか・・(笑)完全にゴロ~さんの世界ですな。この季節、野外で食べたらまたホクホクでしょうか(ニヤ。

    1. sadaさん。ありがとうございます。
      7D、私もここだけの話、実に3ヶ月もの間迷っていました。初代7Dが候補だったのですが(ときどきNikon D7100にもフラッと)、やはりmk2を見てしまうと…。それに、未使用かつメーカー保証1年ということで、mk2にしてしまいました。

      連写だけでいうと、11枚/秒のα6000が私のカメラでは最強なのですが、Eマウントは、長いレンズがないということに今さらながら気づいた次第で。
      武道館の撮影では次男がKiss + 250mmで頑張って撮ってくれましたが、こちらは連写が弱い。動画機としてはかなり役立ってくれましたけど。D600を業務用に転用するにも、かなりの投資が必要になりそうで。あと、D600はきれいなのですが、露出とホワイトバランスにかなりの気づかいが必要なようです。先日のダンススタジオ撮影も、撮影後の色調整が大変でした。

      5D mk2は私もずっとウォッチしていました。でも、フルサイズはD600があるので、連写の7D系へ。さすがにD600の画質、特に高感度には敵わない感じがしますが、Kissと同じく、やはり色合いは好みなのです。
      あとは連写と歩留まり。武道系の撮影は大きく改善されるのではないかと思い、相当期待しています。

      Mountain GOATは、私がにわかファンのため知らなかったのですが、これもいい個体でしたね。あまり乗っていないのが幸いしたのでしょうか?

      武蔵野園さんは、外の公園のベンチでも食べられるので、気持ちいいですよね! GORO氏の気持ちも分かりそうですよ(笑。

コメントは受け付けていません。