新ポイント

Cannondale Chaseの組み立ては現状では難しいことがわかったので、いつもの公園方面にProphetで出かけました。今日は神社の裏にやたらと車が止まっていましたが、何かイベントがあったのでしょうか? 神社で行うお祭りのときにはよく車が止まっていますが、そういうあとにはだいたい、崖になっている部分にゴミの不法投棄が行われます。今日がそういう日でなければいいのですが。

008Prophetに取り付けたMagura Marta SLは非常に調子がよく、バイクコントロールがとても行いやすくなりました。そんなこともあって、今日はまだ下りたことがないような場所から下りてみることにしたのでした。

今日、初めて下りたのが左の写真のポイントです。数カ月前はここも不法投棄の犠牲になっていましたが、今はきれいになっています。

いつものポイントとは異なり、ここはほとんどバイクを押しては登れないほどの斜度です。しかも、ここは自転車はもちろん、草刈りのような機会を除いて人が歩いた形跡もないような場所です。そのため、腐葉土で土がとても柔らかくなっています。

011ここを、Prophetを担いで上りました。上まで登ってみてみると、右の写真のように途中の斜面が全く見えません。でも不思議と怖い、という感覚がないです。土が柔らかかったので、転倒して転げ落ちてもけがはしないだろうと考えていたからかもしれません。

ビンディングペダルにしっかり両足を固定した後、突入してみました。斜面に進入していくとようやく途中の斜面が見えますが、やはり土が柔らかく、若干車輪が土に潜ります。少し斜めに下りていることもありますが、いつもの根っこのところとは違った意味でコントロールが難しく、途中から速度のコントロールが難しくなり、ブレーキを離して高速で下りるような感じになりました。最後は少しふわっと浮くような感じになって最後の平地に着地する感じになりますね。

なんか、おもしろい。

いつものポイントとここを合わせて今日は何回くらい昇り降りしたかな。結構熱中しちゃいました。

010あとで、何気なく横から見てみると、こんな斜度でした。ちょうど暗くなって線になって見えるところがそうですね。

きれいに草が刈り込まれて、掃除もされています。私たちも荒らしたり汚したりしないように心がけようと思いました。