言うことなし

デング熱。急速に患者が増えていますが、昨年と今年6月に利用した、「渋谷区のジャングル」がある公園です。

渋谷区のジャングル
渋谷区のジャングル

感染された方もこの記事を書いている時点で36名に達しているということで、一日も早い回復をお祈りします。この公園は週末には非常に多くの人が訪れる公園ですし、となりは明治神宮ですので、今後も拡がる恐れがあります。症状があるかたはぜひ、受診してください。アフリカではエボラ出血熱の感染が拡大していますが、こちらも全人類が協力して食い止めねばなりません。

さて、今日、火曜日はようやく晴れました!

ということで、やっとのこと、SCOTT ADDICT R3号の初の実戦投入となります。その結果は…。

正直予想以上の良さでした。今年、このコースはProphet号とVery Good Numberで通っていますけど、私はジテツウ族の中では中の上くらいの速度域で走ります。幹線道路に入ると、前を走る自転車を抜く機会は少なく、抜かれることのほうがはるかに多いですね。

ところが、ADDICTに乗っていると、気がつかないうちに速度域が上がっていて、普段は速く感じるバイクの方々があっという間に離れていきます。長年自転車通学、通勤をしていますけど、正直こんな経験は初めてかもしれません。信号待ちをしているときに、信号無視、もしくは「前に並ぶ習慣がある」自転車たちに抜かれることはありますけど、走行中には一度も抜かれませんでした。

移動時間も大幅に短縮
移動時間も大幅に短縮

移動時間も短縮しました。言うことなしです。

今日感じたこと。

  • 加速感がハンパじゃない
  • 軽い
  • Very Good Numberと比べると振動がマイルド。特に表面が剥がれて荒れたアスファルトやレンガ道で顕著
  • 速度を維持する
  • 大きな路面変化はCR1のようにフレームがしなって吸収する感じではなく、多少突き上げはある。でも、Very Good NumberやCayoほどではない。
  • CR1ほど地面に吸い付くような感じはなく、比べるともっと飛んでいるような感じ(ホントに飛んでいるわけではありませんよ)
  • 同じコースを走ったことがあるFocus Cayoでは感じなかった「楽しさ」と「快適さ」があった(Cayoも同じグレードのホイールとタイヤなら違ったかもしれない。Cayoは25cでした)
  • Very Good Numberでは結構恐怖を感じるコースであるにも関わらず、思ったより安定していて恐怖心が少ない
  • ML3購入当日にびびった下り坂も余裕を感じた
  • 過去のロードの中で一番ブレーキが効く。町乗りではこれは重要。
  • 振動がマイルドなせいか? 下りたあとどっと来る「疲れ」が感じられない

CR1 Team 2008も長距離移動は楽でしたが、ADDICTのような加速や速度の凄さのようなものを感じたことはなかったです。

いや、久々にロードの良さを痛感しました。MTBのProphet Mサイズを入手してトレイルを走った時以来の衝撃かもしれません。このトレイルのときもそうでしたが、今日も常に笑いながら走っていて不気味だったと思いますね。

少なくともこれ、しばらくは飽きませんよ。

夜は誰もいないので
夜は誰もいないので

この階段、Prophetだともちろん普通に下りられるのですが、興味本位で2回ほど、Very Good Numberで下ったことがあります。下り終わると、頭痛がしました(笑。フルアルミですからね。今日、もしADDICTで下ったらどうなるかなあ、と思ったりしたのですが、今日は思いとどまりました。

帰りは移動に1.5hくらいかかるんですけど、今回は20分くらい速く到着しました。そんなに飛ばしているつもりはないわけですが、自然にペースが上がっているんでしょうね。普段100%引っかかる信号を超えたりしていたので、自分にしてはかなりの速さなんじゃないかと思います。

とにかくあまり恐怖を感じることもなく、余力を持って往復できたことはありがたいですね。水曜日も乗れそうです。

無事に到着
無事に到着

4件のコメント

  1. こんにちは!
    べた褒め絶賛中ですね(笑)
    カーボンでも、ガッチガチのものからしなる物まで多種多様ですが、
    ADDICTはicoさんにベストマッチしたみたいですね。
    通勤お疲れ様でした。。
    ちなみに私も、ロードで悪路を走ります。これが結構楽しい!
    階段は降りないですが。。。

    1. Paraさん。こんばんは。
      もう、ADDICTはべた褒めもしたくなりますよ(笑。
      CR1と比べると固いのでしょうが、ガッチガチではなく、振動吸収性もかなりのものです。CR1 Teamはもっと振動が目立たなかったような記憶がありますが、反面加速はADDICTのほうが優れているように感じます。
      同じフルカーボンでもFocus Cayoは固すぎる感じでしたね。
      最近、自転車で速く走ることにはこだわりがなかったのですが、今回ADDICTに乗ってみて、実は心の奥底では速さを求めていたんだなあ、ということがはっきりと…。
      でも速い人は本当に速いですね!

      Paraさんもロード+悪路、好きですか(苦笑。砂利の上とか、結構楽しいですよね! 石はねが結構怖いかも…?

  2. うが〜、ロード車で階段下りはダメdsy・・・あ、こんばんは。

    Epic号のパンク以来、尖ったものに敏感になっていますので・・(苦笑)

    馴染むと、ロード車はやっぱり速そうですねぇ。ご自分にジャスト! との事で、ますます馴染んでいかれるのでは?

    それにしましても、デング熱。致死性ではないみたいですが、やっぱり怖いですよねぇ。最近、公園に行ってもヤブに近づかないようになってますが・・早く寒くならないかな?(自分勝手)

    1. sadaさん。こんばんは!
      階段は、ADDICTに慣れたらちょっとやってみたい気が(笑。
      Very Good Numberは丈夫そうということで、ついやってみましたが、あまりの上下動にさすがにやばい感じがしました(苦笑。2回下りて、2回ともちょっと頭痛がしましたし。
      これが、ADDICTだったら少しまろやかになったりしないかなあ…と。2008 CR1 Teamだったら、モチモチと下りたかも(無理か。

      今回、GPSで計測したら片道17.1kmでしたけど(Prophetのサイコンの計測より若干長め)、普通に走ってProphetやVery Good Numberより10分-20分速いようです。体力が特段高まったわけではないですから、すべてバイクの性能によるものだと思います。この10分は貴重ですね。

      デング熱、怖いです。近所の公園で毎週蚊に何カ所も刺されていますが、今のところは大丈夫みたいです。私も個人的に、早く寒くなってほしいです。

ただいまコメントは受け付けていません。