鳥さん

今日は鳥さんでも狙ってみようかと、Nikon D600と、一番便利なズームレンズ、TAMRON 高倍率ズームレンズ 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDを持って、Santa Cruz Nomad号でポタリング。

Santa Cruz Nomad
Santa Cruz Nomad
久々のコサギ
久々のコサギ(トリミング)

少し寒いのか、コサギがずっと頸をすぼめて縮こまっていたのが面白くて、久々に撮ってみました。あまり動かず、頸だけできょろきょろしていました。

モンシロチョウ
モンシロチョウ

モンシロチョウは複数ひらひらとしていました。敏感な蝶なのか、近寄ると飛んで逃げていきます。このへんはもう花もない感じだし、みんな草むらに止まってしまいますね。

モンシロチョウを追っていたら鳥の鳴き声が聞こえてきました。

赤い実をついばむ
赤い実をついばむ

小鳥が赤い実をついばんでいました。

相変わらず名前を特定できず
相変わらず名前を特定できず

相変わらず名前を特定できません。秋の野鳥とかで調べてみたのですが、大きさや模様が一致するものを確認できず。また改めて調べてみようと思います。

葉っぱを隠れ蓑にして
葉っぱを隠れ蓑にして

葉っぱを背景にして目立たないこの鳥。上の鳥より少し大きめで鳴き声も当然違いました。こちらも特定できない。

そういえば昨日、池のところに高級望遠レンズを持った方々がいましたが、もしかして今日も何かいるのでは…と、移動して見ると、結構多くの方々が集まっていました。

カメラの先を追ってみると、ひょうたん池の奥の島を狙っているように見えたのですが、カルガモくらいしかいません。で、よく見ると、目の前にカワセミらしき個体が。

うわぁ。明暗差が。
うわぁ。明暗差が。

うわぁ。小さい。うわぁ。明暗差が…。極端な明暗差で、補正してもどうにもなりません。

難しい…
難しい…

最初、Canon EOS Kiss X7 + Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応を持っていこうかとも思っていたのですが、こんな形で出会えるのならそうしておけばよかった。ということで急遽DX撮像範囲に切り替え。

DXクロップ画像
DXクロップ画像

もうJPEGとかだと色が飛んでしまって補正がきかないので、RAW側を使いましたが、それでも変な色になってしまいます。EOS Kiss X7 + EF-S55-250mmを試してみたかったですね。250mmだからもう少し像は小さくなってしまうかもしれないけど…。周りのみなさんをみると三脚 + バズーカ砲。すごくキレイに撮れたりするんだろうな。

カメラの設定変更を試していたときに、後ろから「ああっ」という声が。飛んで行ってしまったようです。残念。

また勉強して挑戦してみましょう。

ひょうたん池の反対側にも何かいました
ひょうたん池の反対側にも何かいました(トリミング)

ひょうたん池の反対側にも望遠レンズを持った方々がいたので、島のほうを見てみたら、何かいる。ずいぶんトリミングしましたが、この島を外から探索しようと思ったら、もっと焦点距離が長いレンズが必要になりますね…。もうやめよう(笑。

スズメバチの巣の撤去は未完了
スズメバチの巣の撤去は未完了

スズメバチの巣の撤去は未完了のようなので、もう帰ろうかと思っていたら次男から電話が。サッカーの練習場所がイベントで使えなかったので、武蔵野園さんの近くまで来ているということでした。

今日はここで軽くお食事
今日はここで軽くお食事

ということで、せっかくなので今日はここでお食事。次男は唐揚げと餃子、私はラーメン。室内もテラス席もほぼ満席の中で注文しましたが、比較的短時間で料理が出てきました。ごく普通に美味しい料理でした。

武蔵野園さんの外に出てゆっくりしていると、久しぶりにProphet-Kさんが。

お久しぶりの青い預言者
お久しぶりの青い預言者

よく見ると、ホイールがMavic Crossmax SLに変更されています。当時のCannondale Prophetの最上位機種に搭載されていたホイールですね。

Magic Crossmax SL
Magic Crossmax SL

バイクを持って見ると、非常に軽くなっています。軽量パーツや軽量タイヤで組まれていることもあって本当に軽い! 久々に試乗させていただきましたが、タイヤがIRC SERACというXC向けのタイヤということもあってコギも軽くなっています。それに、Leftyのコイルはやはり動きがいい感じがします。

実はProphet-Kさんも、このNomadを買おうかどうか迷っていた様子です。今回は私の手元に来てくれましたが、リアのフワフワ感は気に入っていただけた様子でした。そういえば昨日、Judge-SさんはProphet-Kさんに会いたがっていましたが、残念ながら今日は時間が合いませんでした。

次男と一緒に自宅まで帰ったとき、ちょうどJudge-Sさんが私の自宅の前を通りかかったというタイミングです。

Judge-SさんはMotoで来られていましたが、リア・ディレーラーがSRAM-XXに変更されていました。怒濤の投資!

サッカー練習
サッカー練習

2件のコメント

  1. 今回は鳥撮り(言いにくい…)でしょうか? こんにちは〜。
    …って、カワセミではありませんか! こりゃ、凄いや…。
    まれに公園内の池に飛んでくる事があるそうですし、私も以前、遠い方の緑地の小さな池で見ましたけど…。
    この手の情報、アッと言う間に広がるみたいで。2回めに行ったら、すでに白いバズーカ砲が並んでいましたよ(笑。

    最近は無い…と思いますが)以前はそこで餌付けしていた様子です。
    1.中に小魚を入れたかごを、水面すれすれに沈めておく。
    2.そばに樹の枝を挿しておく。
    3.飛んできたカワセミが枝に停まった瞬間、バズーカ砲が火を噴く。
    4.時には、小魚を狙って降下した鳥を連写!

    地方によっては、大問題になっていた事象なんですが。カワセミのクチバシが折れる事例が多々あり、禁止になった…と思います。
    こっそりと撮るには問題ないと思いますが、自分の都合では困りますねぇ。

    >Prophet-Kさん
    おぉ、久しぶりの登場!ですね。青きProphet号も、ポップでイイなぁ…。前輪に見えるフローティング・ディスク、試してみたいですが…。

    そうそう。(関西では)月曜日の深夜に放送中の”孤独のグルメ”。
    目が持てば観ているんですが、昨日はなんと台湾編でした。エラくグローバルになっちゃって(笑)武蔵野園の章が懐かしいかも?

    1. sadaさん。こんばんは!
      マクロ撮影もだいぶ飽きてきたので、鳥撮り(確かに言いにくい)をやろうかと思いました。探せばいるものですね!
      カワセミはいるとは思いませんでしたが、運が良かったです。でも、腕が付いてきません(笑。
      陽が当たった部分があんなに飛ぶとは。そういえばバズーカの方々は逆光になる位置にみなさんカメラを構えていました。
      またいるといいな。
      しかし、まさか、まさにそこに止まっている瞬間になぜ、みんなあんなにきっちり集まれるのでしょうか? すごい情報網、アンテナをお持ちです。

      それにしても、まさか、そんな手順を踏んでまで写真を撮る方々がいるとは…。クチバシが折れるなんて…。直に見たらものすごくかわいい鳥でした。自分がいい写真撮りたくても、そんな目には遭わせたくないですね。

      孤独のグルメ、Amazonプライム会員はシーズン1ー4を追加料金なしで見られるので(もともとプライム会員なので無料みたいなもんです)、シーズン1の1話から見直してます。ちょうど今は、武蔵野園さんの会を改めて見直していたところでした。腹が減って困りますね。

      Prophet-KさんのProphetに付いているグリメカのブレーキ、4PODですごく効きました。私もフローティングディスクはためしてみたいですね。

コメントは受け付けていません。