洪水の克服も大変

昨日確認したところでは雨の予報であったため、今日は自宅でおとなしくしている予定でしたが、終日曇りだったので出かけることにしました。

今日も昨日に引き続きProphet号。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

裏山より3kmほど上流も工事中
裏山より3kmほど上流も工事中

今日は、一連の公園の一番上流まで。この部分も工事中です。

取水施設を作っています
取水施設を作っています

ここは河岸を広げると同時に、大きな取水施設を作っています。平成28年までと、かなり長期間の工事ですが、このパネルの説明によれば、25mプール100杯分の水を溜めることができるとのこと。すごい容量のようにも感じますが、雨の日のこの川の水位の上がり方を見ていると、それほど大きな容量ではないような気がしてしまうのは思い過ごしでしょうか?

もっと下流にも大きな取水施設があります。これらの取水施設以外にも、野球グラウンドやテニスコートなどにも水を溜めることができるようではあります。

トータルで機能させることで、かなりの水を取り込めそうですね。

上流から下ってSB山付近。

サトザクラ満開
サトザクラ満開

サトザクラが満開です。ソメイヨシノより身が(花びら)が詰まっている印象があります。

さらに下ってSB公園。

親水公園もようやく運用されるようになりました
親水公園もようやく運用されるようになりました

親水公園もようやく運用されるようになりました。親水化の目的の一つに、上流の工事と同様、洪水防止の目的があります。この親水化領域に水を逃がすわけですね。SB公園周りは未だ、川幅を広げる工事が続いています。私のポタリングコースでは、SB公園周り、裏山(八幡神社周辺)、そして冒頭の上流の公園が長い間工事中となっています。

水はそんなにキレイではありません
水はそんなにキレイではありません

都心の住宅地ということで、水はそんなにキレイではありません。妻の実家の福島の川のように、下りて遊べる、という川ではありませんね。

そして、SB公園よりさらに下流。

今年も鯉のぼりが
今年も鯉のぼりが

今年も近辺の学校による鯉のぼりが上がっています。

このへんも工事で川幅がかなり拡がりました
このへんも工事で川幅がかなり拡がりました

以前は、この川の上を覆うように、桜の木の枝がかかっていたのですが、護岸工事のためにすべて剪定されました。

童心に帰れます
童心に帰れます

立派な鯉のぼりを見ていると童心に帰れます。

しかし、最近の日曜日の夜はいつも憂鬱(苦笑。そういえば、小学生から高校生まで、いつもそんな感じだった気が。こんなところまでも童心に帰らなくていいのに…。