目まぐるしく変わる

平日、毎日40km近くの距離をMTBで走っているので、大腿部の筋肉に少し疲労が溜まっている感じがします。しかし、Kona Taroにしろ、Cannondale Prophetにしろ、MTBなので前傾がきつくなく、以前ロードに乗っていたときより、首筋や背中が痛くならないですね。

このように長距離は乗っていますけど、以前のように下りの難しいセクションを繰り返し練習するようなことがなくなっているので、今日は操作がより難しいKona Taroを出して、階段などの下りセクションを久々に練習することにしてみました。

粉太郎(Kona Taro)と階段
粉太郎(Kona Taro)と階段

今日は久々に、SONY Cyber-shot DSC-WX170 を持って行きました。余計な荷物がなくなり、難しめのセクションを走るのも楽になります。

それにしても、以前はコンパクトデジカメのほうが撮りやすいと思っていたのですが、逆にとりあえずなレベルの写真を撮るのが難しかった気がします。iPhone 5とかも接写以外は結構難しいですからね。

さて、↑の階段は、以前はProphetやRansom、Judgeなどでよく下っていましたが、一つ一つの段差が大きめなので、ProphetについてはSサイズのときに幾度となくチェーンリングをぶつけていました。粉太郎は一応ハードテールですし、チェーンリングも小さいので、その心配はなさそう、ということで久々にここで練習をしてみることにしました。

粉太郎はフレームが硬いですし、ホイールもスポークが比較的強く張られていて、この階段だとものすごく暴れました。こういう乗り方が久々だったことや、自分の技術がまだ追っつかないこともあるのでしょうが、特に斜度が強くなる後半なんかは前転するんじゃないかとひやひやしていましたよ。何度も書きましたけど、29erだからって、ハードテールはハードテールなんです。

この階段は結構いろんな人が使うので、あまりゆっくり練習できるセクションではありません。今日は場所を移していろいろな階段を使っての練習をしてみることにしました。

ここは人がいないので、何度も練習しました
ここは人がいないので、何度も練習しました

あまり人目を気にせず練習できるのはやはりここでしょうか。なるべくスピードを上げて侵入し、下まで走り抜ける練習です。同じハードテールでも以前持っていたCannondale Chaseなんかは、Lefty Max仕様のときにはすごくしなやかに下りられた記憶があるのですが、粉太郎だとガタガタで怖いです。でも、何度も繰り返すうちに、手足の力の抜き方を覚えてきて、ある程度満足できる下り方ができるようになってきました。とりあえず、仮想ガレ場の練習になりました。

武蔵野園さんの前で休んでいると
武蔵野園さんの前で休んでいると

武蔵野園さんの前で休んでいると、Judge-sさんが来られました。また、チェーンリングが36Tから38Tに戻ってしまっていましたよ(笑。やはり街乗り中心だと、36Tではきついようです。確かに、粉太郎の32T、環七とかを飛ばしているとすぐに空回りしてしまいます。なんて話をしていると、Judge-sさんは36Tが不要なので、譲ってくださるとのこと。なんとありがたいお話でしょうか。

そこに、Mさんも合流。今日はご友人から入手したというTrek号でした。

Trek Fuel EX8 2008
Trek Fuel EX8 2008

写真がちょっと白茶けた感じになって申し訳ないのですが、やっぱりSony α NEX-5Rくらいを持って行っておけば良かった。これ、以前拝見したDEAN号からパーツを移したもので、Leftyが付いています。そのDEAN号も翌週には別のバイクになってしまっていましたが、このTrek Fuel EX8もすぐに分解予定らしいです(苦笑。いやあ、Mさんち、いったい何台バイクがあるのでしょうか? 在庫も相当あるみたいですが、入れ替えもあるので、常にバランスは取れているみたいですが(笑。

このEX8にはHOPEのディスクブレーキが付いていました。

HOPE ディスクブレーキ
HOPE ディスクブレーキ
削り出しのキャリパー
削り出しのキャリパー

削り出しのキャリパーがなんとも言えないかっこよさです。これをJudgeに付けてみたくなってしまいます。

Mavic Crossmax SLR Lefty
Mavic Crossmax SLR Lefty
軽量そうなハンドル回り
軽量そうなハンドル回り
リアサスはフロントトライアングルに接続されていません
リアサスはフロントトライアングルに接続されていません
シートチューブとリンケージ
シートチューブとリンケージ

Mさんいわく、残念なのはこのフレームがSサイズであること。Mさんの体格だとMサイズが適正とのことで、これがMサイズだったらもうちょっと乗り続けたかな…とのことです。

ところで、Judge-sさん、とんでもない大物を入手予定。そのフレームは今安くで手に入るらしく、私もちょっと興味を惹かれましたよ…。来月か再来月、もしかしたらJudge-sさんのバイク、今度は車体自体が変わっちゃうかも…?

ううむ。みなさん、愛車が目まぐるしく変わっていく…というか自分もそうか…?

今日は風があったので、泳いでいましたよ
今日は風があったので、泳いでいましたよ

帰り道は今日もこちらを経由。少し風があったので、今日は泳いでくれていました。

2件のコメント

  1. うぅむ・・しかし、マニアックで楽しいご友人をお持ちですな(笑)あ、こんばんは。
    Trek Fuel EX8>もぅ完全に別物っぽくなってますね。こりゃあ、面白いや・・。レフティ、けっこう守備範囲が広いのか?
    普段の着替えのような(?)バイク・チェンジですが、世の中凄い人はいるもんですねぇ・・。Hopeのディスクなんて、ショップのケース内でしか観たことないですし…えぇ。

    まぁ粉太郎号もせっかくゲットなさったので、ドンドンいじめてやってくださいまし・・(意味不明。

    WX170 、そうそう。あのサイズってやはり使い勝手良いですよねぇ。最近、P7700がデカく感じty・・・(ピー!)

    1. sadaさん。こんばんは。コメントありがとうございます。
      この公園、なんでまたマニアックな人ばかり集まるのでしょうか?
      Trek Fuel EX8、完成車の状態で手に入れたらしいのですが、別のバイクからMさんの好みのパーツを移しているので、完全にもともとの仕様からは別物ですね。なにより某メーカー製のLefty様が付いていますから。私も一台、こんなオリジナルバイクを作ってみたいものです。

      でも、本当に「普段の着替え」レベルかも。そういえば、このパーツ、先週は別のバイクについていたよな? みたいな(笑。Judge-sさんも新フレームを予定していますが、Mさんもちょっと大物の入手を予定されているらしいです。

      粉太郎は私の所持する唯一のハードテールだし、なんか活用法を見いだしたいですね。今日、Judge-sさんからパーツを譲っていただいたので、GW中にドライブトレインの一部をアップデートしたいと思っています。

      WX170、本当に小さくてちょっとした撮影には重宝するんですが、昨日はなんか難しさを感じましたよ(苦笑。ちょっと拡大すると、ドットがつぶれてなんか絵みたいな感じです(沈。

コメントは受け付けていません。