もうちょっと天気がよけりゃな

今日は予報通り、雨模様でしたね。何度か出ようとしたけど、そのたびに雨に降られて…。16:00を過ぎたところでしびれを切らし(苦笑、雨の中出走です。

雨の中をのんびり走るので、今日はCannondale Judge号をチョイス
雨の中をのんびり走るので、今日はCannondale Judge号をチョイス

雨天ですので、ゆっくりのんびり行きます。ということで、Cannondale Judge号を選択。

梅雨なんで、しかたがないですけど
梅雨なんで、しかたがないですけど

レンガ道を走ったとき前輪が滑ってちょっとヒヤッとしましたが…。Cannondale Judge号は完全な下りレース用のバイクなので、平地では前輪への加重が少なくなりがちかも。

今日は、SONY α6000SONY E 18-200mm F3.5-6.3 OSSを取り付けてみました。

こんな感じになりますので
こんな感じになりますので

まあ、こんな感じになりますから、ポタリングの常用レンズにはできないですね…。

せっかくだから雨に濡れたアジサイも
せっかくだから雨に濡れたアジサイも
少しずつではありますが、明るくなってはきていました
少しずつではありますが、明るくなってはきていました

高倍率レンズということで、今日は鳥さんがターゲットです。まずは雨が降っていた前半のトライ。水が泡立っていて汚いのですが、ご勘弁を。

水が汚い
水が汚い
念願のチュン
念願のチュン

念願のチュンもいましたが、ほとんどピントを外していました。動きが早く、難しい。これは飛び立つ直前。

なにを見ているのだろう?
なにを見ているのだろう?
なにか気になることがありそう
なにか気になることがありそう
突然始まった鴨のケンカ
突然始まった鴨のケンカ
ハシブトガラスか?
ハシブトガラスか?

ハシブトガラスなのかな? でも額が出っ張ってないのです。

いや、止まっているものしか撮らなかったので、生き物を撮るのがいかに難しいか、分かりました。

雨が止みそうな予感がしました
雨が止みそうな予感がしました

鳥さんを撮っているうちに、雨が止みそうな予感がしてきたので、いつものコースを走ることにしました。

多少水が跳ねますが、気にしない
多少水が跳ねますが、気にしない
武蔵野園さん前
武蔵野園さん前
ついに日差しが出てきました
ついに日差しが出てきました
Judge号も夕日を浴びることができました
Judge号も夕日を浴びることができました

いつものコースを一通り走ったあと、雨が上がって日照が出てきたので、もう一回川に戻ることにしました。

鴨の親子
鴨の親子

親子の鴨が泳いでいました。こういう家族でいたいな、と思ったりしますけど、この小ガモたちもすぐに独立してしまうのでしょう。最近、昔のことや子供たちが小さいころのことをよく思い出すようになり、年を取ったかな、と感じることがあります。肉体的な衰えは、トレーニングでカバーしていることもあってさほど感じることがないのですが、若い頃と今とではメンタルが全く違うな、と思います。成長した面もあれば失われたりしたものもある気がしますよ。

夕方も鴨がケンカしてる
夕方も鴨がケンカしてる

夕方も鴨がケンカしてました。鴨って、気性が荒いのでしょうか?

そういえば、昨日、打ち合わせの帰りのバスの中で立っている人同士のケンカが始まって、うんざりしました。後部座席の一番奥に座っていたので、被った被害はバスの遅延だけでしたが、周囲の人は何人か巻き込まれて大変そうでした。結局運転手が警察を呼んで、バスはしばらく停まったままだったんですけど、あのあと大丈夫だったのだろうか?

自分を大きく見せているのか
自分を大きく見せているのか

威張って自分を大きく見せるのはいいけど、冷静な人相手には通用しないです。

彼らが下りたあとバスはしばらく停まってましたけど、下りた乗客の一人に促されて発車。運転手さんには報告義務はないのかな?

まあいいや。次はシロサギ。

色が白すぎ
色が白すぎ

色が白すぎて、オートで撮ると真っ白に飛んでしまっていました。しかもよく動きますしね。

飛んでいるシロサギを連写したんですけど、すべてピンが外れていました。成功率ゼロ。CMで見るような4Dフォーカス、それ自体を決めるのが難しいのでしょうか(苦笑。なんか、設定が悪い?

少なくとも、やっぱり鳥さんを初め、生き物は難しいな、と思った一日でした。

今日も一日お疲れ様でした
今日も一日お疲れ様でした

4件のコメント

  1. なんと・・雨の中、出撃! ですか。さすがです・・。
    コッチも午前中はシトシトでしたけど、午後から上がって薄日も。久しぶりに夕方ポタやりましたよ(笑。

    18−200、やはりデカいですね! とは言え、一眼よかは小さいけど…。
    チュン、やはり難しかったでしょうね。この子たち、ホントに落ち着きが無いので。大型のサギでも飛翔シーンは難しいと思います。
    カルガモのケンカ>ブレはさておき、迫力があります。そう言えば、たびたび目撃しますねぇ。コチラでもチビ達同士で遊び? がてら、つつき合うシーンも見たことがあります。

    しかし、人間のケンカは…(沈)ささいな事で始まるのでしょうが、情けないなぁ・・。
    とは言え、中高年のマナーでムカつく日が多いのも確かですね。上のドンドンもそうですが(苦笑)、ジコチューな人が増えているのでしょう。ヤレヤレ・・です。(自分も気を付けなければ…)

    1. sadaさん。こんばんは。
      昨日は、武蔵野園さんのところにつくくらいまでは雨が降っていました。
      でも、雨粒は大きくて一発で染みこんできますが、ぱらぱらなのでびしょ濡れになることはありませんでした。カメラも特に問題なく(笑。

      チュンは難しかったですけど、改めて見て本当にかわいかったですね。
      18-200はすごく便利ですけど、びしっと決まる写真はなかったです。写真の場合には、便利ズーム、という感じなんでしょうか。手ぶれ補正にはずいぶん助けられました。
      今回、ほとんどをオートで撮ったんですけど、もっと4Dフォーカスが活かせるような設定で撮れば良かったです。
      動きが早くなるとブレブレですね。でも、動きがなくてもぶれてるかも(反省。

      ケンカは、私くらいの年齢のオッサンかな。一方的にけしかけている感じで、たしなめた第三者の胸ぐらをつかんだり。
      経緯は分からないけど、傍目に見ると恥ずかしい振る舞いでしたね。
      正直、私にも人のことは言えないところもあるんですが(超反省、人の振り見て我が振り直せ、です。肝に銘じたいと思いました。

  2. 雨の中出動お疲れ様です。
    以前、Judge号がオクに見たいな記事がありましたので、毎日某オクションをチェックしておりました(笑)
    懐の深いBIKEとしてCannondale Judge号はそのまま残すのもありかと。売った途端また欲しくなりますって。。

    喧嘩ねえ?原因なんてどうせ些細な事何でしょう!
    回りの人への影響とか考えないのでしょうかね。
    気を使えない、全く情けない大人です。

    1. Paraさん。こんばんは!
      Judge号は一度キレイに掃除をして、全部写真を撮りました。
      オク出品準備はしていたんですけど、今回はなかなか決断ができず…。そうこうするうちに乗ってしまって、今回また雨中走行したので、汚れまくっています(苦笑。
      ただ、マンション外壁工事の影響などで各自転車の置き場を失い、なんとかしなきゃいけません(沈。いくつか分解して吊しておこうか…。
      とりあえず、子供が大きくなって乗らなくなった自転車を処分するところからかな…。

      ケンカの原因は分かりませんが、ケンカというより一方的にケンカをふっかけているというような、そんな感じに見えましたよ。

コメントは受け付けていません。