NEX-5Rでの最後の写真かも…

本日は、Lapierre Spicy号のタイヤ交換。後輪にセットした古いSCHWALBE Nobby Nic 26×2.25のタイヤサイドが破れ、空気が抜けていたので、Continental Rubber Queen 26×2.2に戻すことにしました。前回も同じ理由で交換しましたが、Nobby Nicはタイヤサイドが弱いみたい。以前、チューブド版を知り合いに譲ったことがあるのですが、秩父の山でタイヤサイドが避けてバーストしたみたいです。まあ、私の場合は経年変化もあるんでしょうけど、もっと古いタイヤも現役で生きているのに、ロードバイクのタイヤのような傷み方をするなあ、と。

まだ使い始めたばかりのNobby Nicは、すり減りすぎたIRC MIBRO TUBELESS 26×2.25の交換用に取っておこうかと思います。

で、外で雷がなり始めたのですが、晴れているのでまだ大丈夫とLapierre Spicy号を駆って、公園方面へ。ちょっと雲行きが怪しかったので、いったん近所のSB山付近で練習しようかと思ったのですが、まだまだ明るい、といつもの場所へ出発しました。これが最近で一番の判断ミスでした。

武蔵野園さん前。雲行きが怪しく雷鳴が近くで…。
武蔵野園さん前。雲行きが怪しく雷鳴が近くで…。

武蔵野園さんに到着したときは、本当に近くで雷がなり始めていました。さすがにまずいと思ったのでUターン。

しかし、ときすでに遅し。雨が降り始めたので、雨宿り。

雨宿り中
雨宿り中

最初はここでしのげたのですけど、すぐに洪水状態に…。

ここで休んでいても外に出ても変わりがなさそうだったので、大雨(雹が混ざっていたかも)の中自宅への移動を開始。でも、数十秒のうちに靴の中に水たまりができました。ウェストポーチの中のNEX-5Rが心配でしたが…。

案の定、自宅についたら、ポーチの中でなにやらカタカタいっている…。ウェストポーチの中に水が溜まっていて、NEX-5Rが水没して、誤動作しているのです。いったん水を切り、自宅の中に持ち込みましたが、また誤動作。

自宅で、いろいろと取り外してみると、CMOSも濡れているし、背面液晶の中にも水が入っているし。外から見える水を全部拭いて、電池を戻してみましたが、シャッターが半分下りてもう作動しません。

というわけでこれがNEX-5Rの最後の写真かも
というわけでこれがNEX-5Rの最後の写真かも

このようなわけで、↑の写真がNEX-5Rで撮影した最後の写真となるかもしれませんなぁ。最初に入手したものが1ヶ月もたたぬうちに壊れて、2代目なんですが、これもついに…。

雨の中突撃なんて、勇ましいように見えますが、ただの愚行に過ぎませんでしたね。自分の馬鹿な判断ミスで本当に残念です。

…、しかし、もう天候復活して晴れてるんですよ。MTBを始めて「山の天気は変わりやすい」ということをよく体験していたんですけど、東京の天気はもっと変わりやすい…というのを最近実感しています。天気予報も当日分すらよく当たらなくなってきていますから、突発的な気候の変化なんでしょうねぇ。

2件のコメント

  1. あぁ・・逝っちゃったんですか。(連コメですいません…こんにちは。)
    やはり、防滴構造じゃないとダメなんですね。今まで壊れた機種は無いですけど、
    土砂降りだと絶対イケませんねぇ・・フラッグ機だと大丈夫かな?

    昔のフィルム一眼だと、乾燥剤入れて1周間ほどで復活! みたいな逸話もあったんですが・・。
    デジタル製品はダメだろうなぁ。バッテリーがショートしたりしたら、それでもぅアウト! ではないかと・・。

    タイヤは消耗品ですし、仕方が無いですけど・・カメラは、ちょっと(泣)。
    次は防水ケースに入れてあげてくだせぃ・・。

  2. sadaさん。こんばんは。早速ありがとうございます。

    わずか数分間の移動時間で、上からTシャツをかぶせていたんですけど、だめでしたね(泣。40-50m先は雨で真っ白で視界がありませんでした。

    exfit TVのいくつかの撮影で活躍してくれたカメラだったので、自分の不注意からこんなことになり、本当に残念です。
    全くうんともすんとも言わなくなったので、バッテリーがショートしてしまったのかもしれません。
    これの単焦点レンズを手に入れようか、と思ったばっかりだったのですが。
    もう過ぎてしまったことは仕方がないので、とりあえず他のカメラはこんなことにならないよう、大事に扱いたいと思います。

    …とりあえず乾燥剤買ってこようかな?

ただいまコメントは受け付けていません。