Cannondale Chase

004さて、昨日書きましたが、中古のCannondale Chase (2007)のフレームが今日届きました。Mサイズなんですけど、ほかのバイクに比べると小さめですね。

さて、これをProphetの旧パーツから組み立てるぞ、と準備を始めたのですが、まずフロントフォークの取り付けでつまずきました。

Chaseのもともとのヘッドパーツって、ワンポイントファイブなんですね。キャノンデールサイズではない。1-1/8アダプタがついてきたので、普通のフォークは問題なく付くのですが、Leftyをはめてみると「緩すぎてガクガク」します。ワンポイントファイブって、キャノンデールサイズより「太い」のか? ネットで調べると、キャノンデールのほうが4mm大きいって書いてあるけど…(1.56inch)。明らかにキャノンデールのステアリングコラムだと緩いです。

006Lefty用のヘッドパーツは、阿佐ヶ谷のフレンド商会から、中の不足ベアリングはChainReactionCycles.comから買ってストックがあるのですが、まず私の手持ちの工具では現在のワンポイントファイブ用のヘッドパーツが外せません。また、ヘッドチューブの径の規格についてはあまり詳しくないのですが、Lefty用のヘッドパーツを取り付けることはできるのでしょうか? 圧入用の器具もまた持っていないし、いずれにしても今のままでは組み立ては不可。

自分のところで販売した自転車にこだわらない良心的なショップに持ち込むか、あるいは工具を自分で揃えるかしないと、ヘッドパーツの交換は無理。フォークを変えるという手もありますが、そうするとLeftyとLefty専用ホイールが使えない、余るということになってしまいますね。

ちょっと考えます。