Cannondale Prophet

今日は晴れ
今日は晴れ

昨日は大雨で、積もった雪の隙間に雨水が溜まって、歩くのが大変でした。長男がスキー合宿に使った雪用のシューズを履いていったのですが、水が深すぎてぐしゃぐしゃです。作業場に扇風機があったので、帰宅までには乾かすことができたけど…。

さて、先々週から作業をしているCannondale Prophet 1000 2005 Team Replicaが組み上がりました。

Cannondale Prophet 1000 2005 Team Replica Small
Cannondale Prophet 1000 2005 Team Replica Small
逆サイド
逆サイド
チューブドのタイヤをセット
チューブドのタイヤをセット

黒フレームにスポンサーのロゴ。久々に見ると新鮮です。

傷の酷いところはコンパウンドをかけたり、塗装が剥げているところはタッチアップをしています。その上から、ソフト99(SOFT99) フッ素コート鏡艶ミラーシャイン ダークカラー車用 R-143を重ね塗りしました。かなり艶が復活していますよ。

ソフト99(SOFT99) フッ素コート鏡艶ミラーシャイン ダークカラー車用 R-143
ソフト99(SOFT99) フッ素コート鏡艶ミラーシャイン ダークカラー車用 R-143

久々に組み込んだリアサスも含めて、正常に動くか近所を試乗してみたのですけど、素直な反応でいい感じですよ。ハンドルのライズが高いので今回初めてステムを下向きに付けてみて、ステムも100mmと長目なので、思ったほど小さい感じはしませんでした。

で、今回やってみたかったのが、SサイズとMサイズを並べてみること。

Prophet 1000 & 2000
Prophet 1000 & 2000
S & M ?
S & M ?
トップチューブの小さな三角を比べると
トップチューブの小さな三角を比べると

トップチューブの小さな三角の部分を比べると、フレームの形状の違いが分かります。

後ろを揃えた状態で、やはり左のほうが前に出ているのが分かります
後ろを揃えた状態で、やはり左のほうが前に出ているのが分かります
真横から見てみる
真横から見てみる

MサイズとSサイズの差は実際に比べてみると思ったほどではなかったのですが、これだけの差でも乗り心地は大きく変わるのですね。

ただ、今日はリアサスを純正品に変えていることもあってか、入手当初のProphet 2000と非常に似た感じの乗り味となっているように思われました。私の体型にどちらが合っているか、ということでいえばやはりMサイズのほうです。もちろん、Sサイズのほうは8年以上も乗ったので、カラダに染みついている感は強いのですけど…。広い家で、お金があるのだったら、残しておきたいなあ。こんなことなら、2005年の段階で、Mサイズを選んでおけば良かった。でも、あの段階でMを入手していたら、もしかしたらRansomもJudgeも、Spicyもなかったかもしれません。Judgeはともかく、RansomやSpicyは欲しいと思わなかった可能性が高いです。

さて、今日はSサイズのProphetを整備していると、Judge-sさんから連絡が。Judge用の150mm x 12mmのスルーアクスルシャフトをお渡しする予定があったのです。Judge-sさんは150mm化のためのディスク台座を2つ入手していて、それをシャフトと交換しましょう、ということで。台座はシャフトの価格の2倍ですが、いいのでしょうか…?

ディスク台座
ディスク台座

Judgeにはフローティングディスクブレーキ機構が付いていますが、これが非常に重いと思われ、それを取り外して通常の150mm化することで、かなり軽くなると思われます。まあ、私はしばらくは乗れる見込みがないのですが、夏頃、子供たちも落ち着いているようだったら、ふたたびJudgeを組み立てて富士見を走れたらなあ、と思っています。

Prophetを27.5化して、Judgeを復活させて、Rizeは元通り超軽量のバイクにして、Spicyもハードなトレイルに…のような体制に戻せると嬉しいのですが、まだまだ厳しいですね。

Judge-sさんは、150mmサイズのリアホイールを組んでもらったみたいで、このあと、クランクをXO DHに変更予定みたいです。もともと前後がエアサスで、かなり軽いのですが、さらに軽量化されそうですね。

Judge-sさんの愛車
Judge-sさんの愛車

フレームにかなり艶があったので驚きました。クリアを吹いているそうです。

2件のコメント

  1. Prophet(S)の整備、お疲れ様でした。いよいよ・・ですかね(寂。
    8年も乗れば、すっかり馴染んだと思うんですが・今後はMサイズで楽しまれてくださいませ。
    そうそう、下向きのステムは面白そうな・・。いつか試してみたいとかねがね考えていましたが、今春あたり、やってみるかな? と。

    Judge-sさんの愛車、ますますグレードアップしていますねぇ・・凄いな。情報交換の出来る(パーツも?)お仲間が近くに居るのは羨ましい限りですね。今度、キャノラーの出会い系サイトでも覗いてみるかn・・(笑。

  2. sadaさん。こんばんは。
    Sサイズも久々に近所を数百メートル走ってみたんですけど、とてもいい感じで、本当にこのまま乗り続けたい感じです。
    でも、Rizeも含め、同じようなバイクを3台も持つというのは自分でもさすがに気まずいかな…(苦笑。
    8年半も一緒にいるので、名実共に最高のパートナー(?)だったのですが…。もう本気で最初の購入時にMサイズを選んでおけば…と後悔の最中にあるのです(泣。
    今日はMサイズに、Rize号に付いていたFOX RP23を取り付けた仕様で走ってみたんですが、やはりFOXのショックは反応がいいなあ、と思います。コンプレッションをかけた状態ではあまり沈まないので腰高な状態を保てるんですけど、そんな状態でも段差などにはよく反応しているような気がしています。
    リアはリンクの構造も重要ですが、やはりサスの性能によるところは大きいですね。Prophetなんかは直押しですから、サスの性能で大きく変わる感じがします。

    Prophetは67.5°と、結構ヘッドが寝ていますから、ステムを下向きにしても見た目の違和感はない気がしました。

    Judge-sさんのバイクはどんどん進化していきますよ(笑。
    いつの間にか前後エアサスだし、近日中にフローティングブレーキも取れて、より軽量になっている…はず(?)

ただいまコメントは受け付けていません。