大雨のあとで

0011今日は午前中大雨が降っていたので、外に出るのはやめようかと思っていました。

でも、午後は天候が回復したし、昨日見つけたポイントの魅力にも負けて、やっぱり出かけることにしました。

ここのところは左の写真のように落葉が敷きつめられていて癒されます。

昨日と違うのは、この落葉のカーペットが濡れていて、サクサクという音がしないことでしょうか。今日はしっとりとした乗り心地になっています。落葉がない場所はもうぐちゃぐちゃで、帰ったときには全身が泥跳ねで汚れていました。

002さて、昨日のポイントに到着。1回目はちょっとバランスを崩しましたが、2回目は少しスピードを上げ、バイクを安定させました。途中と最後のところでバイクが浮く感じになって、楽しかったです。下からみると、落葉がめくれて轍のあとが一本まっすぐに伸びています。昨日はもう少し右から入って、最後に右に曲がるようにして下ったのですが、今日は少し左から入ったので比較的まっすぐに下りたのがわかります。

また、せっかく路面が濡れているコンディションだったので、もう一つの、木の根っこが左右に走っているポイントも下りてみることにしました。

ここは普段は全く問題なく下りられるのですが、一番最後の回、木の根っこを見誤りました。ここへ、前ブレーキをかけたまま進入してしまって前輪が根の上で滑り、バイクが大きく右側に振られてしまったのです。右側の木に突っ込んで転倒するかと思いましたが、何とか態勢を立て直して中央の方へバイクを向けて下りきりました。出口に木の幹を切って置いたものなどがあるのですが、ここもぎりぎりでかわして。

やはり、濡れたコンディションで練習しておくことも大切ですね。斜めに下りる濡れた木の根っこを超えるときは気をつけてあげないと、ですね。

今日は1時間弱でしたが、コンディションのよくない中で走るのも違った楽しさがあっていいです。

003