腹は正直?

日曜日は久々に晴れ間が見えたので、ポタリングに出かけることにしました。

雨のため改修工事も長引き
雨のため改修工事も長引き
Prophet号もベランダで待機中
Prophet号もベランダで待機中

雨が多かったため大規模改修も思ったより長引いています。その関係で未だ足場も取れず、Cannondale Prophet号もご覧の状態のまま、ベランダで休息中となっています。

外に出してもまた中に戻すのが面倒なので、しばらくはSanta Cruz Nomad号でポタリングになりそうです。

Santa Cruz Nomad
Santa Cruz Nomad
虫たちが仲良く
虫たちが仲良く

もう少しタイミングが早ければ、この花にモンシロチョウも止まっていたのですけど。

今日はモンシロチョウがたくさん飛んでいました
今日はモンシロチョウがたくさん飛んでいました(トリミング済み)

今日は本当にたくさんのモンシロチョウが飛んでいました。今日のポタリングに持っていったのは、ソニー ミラーレス一眼 α6000 + SONY E 50mm F1.8 OSSだったので、あまり近寄れずに少し遠くから小さな花を探して地面すれすれに飛んでいるモンシロチョウを撮るだけになりました。

Adobe Lightroom CC 2015を試してみました(トリミング)
Adobe Lightroom CC 2015を試してみました(トリミング済み)

昨日のタヒチアンダンスの写真から、Adobe Lightroom CC 2015によるRAW現像を試しています。今まではApple社謹製のAperture、その後「写真(アプリ)」と使ってきたのですけど、Lightroomのほうが思った仕上がりにしやすい気がします。もうちょっとパラメータの使い方を勉強して、写真の仕上げに使ってみようかと思います。

まだ階段はつらいかも
まだ階段はつらいかも

まだ、体調は万全とは言えず、一応階段のところまで行ってみたもののビシャビシャで危険を感じたこともあり、今日はウォームアップ用の階段を下りるだけにしました。それだけなのに、今このタイピングをしていても前腕に軽い遅発性筋痛を感じていたりもするので、この数週間でかなり衰えていますね。もう少ししたら戻していかないと。

雨上がりの雰囲気がいいな
雨上がりの雰囲気がいいな

雨上がりの雰囲気がいいなと撮影してみたのですけど、拡大して見ると手ブレしているように見えます。もうちょっとしっかり構えて撮った方が良かったかな。

このあと、いつもの場所に移動したらJudge-Sさんが休まれていたのですが、Cannondale Claymore号も進化していました。

Cannonade Claymore号
Cannonade Claymore号

ずいぶんすっきりした印象になりました。

譲り受けたジャンク品レベルのフォーク、Manitou Travis 180mmをレストアし、下半分を業者さんに塗装してもらったうえでステッカーも作り直しています。

メタリックブラックに再塗装
メタリックブラックに再塗装

プロに頼んだのはいいのですが、いろいろとトラブルで困ったみたいです。最初は濃いグリーンで塗られてきたので再塗装となり、ようやく上がってきたと思ったらステッカーが左側2枚だけだった、とか、アクスルを通す孔まで塗装されてしまって自分で削らねばならなかった、とか。右側のステッカーは現在作成中らしいです。

中身はご自身で部品や消耗パーツを買ってレストアされ、塗装、ステッカーも含めてだいたい1万円台半ばで仕上がったようです。

私のMarzocchi 55Rの100倍いいです
私のMarzocchi 55Rの100倍いいです

今は見かけることがないワンポイントファイブのコラム、ということもあり、かなり年式は古いはずなんですけど、私のMarzocchi 55Rの100倍いいです。非常にスムースで、Marzocchiのようなシールの「キュッキュッキュッ」というフリクションを全く感じません。

私ももう、オーバーサイズの古いフォークを探して、オーバーホールして使おうかと思い始めました。2つも続いた不調を無視して3つめもゾッキを選んでしまうとは、バカです。中古なら、ゾッキでなくてもたまにオーバーサイズの160mmフォークは出てきますから…。

なんと、203mmディスク専用らしい
なんと、203mmディスク専用らしい

当初180mmディスクを付けようとしたら合わなかったとのこと。どうやら、このフォークは203mm専用設計らしいです。完全に下り系のフォークなんですね。

リアも203mm
リアも203mm

さて、新しい設定のCannonade Claymoreにも試乗させていただいたのですけど、すごくよかったですよ。シングルクラウンフォークになって取り回しも良くなったように感じます。段差を後輪がぬるりと超えたあとに前に押し出されるような感じもあって、トータルバランスが本当に良くなっているように感じました。私個人としては、やはり下りの常設コースで乗ってみたいバイクです。

DH専用のJudgeは、ポタリングを考えると滅多に乗ろうという気にはなりませんが、Claymoreなら、多分下りの常設コースも満足できるレベルの作りで、町乗りも出来ないことはなさそうです。乗った感じ、Continental Rubber Queenを取り付けた160mmクラスのLapierre Spicyよりわずかに走りが重いかな…程度なので。ということはJudgeをこのクラスのバイクに置き換えるという選択肢もあるような気が……いや、ウソです(苦笑。多分それは、私の場合はSanta Cruz Nomad号に任せることができるでしょう。

このフォークの動きだけ解決できれば…
このフォークの動きだけ解決できれば…

このフォークの動きだけ解決できれば、下りのコースも安心できるのですが。まあ、今シーズンは終わってしまったのでゆっくり考えよう。

…休みのたびに気持ちを奮い立たせてポタしてますけど、以前のような楽しさをなかなか感じるのが難しくなっています。前にも書きましたが、今日も惰性でした。これ、50歳になってしまって、中年ブルーなのだろうか…とも。こんな状態に追い打ちをかけるように、近くて遠い国からの明確な根拠に欠ける嫌がらせのニュースや、違法な行動に関するニュース、そして神の名の下に行われる蛮行のニュースが立て続けに報じられるので、参っているというか、絶望感を抱いているというか。気が滅入ります。

でも、ちょっと元気のない私にJudge-Sさんが、「タンメン食べよう!」と言ってくれて、今回武蔵野園さんの「タンメン」を初めて食べました。今回はお店の中ではなく、目の前のいつものたまり場ベンチで。武蔵野園さんのラーメンは以前食べて、「普通に美味しい」味でしたけど、このタンメンは「本当に美味しい」感じでした。

今日はこのベンチでタンメンをごちそうになりました
今日はこのベンチでタンメンをごちそうになりました

タンメンって、そういえば食べたことがなかったです。Judge-Sさんによれば、あんかけのようにとろみが付いたものがあったり、武蔵野園さんのように塩ラーメンに近いものがあったりするそうですが、とにかく野菜がたくさん入っているのは共通しているみたいです。そう、この野菜のボリューム感が本当に贅沢。野菜の出汁も出ているのでスープも美味しいのです。

量も「大盛り?」ってくらいありましたが、常連の「Judge-Sさん仕様」に盛ってくれてるのかも。

Judge-Sさん+Claymore
Judge-Sさん+Claymore

Judge-Sさん。本当にごちそうさまでした。ちょっと元気になりました。

2件のコメント

  1. そうそう。まさに、『中年ブルー真っ盛り!』であります(笑。
    いゃ…、笑っている場合ではありませんね。仰るとおり、見たくないニュースも多すぎますよ。
    公私共々、だんだん世間的にも下降線をたどっている気がしてならないですね。
    次の世代に期待したいんですが、我々もまだまだ…。

    武蔵野園さんのネタが出るたび、いつか寄ってみたい…と思うんですよ。
    (笑。孤独の…を観過ぎたからかも?)

    そう言えば、ウチのブログ(みんカラ)へコメントを下さるFOESさんが、ゾッキのバラしネタを紹介なさっていました(↓)

     http://minkara.carview.co.jp/userid/884139/blog/

    (よろしければ、お時間のある時にご参考までに。)

    Sさんはご自分で色々と整備もなさっているご様子ですね。
    身近に良いお仲間がいるのは心強いですよね〜。イイな。

    工事、まだまだ終わりそうに無いようで。ベランダも凄い事に
    なっていそうですが、しばらくはNOMAD号でお楽しみ…と言うことで。

    1. ありゃ…。中年ブルー(?)のお仲間が…。sadaさん。こんばんは。
      もうそろそろ、自分のカラダの声やココロの声に、素直に向かい合ったり、従ったりする年頃になってしまったようですよ(笑。
      これからいろんなことが落ち着いてくると、また調子も戻ってくるのではないかと思いますが、とにかく何ごとにも意欲が湧いてこないのが寂しいですよ。

      やはり活動するだけではダメできちんと休まなければならん…と自覚したここしばらくの状況でありました。

      武蔵野園さん、私もあのドラマを見てから食事をするまではだいぶ時間が空きました。最近ものすごく繁盛していて、賑やかなんですよねぇ。いろんな芸能人が訪れているみたいですが、孤独のグルメは大きかったかも。

      FOESさんの記事ありがとうございます!
      まず、失敗を覚悟で、Airのほうを分解してみようかな?
      もう少しの間、Nomad号でのポタリングが多くなると思うので、少しでも乗りやすく調整しておきたいですね。

      明日、あ、もう今日か。暗幕も取れるみたいなので、部屋も少し明るくなるでしょう。

コメントは受け付けていません。