久々に書籍処分

私、書籍は財産と思っているので滅多に処分はしないのですが、今回は久々に100冊を処分。ネットやコンピュータに関する専門書がほとんどです。

この作業が16:00-19:00の間というアバウトな時間で予定されていたため、今日のポタリングも西荻南まで往復するのに公園を経由した、という感じでした。

Cannondale Prophet in SB山
Cannondale Prophet in SB山

武蔵野園さん前・往路
武蔵野園さん前・往路

本当のところは、平日のストレス解消のために走り回りたかったのですが、オフィスまで行かねばならないので仕方がありません。

まあ、明日もあるので。東京地方は幸い、明日も天候が良いようです。

移動とは言え、私はいつもわざと荒い道を走るのですが、根っこやごろ石への反応については、やはりProphet号は頭一つ抜けている印象です。多分、この性能に甘えているから、粉太郎とかの扱いがきついんだろうなあ、と思います。ProphetのSサイズのときはこれほどの優位性は感じなかったので、MTBとはいえ、サイズは重要なんだと思います。Rizeでは「コツーン!」と感じたLefty 2012の反応も、Prophetだと若干マイルドに感じられるのも不思議です。

少し早めに出たので、いろいろなセクションを楽しみながらゆっくりとオフィスに向かいました。

今月いっぱいで離れる予定のオフィス
今月いっぱいで離れる予定のオフィス

会社を立ち上げた2010年こそ、このオフィスで仕事をしましたが、2011年からは月に1回とか、ひどいときは3ヶ月に1回程度のペースでの仕事でした。

今月は久々に、毎週末に通っています。

オフィスの前の石屋さんが更地になっているのには驚きました
オフィスの前の石屋さんが更地になっているのには驚きました

この4年間に景色も変わっています。オフィスの前にあった石屋さんはいつの間にか更地になっていました。

しかし、4年もの間、リー先生はオフィスをずっと守り続けてくださいました。ありがとうございました。もう少しだけよろしくお願いいたします。

守護神 リー先生
守護神 リー先生

リー先生を撮っていると、マクロレンズが欲しくなる今日この頃です。

以前はSサイズのProphet 1000で来ていましたね
以前はSサイズのProphet 1000で来ていましたね

残り期間はわずかとなりましたが、Prophetで来ることが多くなるかな? あとは大きな荷物があるので、乗り物での移動とか。

本の引き取りは16:00-19:00と結構アバウトな時間だったのですが、ブックオフさんが引き取りにみえたのは18:00過ぎ。昔は引き取り時に査定をされていたのですが、今は持って帰ったのち査定して、数日後に通知、振込をするようなシステムになっているんですね。

用事を終えたので、あとはゆっくり帰るだけ。18:00過ぎだとまだ明るいです。

アオサギがいたので少し休憩
アオサギがいたので少し休憩

シロサギが川にいたので、上流の公園で少しだけ休憩。もうだいぶ暗くなっていたこと、Canon EOS Kiss X7 + Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STMだったので、あまり寄れずにせっかくのシロサギもうまく撮れませんでした。

水の中を優雅に歩いていたアオサギクン
水の中を優雅に歩いていたアオサギクン
帰り道もなるべくアスファルトの道は経由しません
帰り道もなるべくアスファルトの道は経由しません

最後の休憩は武蔵野園さん前。

最後の休憩ポイント 武蔵野園さん前
最後の休憩ポイント 武蔵野園さん前

最近、どなたともお目にかからないのですが、Judge-sさんは体調を崩されていたようです。とりあえず病院でいろいろな検査もされて問題なかったということで、一安心です。

ただ、しばらくはあまりMTBにも乗られる状況ではないため、あのJudge号は売却されたようです。まだGemini号もありますし、大物の導入予定もあるので、まずはお大事になさってください。本当に毎日、寒くなったり暑くなったり、環境がコロコロ変わりますから。

4件のコメント

  1. こんにちは〜。
    最近はProphet号の登場が多いですね!
    それだけ優秀なBIKEなんだと思います。
    2005年だったかな?欲しくてたまらなかった遠い記憶が……
    オフィスの整理ももう少しですね。頑張ってください。。
    最後に、リー先生をお忘れないように(笑)

    1. Paraさん。こんばんは。
      最近はProphet号が多いですね。今日も結局はProphet号で。
      でも、最初のSサイズのフレームのときは、いいバイクだけど、それほどだとは思っていなかったんですよ。少なくとも、同じサイズだと、Rize 2009と比べたら見劣りする部分も結構あって。sadaさんのと同型だったんですけど、あのフレームだけは残しておけばよかったと、ちょっと後悔しています。
      しかし、今回のMサイズフレームは感覚的にSサイズとは似ているのですけど、いざトレイルを走ってみたら(Leftyをロックアウトしているにも関わらず)ものすごく安定して走るし、同じ空気圧設定でも暴れずに、怖さがありませんでした。
      逆に、最近その性能に甘えているかもしれません…(反省

      リー先生には失礼のないよう、対応させていただきます(笑

  2. おぉ・・書籍の断捨離ですね、こんばんは。
    仰るとおり、ある意味”財産”ではあるんですが・・でも、嵩張って重いし(苦笑。
    私も雑誌類、やっちゃおうかな・・? と。
    (ブックオフ、出張で引き取りもしてくれるんですね・・知らなかった…沈)

    Judge-sさん、色々タイヘンそうで。大事なくて良かったんですが、そうですか・・Judge号、あそこまで仕上げられたのになぁ・・ちょっとモッタイナイかも?

    でも、次の”大物”がちょっと楽しみですけど(ニヤ。

    あ・・リー先生、お忘れなきように!

    1. sadaさん。こんばんは。
      ブックオフさん、出張引き取り、やってくださるんですよ。以前は、玄関先で査定して、要らないのを置いていったのですが、最近は違うみたい。
      100冊のうち、値が付いたのは37冊だったそうで、1200円くらいです(笑。「ヤケ」や「書き込み」は査定対象にならないとか。
      もうちょっと断捨離しないと、いろいろと置き場に困るかも…。

      Judge-sさん、MTBつながりで得た貴重な友人で、なにより健康でいてほしいです。
      Judgeは私も残念ではありましたが、先ほど某サイトを見たら私のProphetの2倍以上の額まで達していてかなりビックリ。
      バイクの素性もいいけど、パーツ構成が他にはないもので、ハンパじゃないですからね。
      体調が戻ったらまずはあのGemini号あたりで復活されるのではないでしょうか? …大物が先の可能性もありますが(笑。

      リー先生には失礼のないよう、対応させていただきます(笑

ただいまコメントは受け付けていません。