光陰矢のごとし

義母が亡くなってから7日で1年が経過しました。昨年の今頃、福島県で撮った写真などを見返していましたが、つい最近の出来事のような気がします。

それに、激動の2014年が終わった、と思ったらもうすでに10日が経過とは。年を取ると時間が過ぎるのが早い、というのは本当のことのようです。

今日も夕方からCannondale Prophet号でポタリング。

Cannondale Prophet号にて
Cannondale Prophet号にて

Canon EOS Kiss X7 + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMを持ち出しました。このカメラは条件が合えばとてもいい写真が撮れるのですけど、今日はすでに16:30を回っていて、ちょっと暗かったことが災いしたのか。大部分がボケていました。何度か書きましたが、EOS Kiss X7のファインダーは、どこに合焦しているのかどうもよく分からないのです。

そういえばこうやってブログ記事を書いていても、文字がぼやけている感じなので、それもよくないのかなあ。iMacより画面が近くにあるmacbook proのほうが扱いやすくなっているような気もします。

コンデジよりいい写真を撮れることを期待して一眼レフを導入してみたわけですが、低価格機は必ずしも入門機ではないのかも。

さて、公園にはすでにJudge-Sさん、TKさんがおいでになっていました。途中でTrais-Sさんも合流され、今日は4人が集合。

で、Judge-Sさん。すでに新バイクを発注済みでした。先週日曜にお目にかかったとき、どうしようかなあ、とおっしゃっていたのですが、行動が早すぎます(笑。それは非常にいいバイクだと思います。来月には納車になるそうですが、早く見てみたい限りです。

最近の練習場所をバックに
最近の練習場所をバックに

さて、Prophet号のシートポスト。可変のコレ、見た目がいまいちなんですよね。それに動きが悪くなってなんか性能もいまいちですし、普通のものに戻そうかな?