明日からまた頑張ろう

Focus Cayo 2011
Focus Cayo 2011

本日朝、Focus Cayo 2011とお別れしました。2011年初頭に入手後、わずか400km程度しか走ることの無かった車体ですが、そのうち2回の走行で、それまで体験したことがなかった100km/日超えを果たしました。また、過去に一度も参加したことがなかったロードイベントにもこれで初めてチャレンジできました。感謝です。

ただ、このCayoをもらい受けてくれたのは、最も大切な友人の一人です。2006年から、仕事では本当にお世話になっているのですが、おそらく私の長男がまもなく大学受験ということでいろいろと入り用なのを気に掛けてくれての購入だったのではないかと思っています。本当に感謝です。わざわざ取りに来てくれてありがとうございました。

SB山公園
SB山公園

さて、今日はSONY α NEX-5RをキットレンズのE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650に戻して持って行きました。持ち歩きにはこれが一番であることは間違いありません。また、このレンズだとライブビューの時点ですでに画像が補正されているので、撮影時の違和感がありません。昨日取り付けたSONY  α NEX-7のキットレンズであるSONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855は面白い映り方をしていましたけど、ライブビュー時点ではゆがんでいて、保存時に歪曲補正が行われる感じでした。今後レンズを足したときに、それらのレンズがどういう動きになるのか気になります。SEL1855はカメラの設定で歪曲補正を「オート」に設定できますけど、SELP1650はこれがグレーアウトされていて、自然に歪曲補正されている感じです。

RAWをapertureで操作できないのはちょっとつらいですが、とりあえず、SONY純正のImage Data Converterでは歪曲補正できることは分かりました。かなり処理が遅いのが難点ですが…。

さて、今日もいつもの公園に向かったのですが…。

こんなに伐採になるのか…
こんなに伐採になるのか…
工事範囲が拡がった
工事範囲が拡がった

私の居住地域のほうから見て、裏山入口より手前側に工事の範囲が拡がったんですね。↑の写真の後ろに見える木々のほとんどが切られてしまうんですか…。かなり残念だなあ。

段差の練習で…
段差の練習で…

さて、段差を登る練習ですが、なぜかProphetの場合、チェーンリングをぶつけることが多いのです。これはSサイズのときも同様で、Sサイズのときにはさらによくペダルを地面にぶつけていました。その結果、地面に埋まった障害物で左親指を骨折してしまったことがあります。

写真で見比べて、特にRizeとかと比べてBBが低い…というようなこともなさそうな気がするのですが、ストロークしたときにぶつけちゃうんですね。裏山から下りる岩の階段があるのですが、Prophetだけいつもチェーンリングをぶつけていました。

この石段の下りで、Prophet Sサイズの44Tチェーンリング、よく削ってましたねぇ…
この石段の下りで、Prophet Sサイズの44Tチェーンリング、よく削ってましたねぇ…

現在、Prophetのチェーンリングは2枚で、アウターが40Tなんですけど、今日もぶつけました。

こんな程度の高さなんですけど
こんな程度の高さなんですけど

Prophetの設計もあるのでしょうが、もしかしたらLeftyがソフトスプリングのため軟らかすぎる、というようなことがあるのかも。前輪を乗せて、思いきり前に体重を移そうとしたとき、Leftyが沈みすぎているのではないかな?

27.5化を急ぎたいところですが、それどころではないかも。今年は義母の件もあったし、長男の大学受験もあります。どれだけお金がかかるか分からないので、Cayoだけでなく、おそらく他のバイクも放出せねばなりません。

所持車両では最強なので
所持車両では最強なので

Prophet 2000は所持車両の中では間違いなく最強だと思うので、おそらく今後はこれがメインになります。どういう風に整理しようかな?

年末年始休も本日で終了
年末年始休も本日で終了

さて、年末年始休も本日で終了ですね。自宅でできる業務はやったりはしていましたけど、明日からはまた本格的な活動再開です。

4件のコメント

  1. あけましておめでとうございます。
    新年早々色々と大変だった様で・・・でも大事に至らずによかったですね。
    650B化されたProphetを早く拝みたいとこですが、焦らず行きましょう!ラインナップも増えてきましたがまだまだこれからっていう感じです。
    今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

    1. Paraさん。あけましておめでとうございます!
      今年の年始はバタバタしましたが、とりあえず大事に至らずに済みました。
      Cayoの整理で、ちょっとくらい出るかなあ…と思ったのですが、やはり大事をとっておく必要がありそうです。
      650Bの先取り(?)をしたかったんですけどねぇ(苦笑。しかも2005のマシンで。

      今年もよろしくお願いします。

  2. おおっと、Focus Cayoとお別れでしたか・・こんばんは。
    日々、MTB漬けだとなかなかロードに乗る機会も少ないかもしれませんねぇ。何しろ、Cannondale車だけでも4台の(でしたよね…あ、5台?かな)子沢山でいらっしゃるわけで・・(笑。
    色々と要りような世代でもありますので、オトーサンも我慢の時期ですね、普通は。(普通でない私が言うのもナンですが)

    乗り方がヘボなので(沈)これまでチェーンリングを削った事は無いんですが、27.5化は良い対策になりそうですね。いつか拝見したい気もするんですが、何と言ってもご長男サンが頑張る年なので・・(どこでも我慢大会みたいですよ…えぇ)。
    あ、いゃ・・怪我なしでライドできれば、幸せなんでしょう、きっと!(と、お茶を濁しておこう…(泣)

    1. sadaさん。こんばんは。
      Focus Cayoはもっと前から準備をしていたのですが、ちょうど友人から「ほしい」の声が上がりまして…。その人が取りに来るまで、寝かしておいた状況でした。
      これを使ってProphetを650B化…とか言っている場合ではありませんでした。
      Cannon車も、そろそろ乗るものとそうでないものを分けて行かねばなりません。ProphetのSは、次男用に残しておきたい気もするのですが、高校とかになると普通自転車になるから、乗ることはないのじゃないか、と妻は言います(泣。
      しかし、いろいろと金がかかりますね。子供もそうですが、親も高齢化していくので、これから大変かも、と思っています。
      この我慢大会がいつまで続くのか、と思うとモチベーションを維持するのも難しいですよね。
      2009年のように、次から次へと新しい自転車が増えていたころは(懐、不思議と仕事も頑張れました。モチベーションを高く保つのに役立つ散財だったのかも。

      Prophetはチェーンリングが当たるのでちょっと改善が必要かもしれませんが、お互いに怪我なしで過ごせるよう気をつけましょうね。

ただいまコメントは受け付けていません。