プチ復活だ

今日はベランダのお掃除のため、一時的にCannondale Judge号を室内に入れて眺めていたのですが、どうしても走らせてみたい衝動に駆られてしまいました。

残念ながら、シフティング用のアウターケーブルが見つからないために、プチシングルスピード仕様になってしまいましたが(苦笑)。

プチシングル仕様のCannondale Judge 2007
プチシングル仕様のCannondale Judge 2007

やはり下り系のバイクはカッコイイのです。

で、仕上がってこの写真を撮った時点では、外は雷雨でした。もう路面コンディションもグチャグチャでしょうから諦めてJudge号の撮影など。

ペダルはEASTON
ペダルはEASTON

ペダルはEASTON。commençal absolute号をいただいた際、commençal-sさんからおまけで付けていただいたものです。Judge 2006 Team Replicaに付いていたCannondale Grind Pedalのような厚みですが、微妙にこちらのほうが軽いような気がします。

Thomson Seat Post 27.2
Thomson Seat Post 27.2

このTHOMSON製シートポストも同じくcommençal-sさんからおまけでいただいたもの。最初はこちらがabsolute号についていたのですが、サドルを上げないと公園までのアクセスが難しいため、今は長い方をabsoluteに付けているのです。THOMSON製を2本もいただいたので、「次のバイクで使わないんですか?」って聞いたら、「トライアルバイクを組むのでサドル自体不要なんすよ」ということでした。ありがたい限りです。

シートクランプはVery Good Numberから借りています。ということで、またロードに乗らなくなりそう…。ロードとはいえ、フルアルミで、移動中の振動で思ったより疲れること、Prophetと重さが変わらないことから、ここのところはProphetでの移動なんですよね。

サドルも同じくおまけで
サドルも同じくおまけで

TIOGAのサドルも同じくおまけでいただいたものです。小さめで、以前次男のGIANT号につけていたものと同じくらいの大きさに見えますが、Judge号だと困らないレベルの大きさかな。

ブレーキは広めに取り付けてみた
ブレーキは広めに取り付けてみた

今日は、ブレーキを左右ギリギリに広げて付けてみました。好みではないんですけど、小川輪業さんから納品された粉太郎がこんな感じの取り付け方だったので、これもありかと。

午前中にベランダから出た粗大ゴミを片付け、近所のゴミ処理場に持ち込んだことが影響してから、とつぜん左肩甲骨の内側下部あたりを痛めてしまったようです。それで、横になって休んでいたのですが、そのうちに天候が回復し始めました。となると、整備したばかりのJudgeに乗りたくなってしまうじゃないですか。

ということで、17:00頃になってからJudge号で出走。

少し青空が見えてきてました
少し青空が見えてきてました

出走してから気づいたのですが、リア・ディレーラーはトップ・ノーマルなので、シフターがないとギアがトップに入ってしまいます。なので、ペダリングの重いこと重いこと…。でも、いったん走り始めるとコイツの走りはスムースで、サドルが低くて膝の曲がりがきついにも関わらず意外にも快適でした。absoluteよりも楽に武蔵野園さんまで行けたのは驚きです。

Cannondale Judge 2007 Team Replica
Cannondale Judge 2007 Team Replica

ううむ。シフトワイヤーだけ買ってとりあえず走れる仕様に、とも思ったのですが、いっそのことショートケージのリアディレーラーを導入しようかな…とも思いました。現在の仕様はチェーンがガタガタ暴れてうるさいので、GEEで10速化とか。実はチェーンリングについては、これも以前commençal-sさんにZEE 10速用の36Tを頂いていて、シフター、チェーン、リアコグ、リア・ディレーラー、ケーブルセットだけでなんとか行けそうなんですよ。スタビライザーの恩恵も受けられそうだし。

ただ、XOのグリップシフター(9速)を持っていることもあり、X9かX0くらいの9速のディレーラーとアウターケーブルという手もありますね。

Canon EOS Kiss X7の合焦が
Canon EOS Kiss X7の合焦が

今日は、いつものマンネリを防ぐため、Canon EOS Kiss X7 + Canon  EF40mm F2.8 STMを持ち出したんですが、ファインダーでの合焦確認が苦手なんです。合焦すると、ファインダーの中の何点かが赤くピカッと光るのですが、どこに合焦しているのかいまいちつかみづらくて。私はヘッドチューブあたりに併せたつもりだったんですけど、フロントタイヤに合っているっぽいですね。難しい。

そうこうしているうちにまた雷がごろごろ鳴り始めましたよ…。Canon EOS Kiss X7NEX-5Rのような目に遭わせるわけにはいきませんから、退却準備。

ここでもなかなか狙った場所に合焦せず…
ここでもなかなか狙った場所に合焦せず…

帰り道の公園でも何枚か写真を撮ってみたのですが、やはり狙った場所には合焦しませんでした。この写真は唯一、自分が狙った場所に合焦していたもの。

親水公園もさすがにクローズド
親水公園もさすがにクローズド

時間が時間だったからかもしれませんが、親水公園もクローズド。かなり雨が強かったので、親水化域まで水位が上昇する可能性はあったと思います。上流は少し水位が上がっていましたけど、見ての通り植物もなぎ倒されておらず、無事なようでした。

ちょっとタイヤを交換すれば
ちょっとタイヤを交換すれば

実際の車重もかなり重いCannondale Judge号ですが、2012年秋、この仕様で富士見を走った時、ちょっともっさりした印象がありました。このときビンディングペダルを使っていたこともあっていまいちバイクをコントロールしきれなかったのですが、なんか2.35くらいにしておけば、このへんの公園でも、富士見でも、両方楽しめそうな気がします。あるいは、今Spicy号に取り付けているContinental Rubber Queen 26×2.2でも良さそうな気がします。

本当はもうちょっとゆっくりしたいのですが
本当はもうちょっとゆっくりしたいのですが
なんだか雷の音がせまっていておりまして
なんだか雷の音がせまっていておりまして

せっかく今週末休みをとったので、もうちょっとゆっくりポタリングしていたかったのですが、このとき、雷の音がかなり迫ってきていて…。結局降らずにそのままだったりしているんですけど。

とりあえず、Judge号がプチ復活、ということで。ディレーラーの件も積極的に考えることにします。

“プチ復活だ” への4件の返信

  1. お〜、久しぶりにJudge号の復活でしたか・・こんばんは。
    そちらは急なゲリラ豪雨とかあったようですが、コッチは降らなかったです。
    ちょっと降ってくれれば、涼しくなったと思うんですが・・(泣)。
    (とは言え、EOS Kissまで逝かれると・・ですよねぇ)

    最近はicofitさんの方がMTBポートレイトの腕前が上がっているので、いつも楽しませてもらっていますねぇ・・。(良いのか? それで…)
    曇天模様と言う事で、かえってシットリと写っていて良い感じかと。雰囲気が出ていて、けっこう好きですね。

    それにしても、シフターの無いJudge号も面白いというか、けっこう似合ってると言うのか・・思い切って、シングル・スピード車というのも、へっへっへ・・(意味不明。

  2. sadaさん。早速ありがとうございます!
    今日もものすごいゲリラ豪雨でしたよ。若干は涼しくなった感じではありました。

    > 最近はicofitさんの方がMTBポートレイトの腕前が上がっているので
    いやいや。とんでもないすよ。いつも同じ場所、同じ構図、同じ…の同じづくしで、なんか珍しい写真が撮れないかと思うのですが、結局いつもの通りでございます(苦笑。
    MTBもいいですけど、たまにはきれいな女性でも撮りたいものです(あ、本音が…

    今日はシフターなしですが、確かにシングルスピードにして軽量化するのもありかもしれません。下りではどうせ漕ぎませんし(笑。

    かつてのJudge-sさんのバイクのように、エアサスとか軽めのタイヤでくんで、軽量化したいですねー。とりあえずはタイヤかと思いましたが、2.6のあんなタイヤでも結構転がるんですね。町乗り用にJudge号を組み上げたJudge-sさんの気持ちも分かるというものです。

  3. こんにちは。
    ロングストロークのフルサスが欲しくたまらない日々が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?(笑)
    久々Judge号の登場。やっぱカッコいいですね!
    斜め前からのJudge号最高ですよ。
    シングルスピードでお出かけお疲れ様でした。

    1. Paraさん。こんにちは! お返事が遅れてすみません。
      ロングストロークのフルサス、いいですよ! といっても町中での利用には実用性ゼロですが(苦笑。

      あまりにも乗らないから、家族から「手放して欲しい」オーラ満載なんですが、この2007年モデルは、実車を赤坂で見て以来、本当にほしいと思っていた車体で大好きなので、オブジェとしても価値があるんですよね(私にとっては…。
      ロングストローク車は特に、宇宙戦艦ヤマトのように、斜め前からのフォルムがいいっすね!

コメントは受け付けていません。