27.5

土曜日は、SONY Handycam AX100の導入や、今後の動画コンテンツの件もあって、exfit TVを運用してもらっているIくんと打ち合わせ。なにやらいいアイデアも浮かんだようで、exfit TVもますます面白くなりそうです。

新宿でAX100用にKenko PRO1D 62mmとHakubaの液晶保護シール、Kenko 手入れ 保管 管理用品 レンズクリーニング8点セットを買って帰宅。NEX-5Rのレンズプロテクターに付いていた傷のようなものが気になっていたので、今回のキットで掃除してみたところ、かなりキレイになりました。そこで試し撮りをしてみたわけですけど…。

このシミは…?
このシミは…?

NEX-5R、この写真だと左上のほうにいくつかのシミのようなものが見えます。これ、空を撮ると以前からかなりの確率で出ていたのですが、何なんだろう。これ。センサーも特に汚れているようには見えませんが…。

さて、そんなわけで昨日はポタリングできなかったので、今日はNEX-5Rを持って出かけることにしました。すると、入口でJudge-sさんと鉢合わせ。昨日も来てくださったらしいのですが、全員留守だったのですよ。

で、連れだっていつもの公園へ。なんと途中でMさんとも遭遇。先日伺っていた27.5インチ化されたYETI号、初めて拝見しました。

YETI + 27.5 Mavic Crossroc
YETI + 27.5 Mavic Crossroc

フレームサイズがLサイズということもあってか、全く違和感がないですね。

Mavic Crossrocのセット
Mavic Crossrocのセット

ホイールはMavic Crossrocのセットで、この2.2インチ幅のタイヤもセットだったそうです。

ROCKSHOX PSYLO、十分なクリアランスです
ROCKSHOX PSYLO、十分なクリアランスです

Mavic Crossroc 27.5 x 2.2との組み合わせで、フロントフォークのROCKSHOX PSYLOは十分なクリアランスがあります。

シートステーのクリアランスも十分
シートステーのクリアランスも十分

リアのシートステーやチェーンステーとのクリアランスも十分でした。ただ、これ以上太いタイヤを入れた場合、フロントインナーを使った際にフロントディレーラーの干渉が発生する可能性がありそうだとのことです。

でも、2.2って十分なタイヤの太さだし、トレイルや常設コースでも困ることはなさそうな気がします。

物欲を刺激しすぎるマシン
物欲を刺激しすぎるマシン

いや、それにしても物欲を刺激しすぎるマシンです。わがProphetは現在の構成に満足しすぎて、27.5化も惜しい気がしているところだったのですが、これを見るとまたまた進めたくなってしまいます。ただ、若干フロントディレーラーの干渉が心配になりますね…。Prophetを27.5化するさいには、SRAM 11速フロントシングルにする覚悟が必要かも。

そういえば、先日紹介したチタンのDEANはすでに分解状態で倉庫にあるらしい…。

その後Mさんとお別れして、Judge-sさんと武蔵野園さん前へ。

Cannondale Judge
Cannondale Judge

Judge-sさんも明日、新クランクの導入を検討するみたいです。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

わがProphet号は現在の状態にかなり満足。あまり手を入れたくない気も…。でも、フロントクランクはチェーンがよく外側に外れるので、やはり3枚が合っているのかな、とも。中古の3枚クランクを探すか。