カメラは難しいなあ

今日は、SONY α NEX-5Rをお伴にポタリング。昨日換装したハンドル、EASTON HAVEN Riser LO 711 31.8を試したかったのが一番ですが、昨日のポタリング、段差の着地で伸ばした左のアキレス腱にかなり違和感があるので、今日は少し抑え気味に走ります。

Cannondale Prophet 2000
Cannondale Prophet 2000

今日は行きがけに、NEX-5Rのキットレンズ、SELP1650NEX-7 のキットレンズでもあるSEL1855NEX-VG20Hのキットレンズとしても使われるSEL18200などを交換して撮り比べました。

この中では、高倍率のSEL18200が一番描写がキレイな感じがしました。しかし、いずれのレンズでも、16mm-18mmのワイドで撮ると、画像にかなりの歪曲が見られます。SONY PlayMomoriesを使用すれば、取り込まれたRAW画像は補正されて表示され、不自然な感じはしませんが、普段使いのApertureだと…。とりあえず、RAWをSONYのImage Data Converterで歪曲収差補正が効くので、そちらで編集した方がいいのかも。

とりあえず、SEL18200はさすがにでかすぎ、重すぎのため、今日はSEL1855を付けてみました。

ポタリング当初、歪曲補正をかけていないため、↑の写真もかなり歪曲しています。SEL1855は偽色も盛大に出てますね。

昨日アキレス腱を伸ばした…
昨日アキレス腱を伸ばした…

昨日左のアキレス腱を伸ばした段差です。「やばいかなあ〜」と思いつつ、フロントから下りるつもりで飛んでみましたが、今日もやっぱり後輪着地。衝撃こそありますが、アキレス腱は大丈夫でした。

なぜか、Spicyだとよく左のアキレス腱に負担がかかります。一度はアキレス腱より先に左のクランクを壊してしまったことも。右足前にして飛ぶから、そうなりやすいのか? でも、Spicy以外ではそうならないのはなぜだろう? 昨日次男が撮ってくれたビデオを見てみると、Spicyでのジャンプはフロントが上がり気味なので、結構フロントが上がったままの状態で着地しています。それもあるのかな?

ひょうたん池
ひょうたん池

さて、ハンドル交換の結果ですが、もう乗ってすぐに分かる変化で、舗装路の移動自体が楽しくなりました。EASTON好き、ということのプラシーボもあるのかもしれませんが、多分ハンドル幅が26mm拡がったことによる操作性じゃないですかね? Leftyはステムも長いし、ProphetのFRポジションはヘッドが67.5°とかなり寝ていることもあって、ハンドリングが結構まったりするんじゃないかな、と予想していましたが、そうでもなかったです。砂利の上でのコーナリングも、より安定したように感じられました。

ワイドなハンドルが功を奏したか
ワイドなハンドルが功を奏したか
どこかのおじさんも休憩中
どこかのおじさんも休憩中
落ち葉
落ち葉
昭和のアパート
昭和のアパート

昨日の「昭和のアパート」。

以前、右の部屋を事務所貸ししてました
以前、右の部屋を事務所貸ししてました

以前、階段脇に見える部屋を事務所貸しするという案内が出ていました。会社設立後、すでに西荻にオフィスを借りてしまっていたのですが、ここだと自宅からもかなり近いし、以前の知り合いがこの部屋を起業用のスペースにしていました。その方はすぐそばにきちんとしたオフィスをお持ちで、新規事業の起業専用で借りたらしいです。しかし、その方のオフィスは数年前からすでに見当たらなくなっています。どこかに移転されたと思うのですが、もしかしたらここで練った企画が成功したのかもしれない。

そんなこともあって、マジに借りようかと思ったことがありましたよ。

それにしても、NEX-5Rはなんか難しいなあ。ファインダーも付けて、α57の代わりにしようと思っていたのに。

こんなこともあってか、amazon.co.jpを見ていたら、急にCanon EOS Kiss X7が欲しくなったりしましたよ。あ、いや、サンプルムービーが魅力的で優秀だったからだと思いますけど…。実際にはきっと、NEX-5Rと変わらないでしょう。EOS Kiss X7は写真のサンプルなんかも、見たらキットレンズ使ってないですね。それはずるい。NEX-5Rも、同じような単焦点レンズを使ったら、きっと…。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

いや、小さいな。これ。量販店で見たときは無視してたのに、なんか急にかわいく見えてきた。NEX-5RFDA-EV1SSEL1855つけたら、結構でかかったしね。入門機とはいえ、やっぱり一眼、いいなあ…。あ、いかんいかん…。

とりあえず、福島に急遽出かけていた妻はまもなく帰ってくる予定です。義母も落ち着いています。ご心配をおかけしました。

2件のコメント

  1. こんばんは。年明けからいきなり大変でしたね。お義母様、大事なくて良かったと思いますよ。
    うちも昨年、父親が2週間ほど入院しましたので、大変さは多少なりとも分かるのですが・・急に来ますので、ご本人のみならず、周りも焦りますよね・・。
    血栓の部位にもよりますが、今では障害も残らずに普通の生活をしていますが、年齢的にはまた再発の恐れも・・油断できません。お大事になされますよう。

    ・・で、今度はEOS Kissですな…(笑)いゃ、コレは可愛いですね〜。入門機はニコンよりもキヤノンの方が、上手い造りだと思います。コイツに小さな単焦点だけ、と言うのも妙に惹かれるのが困ると言いますか(ニヤ。

    天気のせいもあるのか・・(↑)のお写真、何故か? クッキリ・スッキリで良い感じかと・・はて、ちょっと不思議な結果ですよねぇ(笑。

    1. sadaさん。お心遣い、ありがとうございます。
      今回のことがあって、sadaさんの該当記事も改めて拝見したのですが、本当に急に来ますね。まだ集中治療室にいますが、腰が曲がってしまっているので、横になっているのが大変苦痛なようです。
      1-2ヶ月は入院ということですが、もう85歳。退院して以前のように一人で過ごすのはちょっと難しいかな、と思っています。

      すでにα57が業務用に回ってしまって手元にないので、とりあえずNEX-5Rにその分頑張ってもらおうと思っていますが、今回もたくさん撮っているのですけど失敗が多くて…。GF1もピンボケの失敗は多いけど、NEX-5Rはレンズの歪みがとても気になります。
      今回はレンズを変えてみたんですけど、同じような性能のレンズなのに、色がやたらこってりとしている感じで。天候の影響ですかねぇ。
      あるいは、このレンズに花形フードをつけていたからでしょうか? レンズによっても大きく色が変わるんですかね?

      EOS Kiss X7、小さいですねぇ。将来、今年か来年かに4Kカメラを導入したいなあと思っているので、今は大きな出費はできないですが、家庭用に子供撮りということであればこれでもいいんじゃないかと思ったりしました。というか、動画、なかなかいい感じなんで、急遽動画用に駆り出すことだって可能そうなんですよ。
      一眼は意外に奧さんが使うことが多かったので、手の小さい奧さんにはベストサイズかもしれません。

コメントは受け付けていません。