ほぼ、完成型のはずですが

Rizeのパーツを移して、ほぼ完成型に近づいたと思われるCannondale Prophet 2000。さらに今日は、フロントシフター、サドルを移しました。

しかし、シフターのボルトを締め込んでいたところ…。

折れちゃいましたねー
折れちゃいましたねー

これはアルミボルトなのかな? よく分からないけど、こんな感じで折れちゃいました。

幸い、先っちょが少し出ていたので、それを無理矢理プライヤーで挟んで少しずつ回し、抜くことができました。

Lefty Max 140 XLR Carbon 2012のロックアウトボタン用の使っていない短めのボルトがあったので、現在それで代用しています。星形トルクスボルトです。

Selle Italia SLR
Selle Italia SLR

結局サドルもSLRに変更。SRAM X7フロントシフターと、RizeのXTRシフターはProphet Sサイズに移す予定です。

そして最終形に。

Cannondale Prophet 2000
Cannondale Prophet 2000

早速乗ってみたのですが、おおかたのパーツを変えても、ペダリング時にときどき発生する違和感や異音は消えず。BB付近の「グリッ」という感じは消えたけど、あとはもうチェーンやスプロケットを変える、アップグレードするしかないのかもしれません。

それにLefty 2012は予想通り、私にとってはあまりよくありませんでした。基本的に絶賛中のProphet 2000なんですが、フロントの接地感が薄れ、終始怖さが残りました。Rize装着中のときよりは反応もしたような気がしますが、Lefty 2005のように、地面にくっついて回る感じがせず、ときどき跳ねているような感じがします。

スプリングの強さやサグを適切に設定しやすいという意味ではすごくいいんですが…。

Compression = minでサグは25%
Compression = minでサグは25%

これはリアサスのエア圧を高めたこともあるのかもしれません。昨日までのエア圧は135psi程度でしたが、Compressionをminに設定したときに、サグが30%程度になるため、今日は150psiに上げました。ちなみに、135psiだと、Compressionをmaxに設定したときに25%になります。

Leftyのエア圧は今日は110psiですが、もうちょっと柔く設定したほうが乗り心地は良くなるかもしれません。今日のProphet 2000は組み立て当初の感動の3割減の性能かな…。やはり、Lefty Max 2006をオーバーホールし、復活させた方が良さそうに思えてきました。

こんなこともあって、今日のProphet 2000、あんまり「イイ」っていう感じがしなかったです。異音もありますし。まあ、古いパーツの寄せ集めではあるので、消耗しつつあるものは少しずつ交換しないといけませんね。

若干アンバランスな感じ
若干アンバランスな感じ

あれだけまとまっていたProphet Mサイズが若干ちぐはぐです。とりあえず、これは26インチの完成型として、いずれは27.5インチ化したいと思っています。あ、Lefty Max 2006を復活させたあと、それをインストールして26インチの完成型とするかもしれません。

この車体はまだ常設もトレイルも走っていなくて、走行したのは比較的易しい場所がほとんど。

この急斜面のS字なんかは面白そうですが…
この急斜面のS字なんかは面白そうですが…

こういう急斜面もあるんですけど、ここは手すりの向こう側になります。あまりおおっぴらにやって見つかると、逆に制限を受けそうなので、自制してます。ただ、今日のProphetのコンディションだと、結構怖いかも。

手すりの向こう側にロマンがある…のか?
手すりの向こう側にロマンがある…のか?
今日は水が流れてました
今日は水が流れてました

今日調子が悪い感じがしたのは、昨日左のアキレス腱をまたまた伸ばしてしまったのが原因かもしれません。場所は例の段差です。

写真では伝わりにくいけど、結構落差があります
写真では伝わりにくいけど、結構落差があります

今日も帰りに立ち寄ってみましたが、いつもと違う角度からゆっくり来てみると、この段差、思ったより落差があるように感じられました。いつも飛び降りたあと、下から見ていたんですけど、上に立ってじっくり見てみると結構怖い。よく飛べてたなあ…。今日、落差を改めて確認したこと、左足アキレス腱がまた違和感を持っていることで、ちょっとまたトラウマになるかもしれませんね。

夕焼け小焼けで日が暮れて、が鳴る頃
夕焼け小焼けで日が暮れて、が鳴る頃

もうちょっとサスペンションの設定、詰めてみよう。Sサイズも組み上げなければ。