30年前を思い出す

今日、首都圏では大雪警報が出ました。今、長男が大学受験の最終追い込み中ですけど、私と長男はちょうど30歳差。そう、30年前に東京に受験で出てきたときに東京は大雪で、日大体育学科の試験も雪の中を試験場まで移動したことを思い出します。一気に30年前にトリップしちゃいましたね。

久々の積雪です
久々の積雪です

今日はポタもできないので、ProphetのSサイズを組み立て中。胸中に組み上がるか、と思っていたのですが、フロントシフターが壊れてしまいました。

自転車を組み上げていく過程というのは通常楽しいものですが、今回ばかりはちょっと事情が違う。2005年の7月から8年半にわたって、メインとして乗り続けてきたMTBです。完成が近づくに連れ、組み上がって欲しくない、という相反する感情が湧いてきます。組み上がるということは、その後の別れが待っている、ということですから。今日組み上がらなくてホッとしている、というのが正直な感想かもしれません。

さて、大雪で妻が憂鬱そうにしているそばで、私と次男はちょっと楽しげな雰囲気。昨日次男は、こちらもまた最後の課外学習でキッザニアに出かけてきました。そこでいろいろな職業体験をしてきたみたいです。パイロットとか新聞記者とか…。そしてカメラマン。Sony α一眼の使い方を習って、写真を撮ってきていました。

そんなこともあって、今日は雪景色を撮ろうと、次男はCanon EOS Kiss X7、私はSONY α NEX-5Rを使っての撮影です。

Canon EOS Kiss X7 & SONY NEX-5R
Canon EOS Kiss X7 & SONY NEX-5R

次男は昨日使ったのと同じということで、NEX-5Rのほうに興味を持っていましたが、より感覚が近いのはEOSのほうでしょう、ということで、今日の割り振りを決めました。

以下、次男の作品集です。

奥は世界最大級のトラフィックを誇る環状七号線
奥は世界最大級のトラフィックを誇る環状七号線(次男撮影)
駐輪場のつらら(次男撮影)
駐輪場のつらら(次男撮影)
雑多な駐輪場(次男撮影)
雑多な駐輪場(次男撮影)
子供目線の雪景色(次男撮影)
子供目線の雪景色(次男撮影)

ううむ。ブレや構図に苦戦したのか、結構失敗写真も多かったのですけど、なかなかキレイに撮れているもんですね。キッザニアでは、カメラの持ち方と基本的な操作を習ったみたいですけど、なかなかサマになっていました。というより、基本を知らない自分よりしっかりカメラをホールドしていたように見えました(苦笑。

カメラを構える
カメラを構える
膝付きで撮ったり
膝付きで撮ったり
左眼なんだ
左眼なんだ

私や妻がファインダーを除くのは右眼なんですが、次男は左眼のほうが見やすいようです。利き目も左なのかな? 完全に右利きなのに、不思議なものです。

しかし、人物写真、やっぱりNEX-5Rのほうがいいような気がします。弱点はApertureで扱いにくい、RAW画像の歪み問題ですかね。

結構寒かったね
結構寒かったね

明日は果たして、どんな状況になっているのか…?

さて、そういえば先日紹介した下の写真の急斜面。

毎回通りかかる場所なんですが
毎回通りかかる場所なんですが

土曜ワイド劇場「棟居刑事の『夜の虹』…ホテル王は二度死ぬ!?」を見ていたら、見覚えのあるこの場所が。本田望結ちゃんがこの左上の崖崩れ状の場所から転がり落ちて、右側の手すりのところに倒れているという設定のシーンでした。

このプチ崖崩れから転がり落ちていましたね
このプチ崖崩れから転がり落ちていましたね

実際、転がり落ちていましたが、小さめのスタントマンの方なんでしょうか?

この取り壊された廃屋もまだ健在でした
この取り壊された廃屋もまだ健在でした

ここの取り壊された廃屋も健在でしたので、だいぶ前の撮影かと思います。竜雷太さんがプールに飛び込んだりしていたし、薄着だったので、夏頃の撮影なんでしょうかね?

ロケ地情報でした(笑。

2件のコメント

  1. おはようございます。うわ〜! こりゃ凄い。まんま、雪国ではないですか・・。
    ニュースで観ていましたけど、けっこう凄かったんですねぇ。受験生とか、大変だったみたいですが、大荒れの週末でした。

    (↑)次男坊さん、なかなか決まっていますよ! バシッとして、様になっているような。オトーサンもうかうかしていられませんなぁ・・(笑。
    キッザニアで習ったとのことですが、思うに・・先に一眼などで練習した方が、後々の為には良いのでは? と。
    今の若い人はスマホ写真全盛ですし、あれが当たり前になってるようですねぇ。
    先だって会った姪っ子が私のP7700に興味を持っていたみたいですが・・この先、もしIT関連の道を進むのであれば、少なくともスマホ写真は卒業して欲しいと感じた次第です。

    1. sadaさん。こんにちは! 早速ありがとうございます。戦後3番目の積雪だそうです。
      今日は一転、天候も良く、雪も溶け始めていますが、いつもの状態に戻るまでは少々時間がかかりそうです。

      で、次男坊ですが、今回は職業体験(?)で興味を持った一眼カメラでこの記録的な大雪の景色を撮っておこうか、という話になって、ちょっとだけ外に出て撮影しました。もう見た目のそれらしさでは完璧に負けてますよ〜(苦笑。
      でも、途中でオートに切り替えたので、駐輪場でフラッシュが上がってしまったらしくて、そのままになっているの、私も全然気づきませんでした(反省。

      確かに一眼で練習したほうが、基礎も学べていいのかもしれませんね。
      スマホは常に持ち歩くので、いつでも使えて日常を切り取るのに便利なものではありますが、私の場合それでも最近ほとんどiPhoneの写真を使っていない気がします。他にカメラを持ち歩いていないときだけですね。まあ、一眼レフやミラーレスは小さくはないですから、常には持ち歩けませんけど(笑。
      姪御さん、IT関連ですか! ガンバッテ〜

ただいまコメントは受け付けていません。