Cannondale Prophet

いろいろと整理中

【ネットワーク環境整理】

自宅の夜間のネットワーク速度低下や、かさむコストの問題もあって、回線やプロバイダの変更や乗り換えを進めています。20ヶ月我慢した現在のプロバイダは本日解約手続きをしたので、今月末までとなります。来月は新しいプロバイダを試します。

もともとは携帯電話と自宅の電話の通話を無料にできるメリットから現在のプロバイダを利用していたんですけど、家族全員が携帯電話を持った今その恩恵を受けられず、固定料金だけが持って行かれていました。このためのユニットレンタル料金もバカにならず、またそのユニットの置き場所もコンセントも多く必要になってしまいます。別途無線ルータも置いているので、3つも自宅ネット関係でユニットを利用しなければなりません。もう、NTT東日本のターミナルだけで高速無線通信も可能になっており、通常は1台で済むはずのところ、これは無駄。

当初光ユニットだけ解約しようとしましたが、そうするとIPv6接続が使えなくなってしまうようで残念でした。ということで、解約申請と同時に、別のプロバイダさんも申込しました。このプロバイダ、料金は高く、現在のプロバイダさんの倍の料金です。が、現プロバイダはユニットなどのオプションで、なぜかプロバイダ料金の3倍以上の額を払っていたので、十分に安くなってしまいます(苦笑。

これから、ユニットを返却したり、違約金を払ったり、いろいろあると思いますが、ついでに携帯端末も低価格サービスに変えちゃうか?

それにしても、有線でつないでみたら、IPv4接続で580Mbps以上も速度が出ていてびっくりしました。夜間はプロバイダだけではなく回線の限界もあると思うので、一概に今のプロバイダが悪いとは言えませんが、コストと不要なユニット問題を解決できるということですっきりさせます。

【自転車整理】

今、自宅マンションは大規模改修中で、普段ベランダに置いているモノや、何より私の自転車がスペースを圧迫しています。これをやり過ごすとしても、子供の自転車なども増えており、このままにはできないかな、と。

ごめんね。Spicy号。
ごめんね。Spicy号。

今回は2台手放す予定です。

まずは何年に1回乗るか分からないCannondale Judge号。最後にフィールドで乗ったのは2012の富士見。結局3年乗っていない。

次にこのSpicy。もう少し時間に余裕ができ、下りフィールドを楽しむ機会ができたらまたそのときに考えようと、パーツは残してフレームだけの状態になりました。

…が。

Mさんの耳より情報から…
Mさんの耳より情報から…

残したはずの「パーツ」は、Mさんの耳寄り情報から、こうなりました。

この件、昨年末にMさんから伺ったSanta Cruz Nomadの話がきっかけです。当時はSサイズということと、価格も微妙なことで、見送りました。

ですが、先週だったか。

「あのショップさんは、売れなかったので別のショップさんに売却しましたよ。」

とMさん。あ〜。ついに売れたか。でも仕方ない、という反応をしました。すると、

「多分それが、別のショップのオークションで出てますよ。ずっと安く」

とおっしゃるではありませんか。100%とは言えないけど、ショップさんから聞いたとおりなら、その可能性が高い、と。

そこから先は先週の最後に書いた通り、Judge-Sさんと現物を見に行きました。かなりキレイに清掃してあったので、多分Mさんからときどき伺っていたNomadに間違いないだろう、と。

でも、これじゃ2台減らすつもりが1台しか減らないよなあ…。迷った挙げ句、減らす2台をまとめるんだ、ということで、Nomad入手を決めました。

Santa Cruz Nomad 2006
Santa Cruz Nomad 2006

まだ未完成ですけど…。フレームサイズはほぼぴったり、Spicy号と同じ。ヘッドチューブとシートチューブを合わせて見るとぴったり一致しました。

時代性もあって、ヘッドとシートチューブは立ち気味なので、シートポストはセットバックがないと小さく感じるかも。30.9サイズは初めてなので、合うものを持っていません…。

ヘッドパーツは中古ショップで同時に見つけたものですが、下玉押しを入れるのが本当に大変でした。しかし、下玉押しと下側のベアリング、他のヘッドパーツのようにぴったりこないけど、本当にクリキンっていいのかなあ? 正直別のものでもよかったかも。

苦労してこのフォークを使うことを決めたのに、試乗の際、左のダンパー調整レバーがエレベータを下りる際に取れて、エレベータと1回フロアの隙間から下に落ちてしまうし…(苦笑。今日は本当にツイていないというのか。

試乗してみると、VPPの感触に慣れていないせいか、ものすごく奇妙な感じがします。ペダリングと沈み込み、反発のタイミングが合わない、というか…。正直、分解直前に最後の走行をしたSpicy号のほうが素直です。

過去にも書いていますが、MTBで最も衝撃を受けたのは、現在のCannondale Prophet 2000 Mサイズにて初めてトレイルを走ったときと、2006年に富士見パノラマでご一緒したら方からSanta Cruz Nomadをお借りし、Cコースを走ったときが一番だったかな、と思います(次点がScott Addictで初めて飛ばしたとき、Prophet Sサイズで高峰山を初下りしたとき、か)。

今回、2大衝撃バイクが揃ったわけなのですが、Nomadに関しては、だいぶ前のことなので、記憶がかなり美化されていたかも。もしかしたら、ヘッドチューブやシートチューブの角度から、下りもSpicyのほうが優れている可能性があります。でもいいや。あんなに価格が落ちているとは思わなかったけど、当時未来のバイクと言われたNomadだから。防犯登録もきちんとしてきたし、まだ汎用パーツもあるので、少しずつ乗れるようにしていこう。リアサスもサイズが同じなので、移そうかな…?

ただ、フォークをあんなにしてしまったので(沈、きちんと走れるようになるのはまだ先になりそうです。 160mmの、オーバーサイズコラムできちんと動くフォークがほしい。

しばらく乗れる感じではないのが残念。ですが、この機会にSpicyからパーツを外したおかげで、Prophet号も多分良くなります。

XTRクランク
XTRクランク

これももともと、ProphetのSサイズにつけていたモノ。Control Techのカーボンクランクは、歯数の問題で、Prophetのフロントディレーラーと合わないところがあり、ときどき「外側にチェーンが外れる」というトラブルがありましたが、これで解消されるでしょう。

Nomadはフロントシングルにする予定なので、あとはフォークとクランク、そしてワイヤー類を留めるための結束バンドか。

2件のコメント

  1. あれ・・また増えてる(笑)あ、違うのか…2台出したわけですね。

    うーん、やはりノマドに行きましたか〜。コレ、カッコイイですもんね。
    ちょっと見にくいんですが、コレはグリーン系? なんでしょうか。
    以前、出先の事務所近辺でポリッシュ仕上げのNOMADを見たんですが…。
    ちょっと・・いゃ、かなりグラっと来てしまいましたし。
    確かに、もぅ年代物になりつつありますが、のんびり遊ぶには良いマシンかも。

    >減らす2台をまとめるんだ
    ふぉっふぉっふぉ・・・皆さん、そうおっしゃいますな(笑。
    お早い完成を期待しつつ、お待ち申しております。m(__)m。

    1. sadaさん。早速ありがとうございます。

      2005年のMTB magazineだったかと思いますが、AMカテゴリでダブルグランプリとなったProphetとNomadが揃いました。
      Nomadは1回乗っただけだったのですが、その体験が衝撃的でした。今、改めて乗ってみると陳腐化しているのかもしれませんが、バランスが取れたバイクに感じます。ちょっと小さめですが、乗せていただいたバイクをあとで確認したところSサイズのようでしたし、Spicyともサイズが変わらないし、今後Prophetとダブルで活用していけたらと思います。

      本当はポリッシュ仕上げがいいですよね! 噂に寄ると、塗料の関係で微妙に軽いらしいですし。

      > 減らす2台をまとめる
      ふふふ。としか言えませんでした(笑。
      とりあえずタイラップと安いシートポストを探して、試し乗りしましょうかね。

ただいまコメントは受け付けていません。