爪痕

昨日は別の目的があったりしたので、きちんと見ていなかったのですけど、大雪の爪痕がそこかしこに見られました。

倒木も
倒木も

根元から倒れてしまっていますね…。雪の重み…と思ったんですけど、落葉してしまっているのでそんなに積もるかなあ。

結構普段走りのポイントが寸断されていました
結構普段走りのポイントが寸断されていました
ここも
ここも
あそこも
あそこも

あちこちが荒れておりました。

さて、今週は3週間ぶりにポタリングをしているわけですが、以前のようにちょっと練習を混ぜたり、何かに挑んだり、という気持ちが立ち上がってきません。

ちょっと地味に見える
ちょっと地味に見える

昨日Team Replicaのほうを撮影したからかもしれませんけど、RAWカラーは写真にするとすごく地味に見えますね。私自身はRAWカラーのほうが好きなんですけど、スポンサーがいろいろと自己主張をしているTeam Replicaの賑やかさも捨てがたい印象があります。手元を離れようとしているTeam Replicaの件もあって、非常に寂しい気持ちが強く、それもちょっとした無気力に拍車をかけているのかも…。

でもまあ、昨日はTeam Replicaだけでなく、RAWカラーのほうにも手をかけていたりするわけです。

Team Replicaのほうは、Rizeのチェーンを流用したのですが、このチェーンにはイノテック 105 チェーンオイルを使用しています。これを整備するに当たって、やはりイノテック105を継承した方がいいだろうと、もう一つ小さめのものを購入してありました。今回、Rizeから外してみたのですが、やはりこのオイルは防汚効果が抜群だなあ、と再認識しました。昨日撮影も終わったので再度清掃してTeam Replicaのチェーンに適用したのですが、やはりすごくスムースな感じがします。

今回はこれを購入しています。

イノテック 105 チェーンオイル 200ml(リキッドタイプ)
イノテック 105 チェーンオイル 200ml(リキッドタイプ)

前回はスプレータイプのものを購入したので、無駄も多くあっという間になくなってしまったのですが、このブラシが付いたタイプは適用したい場所に無駄なく塗れて、無駄がない感じなのです。

まだ大量に余っているので、これをRAWカラーのMサイズにも適用することにしました。そこで、チェーンを外してみると、意外に手が汚れます。RAWカラーのほうにはフィニッシュライン セラミック ワックス ルーブ 945mlを塗ってあったのですが、これが吸い込んだ黒いヨゴレがかなりありました。表層はワックスがかなり厚い感じはするんですけど、結構べとべとな感じでもあります。

とりあえず、チェーンとチェーンリング、カセット、プーリーをFINISH LINE(フィニッシュライン) エコテック2で脱脂して、それぞれにイノテック 105を塗り込みました。ブラシが付いていると適量を塗れる感じでかなりよい感じです。これなら、以前のスプレータイプのようなコストの心配はなさそうですね。

イノテック 105 チェーンオイル 1000ml(リキッドタイプ)
イノテック 105 チェーンオイル 1000ml(リキッドタイプ)

今日の夕方は一晩以上置いてチェーンも乾いている感じだったので乗ってみたわけですけど、コギの軽さは圧倒的な感じがしました。

ということで、今度はこれの詰め替え用ボトルを入手しようと思います。セラミック ワックス ルーブのほうはもったいないですけど、しばらくはイノテック 105でいくかも。

いや、実はamazon.co.jpのショッピングカートにはこれを施工済みのチェーンが入っていたり…(苦笑。

イノテック 乾式皮膜処理チェーン9段シルバー シマノ・スラム・カンパ対応
イノテック 乾式皮膜処理チェーン9段シルバー シマノ・スラム・カンパ対応

気分は盛り上がりませんでしたが、チェーンメンテナンスもあってか、Prophet 2000のほうの調子も上々でした。ときどきリアホイールから「カキッ」て音がしますが、昨日分解したとき、XTRカセットの一部の接合がゆるくなっているヶ所がありました。もしかしたら、それも一つの原因かもしれません。

併せて、サスペンションの調子が良い感じがありました。かなりクセがあるLefty 2012を搭載しているのですが、リアサスをRize号のFox Racing Shox RP23と交換したところ、Propedal側の設定を最弱にすると結構Leftyとも相性がいい感じで、凸凹や段差への反応が比較的スムースだった気がします。

前後サスの組み合わせは結構いいかも
前後サスの組み合わせは結構いいかも

それなのに気持ちがあまり乗らない。そんなこともあって、一昨年にKさんと下りてみた一番の急斜面に行ってみました。

http://weblog.icofit.net/archives/7864

久々に上から覗いてみると…。

どうみてもただの崖
どうみてもただの崖

ただの崖でした。よくこんなところを…。工事が終わってももうここは無理かなあ…。写真じゃよくわかりませんが、足がすくみました。

ポタリングはゆっくり、楽しく、それでいいのでしょう…。

4件のコメント

  1. ご無沙汰しております。
    私も1ヶ月ぶりに近場のトレイルに行ったのですが、
    折れ枝・倒木で凄い事になっておりましたよ。

    そういえば某オークションに魅力的な一台を発見しました。
    Mサイズだったら速攻入札なのにな〜。。
    良い里親がみつかると良いですね!

    1. Paraさん。こんばんは!
      トレイルのほうだと、もっとすごいことになっていそうですね。普通に走れる状態ではなかったのでは?

      某オク、なかなか魅力的な商品がありますねぇ(苦笑。
      何度、取り消そうと思ったことか…。というか、今でも取消ボタンを押しそうになります。
      Mサイズだったら、乗り続けていましたからねー。
      いい里親さんに乗っていただきたいです。

  2. なるほど・・けっこう被害もあったわけですか、こんにちは。
    公園の木々は根も浅いので、わりと倒れやすいそうですが・・しかし、(↑)けっこうヒドい状態ですねぇ。

    最近のお写真、たぶんEOS-Kissだと思いますが・・シャキッとした写りがイイですね。やはり、単焦点はひとつ欲しいな…と。
    崖下りはご用心なさった方が・・この時期に《滑る》は、禁句とお見受けしますので(笑。

    1. sadaさん。こんばんは!
      公園の倒木を見たのは、これが2回目ですかね。確かに根が浅いのかも。
      ちょうどいつもの通り道を塞いでいたのですが、歩いているところにこんなのが倒れてきたら困りますよ。
      そう、最近はEOS Kissでの撮影が多いのですが、キットレンズだとやはりぼやけた感じのものが多く、やはり単焦点レンズはいいなあ、と思いました。
      おそらく、明日学校行事で奧さんが望遠を初めて使うと思います。どうなることやら。

      崖は工事が終わらないと入れないですが、あの感じだともう無理でしょうね…。きっと滑るし、いや、滑ってはならないならない(苦笑。落っこちる、いや、それもまずいまずい(笑。

ただいまコメントは受け付けていません。