十分ではないけど

プチシングルトラック

7日のa.b.c. cupに向けて、最後の練習&トレーニングでした。昨日に引き続いて天気がよく、さらに路面状況も非常に回復していて、どのポイントを走ってもちょうどいい感じのコンディションでした。

今日は、走るコースを車載カメラでとってみようと思っていたのですが、どうも電池が不足していたようでして、55秒しかとれていませんでした。

ウォームアップ

走るポイントまでのアクセスの一部で、ウォームアップがわりに公園の中の未舗装の場所を選んで進んでいます。ただし、日曜日だったので人出が多かったです。よく周回に使う場所も過去にはサイクリングコースでしたが、現在は廃止されているので、散歩している人にインパクトを与えないように慎重に走る必要があります。今回は人が歩いていない場所を選定して、そこを中心に、土曜日の走行よりもスピードを上げて走りました。上の写真はそのコースのとして使わせていただいているプチ・シングルトラックです。いい感じで木の幹が横切っていたり、2本の根っこが張っていたりします。

ただ、こういうポイントはどうしても距離的に不足しますから、今回は十分に心拍数を上げきれなかったと思います。上がりかけたところでいったん減速したり止まらなければならないので。町中をロードバイクで走る場合もそんな感じですので、きちんとトレーニングしようと思ったら、ロードでもMTBでも、山へ行って走ることが必要かなと思いました。

また、いつもの急斜面でも、いくつかのポイントを何回か降りる練習をしておきました。a.b.c. cupにこんな場所があるわけではないのですが、普通に走るよりスリルがあって面白いので、今日もここでかなりの時間を費やしています。まあ、押して登るのが大変なので、何回もやるとそれもかなりのトレーニングになりますね。

草刈り・清掃などのメンテナンスでこの周囲はかなりきれいになっていたのですが、この写真の左のほうにもちょっとがんばれば下れそうな場所がありました。そこは根っこの露出などはなさそうなんですが、斜度がめちゃくちゃきつくなるので(本当に崖ですね)、ひとりで遊ぶのはちょっと危ないかも。今度、誰かと一緒に行ったときにチャレンジしようかな。それまで、現在のコンディションが保たれていればいいのですが。

あとは、a.b.c. cupがんばろう、と思います。