まだ掃除できないままのポタ

次男から、となりのマンション工事において「竪穴式住居の遺跡が出た」と聞きました。

竪穴式住居遺跡
竪穴式住居遺跡

先日見たときに、なんか不思議な形の基礎工事だな、なんて勝手に思っていたのですが(苦笑、納得しました。現地の立て看板の横に、「遺跡発掘調査のお知らせ」の張り紙があるのを確認しました。

ここには古い民家があったんですが、取り壊して、マンション建設のための調査をやって初めて分かったんでしょうね。

古墳時代の住居跡にて
古墳時代の住居跡にて

以前撮影した古墳時代の住居跡を残した施設からもそう遠くない場所なので、このあたりは広範囲に人が生活していたと思われます。時代が重なるのかわかりませんが、何がこれから見つかっていくのか、楽しみです。

さて、まだ体調的に万全ではなさそうなので、夕方も遅くなってからCannondale Prophet号でのポタリングです。

今日は一番易しめな坂のみ
今日は一番易しめな坂のみ

今日は、一番易しめな坂のみを1回登っただけ…かな。ただし、40Tのアウターで、リアは6番目〜7番目くらいのギアを使いました。加速もしなかったのでシッティングでは無理でしたが、なんとか登れるものです。リアタイヤの空転もなく、いい感じでした。

OGK Kabuto
OGK Kabuto

実は昨日はノーヘルで、ポタしただけだったので、今日は練習再開のつもりでヘルメットも着用してきたのですが、なんか息も上がる感じなので結局あまり練習せず、武蔵野園さんの前でまったりしていました。

途中でJudge-Sさんも合流。今週はまたなにかよからぬブツを入手予定のようで(笑。

Judge-Sさんからこんなものをいただきました。

懐かしいBikitさんのマルチツール
懐かしいBikitさんのマルチツール

懐かしいBikitさんのマルチツールです。私はBikitさんでProphetとRushを購入しているのでこれを2つ持っていたのですが、一つは富士見に行く際のピックアップ時のバイク分解の際に紛失してしまいました。私が持っていたのは両方とも「黒」のバージョンでしたが、「赤」のバージョンもあるんですね! Judge-Sさん、ありがとうございます。

残念ながらBikitさんは今は存在しませんが、もし存続されていたらBikitさんで購入したProphetのSサイズを売却する決断は付かなかったかもしれません。併せて、あくまで私の場合ですけど、雑誌などで紹介されるショップでバイクを買うメリットもすべてが絶対的なものではないことにも気づきました。自分でかなりの部分をメンテナンスできるので、

なんか適当に撮っちゃったので美しい景色ではないですけど
なんか適当に撮っちゃったので美しい景色ではないですけど

そういえば、今日は武蔵野園さんで、なにか撮影が行われていました。テレビ局のマークは入っていなかったけど、何台もロケ車が来ていました。Judge-Sさんは見たことがあるタレントさんがいるとおっしゃっていましたが、すでに裸眼での視力が怪しくなっている私には判別できませんでしたね。あのロケ隊のスタッフの数、三脚の数、リグ構成などからして、ドラマか映画じゃないかな、と思うのですけど、カメラは見えなかったな。スタッフが撤収準備を行っている間も、何人かの方は残って食事されていたように見えました。普段17時でクローズされる武蔵野園さんが遅くまでやってましたから。

なにかの番組か映画で、武蔵野園さんが出てくるのを楽しみに待っていよう。

Cannondale Prophet 2000
Cannondale Prophet 2000

Judge-Sさんはバイクのアップグレードに余念がない感じですが、私はこのProphet 2000に満足しすぎて、気持ちが鈍化しているのが正直なところです。逆に、このProphetのバックアップが欲しくて、このフレーム自体を探したりはしていますが、なかなか。eBayに出たProphet 4000とか、オーナーと交渉したりもしてみたけど、私のeBayでの評価はゼロ。代行業者を通したりはしているんですけど…。残念ながら日本には送れない、とのことで。代行業者だとどうせそこで止められて廃棄になってしまう可能性があるため、直交渉しかないですね。

結構薄汚れてる
結構薄汚れてる

購入後、1年半も経つProphetですが、この間一度も洗車したことがなく(あ、フレームを拭いたりは数回やってますが)、さすがに薄汚れてきたか…。そろそろフレーム磨きと錆落とし、やりますかね。

さてと。昨日から例のWATERMAN カレン ブラック・シーGT万年筆EF S2228161をいろいろとためしています。

【ウォーターマン】カレン ブラック・シーGT(万年筆) EF(極細字)
【ウォーターマン】カレン ブラック・シーGT(万年筆) EF(極細字)

EF(極細字)は結構、ネットでもいい値段しますね。ちょっとホッとしました。1日待てば名前入りにできたんですけど、新宿にはいつでも行けるわけではないので、諦めました。

やはり、現在使用中のMontblancはソフトで軽く、非常に滑らかな書き味になっていて、ペン先を寝せても立てても、インク途切れなどを起こすことなく記述できます。しかし、WATERMAN カレンはまだ慣れないこともあってか、ちょっとした拍子にインク途切れが発生し、ちょっとしたストレスになりますね。まあ、中古のMontblancも最初はそうだったと思うので。

また、WATERMAN カレンは立てるとあまり良くない感じ。寝せて書いています。その影響か、MontblancのEFより若干太い感じがします。この点では、昨日迷ったParkerのほうがより細い感じであり、現在のMontblancに近いのかも。

WATERMAN カレンもParkerよりはカリカリ感か少なかったとはいえ、まだ硬い印象。もう少し使い込むか。

また、WATERMANカートリッジインク・スタンダード(8本入り)ブルーブラックは思ったより色が薄く、明るい感じがします。ミステリアス・ブルーというよりグリーンがかった明るいブルーな感じ。この点、Montblancのミッドナイトブルーのほうが好きな感じです。

さらに、Waterman ミステリアス・ブルーは、現在使用している2015 W’s Diary 和田裕美の営業手帳2015(ソフトブラック) (W’s Diary)と組み合わせると、あまりにもインクの裏抜けがひどい。W’s Diaryも、2009年くらいのものを引っ張り出して見ると、Montblancのミッドナイトブルーではほとんど抜けません。W’s Diaryは2014年くらいから「あれっ?」って思うほど抜けるようになっているので、紙質は残念ながら落ちている印象があります。しかし、Waterman ミステリアス・ブルーだと、2007-2009年頃の紙質が良かった(と思われる)ものでも、少し抜けてしまいます! これは残念。

ネットで調べると、Waterman ミステリアス・ブルーで抜けない手帳やリフィルもあると思うので、W’s Diaryは途中で諦めて、4月始まりのリフィルを入手しようかと考えている今日この頃です。

4件のコメント

  1. ほほぅ・・なんと、お隣は遺跡発掘現場ですか。お早うございます。
    実は、うちの近所もなかなかの現場なんですが(聖徳太子関連>次の駅は、それでエライ目に遭ってます)、業者さんにとっては鬼門みたいで(苦笑。

    Prophet号のくたびれ具合(スイマセン)が程よくて、個人的には結構惹かれるものがあるんですが・・。
    ピカピカの新車ももちろん素敵なんですが、オーナーさんの思い入れが出ているブツには妙な安心感? が感じられますので。

    そう言えば、(あの当時)万年筆ってある種のステイタスだったかも?
    初めて腕時計をプレゼントしてもらった時の様に、ちょっと大人びた気分になれたような気もしますね。
    もっとも、ほとんど使わずに何処かへしまい込まれてしまいましたが…。
    道具への哀愁…と言いますか、愛着には各人思い入れが入るものなんですよね。(年取っても同じような…)

    1. sadaさん。こんばんは!

      お隣が遺跡発掘現場になりました。 sadaさんの周りは聖徳太子関連ですか! これはまたスケールが違う…。関西だとなにか見つかったら大物がつながってきそうですよね。

      私のProphetは手入れをしていないだけなんですよね…(恥。まだ傷とかはほとんどないので、おそらくキレイに掃除すればある程度輝きが戻ってくると思われます。今週末こそはやってやろう!

      万年筆は、ずっとMontblancだったので、初めてのWatermanは結構違和感がありますよ。ただ、ペン先も丈夫そうな感じですし、金属ボディなので、この数年使った樹脂製のMontblanc x 2本よりは長持ちしてくれるんじゃないかな、と思います。Montblancは1本目も2本目も、ペン先はすごくイイ状態なので、本当にもったいないです。吸引式のペン軸だけでもあれば、1本目も復活可能ですけど、インクが乾かないようにキャップも2つ必要になりそうで…。聞いたら部品交換がある場合、montblancは修理に最低35,000円程度かかるようです。
      この10年、還暦を目指してWaterman、使い込んでみたいと思います!

  2. こんにちは。
    遺跡が出るとなにかと大変何ですよね〜。
    工事を中断して発掘調査、重要な遺跡だったらなおさら・・。

    『そろそろフレーム磨きと錆落とし・・・』
    MTBは汚れてなんぼですって!
    という自分も昨日洗ってピカピカにしました(笑)

    1. Paraさん。こんばんは!
      Lefty、復活したみたいですね。おめでとうございます。私も1年、トレイルには出かけていないのですが、お金節約して富士見にも行かないと、と思ったり。

      Prophetは、洗うのはやっぱり面倒くさいので(苦笑、多分自転車用か自動車用のウェットティッシュみたいなので拭くだけになりそうな予感がしますが…今週末にキレイにしようかと思います。

      遺跡はあんなに浅い場所から見つかるとは思いませんでした。上にもっと火山灰とか積もっていたりするのかと思っていましたが…。

ただいまコメントは受け付けていません。