通勤途中

なかなかオールマイティ

今日は仕事になったんですけど、仲間になったばかりのSantacruz Nomadを移動に使ってみることにしました。

ただ、昨日の夕方に腰が「ピキッ」ときて、かなり痛かったのにNomadを試すために階段をいくつも下ったりしたので、今日はコルセットをきつく巻いての移動でした。自宅では動くのも不自由なくらい痛いのに、MTBに乗るとそれを忘れてしまえるというのは不思議なものです。

Santacruz Nomad
Santacruz Nomad

町乗りは期待していなかったのですが
町乗りは期待していなかったのですが

さすがにストローク165mmのオールマウンテンということで、町乗り性能には期待していませんでした。Spicy号もSchwalbe Nobby Nicを装着していたときは走りも軽かったのですけど、Continental Rubber Queen 2.2は足かせを付けたような感じになっていました。例えば、現在のこのコースも1回で懲りましたから。

しかし、なぜなのか、Nomad号だとこのタイヤでも走りが軽い感じがするのです。今日の往復は26-27kmくらいだと思いますけど、Prophetより遅いかな、というくらいで、普通に乗っていっていいかな、という感じでした。タイヤの抵抗はあるから、常にペダリングでトルクをかけ続けなければならないのはProphetもSpicyも同じですが、そのときに必要な力がProphetのほうに近い感じです。Spicyとは車重も同じくらいのはずですが、ジオメトリでも変わってくるのでしょうか?

Spicy号で初めて富士見Bを走ったときの映像ですが、翌年Judgeで走ったときより速く走れています。決して上手ではない私の乗り方でもカバーしてくれる性能がSpicy号にはありました。埼玉や神奈川のトレイルでも下りだけに絞れば、Prophet SサイズやRizeと比べて「楽すぎる」くらいでした。

このバイクはヘッドもかなり寝ているし、より下り向けの設計なのかもしれません。フレームを変えることは決めてしまいましたが、いろいろな体験をさせてくれたSpicy号には感謝しています。

Nomadで走行したのは、MTBを初めてまだ1年くらいのときなので、そのときの感覚と記憶の新しいSpicyの感覚を比較するのは難しいですが、今後Nomadでも下りのコース、走ってみたいですね。

また、仕事の移動はProphetとAddictに限られていましたけど、Nomadも加わりそうです。

 

4件のコメント

  1. こんばんは。
    最近は忙しく、皆様のブログも拝見出来ないでおりましたが…..
    いつの間にかSantacruz Nomadとは。。。
    仕事の移動にも加わりそうってそんなに軽いんですか?
    羨ましい限りです。。
    腰、お大事にしてくださいね。

    1. Paraさん。こんばんは!
      Paraさんのブログも定期的に拝見させていただいているのですが、最近更新されていなかったので、お忙しいのかな、と思っていました。
      Nomadは結構急な話でした。公園仲間のMさんから情報をいただいて、状態が良かったこともあり、Spicyとの入れ替えを決めました。
      2日連続で乗っても問題なかったので、多分走りは軽い方だと思います。ただ、FR系のタイヤなので、これを買えたほうがより快適かも。

      > 腰、お大事にしてくださいね。
      ありがとうございます!
      急性の腰痛は久しぶりですけど、ぎっくりというほどではなく、今週末くらいには復活するんじゃないかと思っています。

  2. お早うございます〜。
    Nomad号、街乗りでもイケそうでなにより! ですねぇ。
    しかも、真横のカットを拝見したところ、かなりトップチューブが
    短い(ハンドルが近い)ように見えますけど?
    実際、短めなんでしょうか。で、あればう〜ん・・(ちょと欲しいかも)
    Sサイズですよね・・icofitさんには少し小さめかもしれませんね〜。

    富士見の映像、懐かしいですね〜。結構なハイペースに見えますけど、
    わりとクロカンっぽいポジションにも見えるんですが。
    (直線部分も長いので、ソッチが良いのでしょうか?)

    そう言えば、以前ワタシが見たNomad号(ポリッシュ)には
    スリックタイヤが履かせてありましたよ。
    太めでしたけど、アレもまたカッコ良かったナァ・・(しみじみ。

    1. sadaさん。こんばんは。
      今日は3往復目でしたが、さすがにProphet号よりは疲れが溜まる感じがしますね(苦笑。
      最近はProphet号に乗り慣れているので、特にトップチューブの短さを感じます。Prophet Sサイズと比べてもホリゾンタルで0.7インチ短いようなので、やはり短めな設計なんじゃないかと思います。
      自分にとっては小さめかと思いますが、コントロールのしやすさはあります。多分、富士見で初体験して感動したのがSサイズだったと思うので、このサイズでも大丈夫なんじゃないかな、と勝手に思っています。

      Spicyで走った富士見、懐かしいですね。Spicyはどちらかというと下り向けのバイクなんじゃないかと思います。自分でみてもぎこちない乗り方をしてて、後半はヘロッてますが(笑、とりあえず最後まで行けたのはSpicyの下り性能のおかげですね。

      MTBのスリックタイヤは未だ試したことがないですが、Nomadはタイヤを変えると町乗りをかなりこなせるような気がしますよ。今日も帰りにちょっと公園に寄って、階段を走り抜けましたけど、スムース過ぎて笑えました。

ただいまコメントは受け付けていません。