近所ポタも結構楽しめます

昨日は、阪神淡路大震災から20年目となる1日でした。この年に生まれた長男が今年20歳で、いろいろとあった1年でもありました。ささやかですが、お祈りを捧げました。

今日も寒いですね。今日も登りモードです。

SB山の登り
SB山の登り

今日は、数年前によく練習していたSB山の登りから。斜度も最近練習を始めた場所ほどではないし、Prophet号のSサイズでも登り切れていたので、そう苦戦はしないかな…と思っていたのですが、↑で分かるように斜面の中腹は凍っていて、その上に落ち葉が乗っています。その脇も湿っているので、きちんとトラクションをかけないと滑ってしまうのです。

5-6回登ってみましたけど、一度も成功せず、右側の木に倒れ込んだりもしましたよ…。まだまだですね。

斜度はそれほどでもないと思うのですが
斜度はそれほどでもないと思うのですが

ただ、帰りにTrail-Sさんと一緒に練習した際に、2回目で登り切りました。Trail-Sさんは1回目で登り切っていましたよ。さすがです。

ちょっと転けました
ちょっと転けました

登りが快適になっているのは、やまめ乗りを試しているが大きいと思います。登りでハンドルの荷重を抜くと、足が回るなんて考えたこともなかったですからね。もともと、私自身股関節からカラダを倒す乗り方をしていましたが、バイクの中心の考え方がちょっと変わったこともあるのか、平地や下りも良くなったような気もしていますね。

なにより、ロードに乗ったときの効率が上がっているように感じられることがこの年始の成果のような気がします。ロードに乗ることによって再発した腰痛も比較的抑えられますし、さほど努力感がないのに、以前より早く都内を往復しているのが不思議な感じもします。

さて、私が公園に到着したときは、Trais-SさんとMさんがすでにおいでになっていました。

そしてまた、すばらしいものを見せていただきましたよ。

DE ROSA
DE ROSA

車種名はわかりませんが、DE ROSAのクロモリバイクです。こちらもカンパニョーロ・レコードらしきパーツが装備されておりました。

シグネチャ
シグネチャ
CORIMAのカーボンホイール
CORIMAのカーボンホイール

ホイールはコリマのカーボンホイールで、ディープリムです。クロモリフレームとカーボンホイールで、乗り心地は最高なのではないでしょうか? 私も過去にBianchi ML3にカーボンディープリムを装着していましたが、懐かしい…。

エルゴパワー
エルゴパワー

やっぱり、エルゴパワーはいいなあ、と思います。今のAddict、手の痛みだけなんとかならないかなあ、と思っていますが、ML3のVeloceがかなりいい感じだったので、シマニョーロ化できる手頃なエルゴパワーを探し中です。

Mさん、2つくらい別のフレームを確保されているみたいですが、来月にはまた新しいバイクを見ることができそうな気がします。Judge-Sさんのバイクも来月に納車されるし、楽しみな2月になりそう。

2件のコメント

  1. うげ・・コレは、年代物のDE ROSAではないですか・・こんばんは。
    コッチのMさんが見たら、ヨダレを流すかもしれません。
    この時代の物、お好きみたいなので・・(笑)。

    ご長男さん、あの年の産まれだったんですね。忘れようにも忘れられないか・・。
    TVでも当時生まれた若人がどうこう…なニュースが多かったんですが、
    誰にも衝撃的な年だったと思いますよ。(ウチの姪っ子は前年の生まれかぁ…遠い目)

    全国的に寒い時期ですが、関東も寒そうですよねぇ・・。
    早朝だと凍結した路面も多いのですが、(↑)みたいに霜が乗った芝生でも、けっこうズルっと行きますよ(苦笑。

    お互い気をつけて、ライドしましょうね。

    1. sadaさん。お返事遅くなりました。

      そう、今回は年代物のDE ROSAでした。クロモリフレームなので、激軽、とはいかないまでも、前後にカーボンホイールを履いて、非常にバランスがいい感じでしたよ。

      元からストックしてあったフレームらしいですけど、まだまだいろいろと隠れているらしいです(笑。

      この20年は本当に早かったですね。いつ、どこで、何が起こってもおかしくない中、後悔することなく生きることは重要だと思いました。

      しかし、本当に寒いですね! 先週も、あの霜がなければもうちょっとあっさり登れたのかもしれませんが…と言い訳してみる(苦笑。

      まだ左肩も痛いし、一度怪我をするとなかなか治りません。お互いに気をつけてライドしましょう!

コメントは受け付けていません。