今日は主に土手の上

今日も夕方からのそのそと。

土手の上の公園で
土手の上の公園で

裏山に入ってすぐに踏みました
裏山に入ってすぐに踏みました

裏山に入ってすぐ、今日は大きめで取れにくいタイプのアレを踏んでしまいました。いつ踏んでもあれは嫌なものです。

土手の上から川のほうを見下ろそうと思ったら、カラスが逢い引きしていました。

カラスの逢い引き
カラスの逢い引き

土手の上から川のほうを見ると、結構まだいろんなセクションがあるのです。

結構激下りですけど
結構激下りですけど
大きく崩れていたり
大きく崩れていたり

ですが、このセクションは手すりでふさがれています。

手すりでふさがれて、下への抜け道が設定されていません
手すりでふさがれて、下への抜け道が設定されていません

現在工事中の区間は、MTBの練習をするのにはいいセクションがいっぱいあって、飽きずに使わせていただいていたのですが、河川敷のスペースの入口には廃屋や竹藪があって、有効活用をされていない感じでした。しかし、今回の工事でこれらが取り払われたことで、解放後は河川敷も明るくなって、公園として有効なスペースになるかもしれません。

そうなると、今までのようにひっそりとMTBを練習するのは難しくなるかもしれませんね。あるいは、今回写真を撮った場所のような「手すり」が「MTBスポット」のほうにも延長されてくるかもしれません。

左奥のオレンジのネットが張られているのがMTBの練習をしていた場所です
左奥のオレンジのネットが張られているのがMTBの練習をしていた場所です

工事が終わっても、あまり目立つ行動はしないで、ひっそりと使わせていただければと思っています。

今日は、下の写真の細かい木々の間を抜ける練習をやったりしたのですけど、Prophet 2000 Mサイズのコントロール性は高いです。

木々を抜けるのが楽しいセクション
木々を抜けるのが楽しいセクション

こちちらは22日に撮った写真ですが、Jpeg撮って出しにしようと思ったら後輪の歪みが激しい。Raw画像を見たら、それはそれで歪曲が酷くて四隅も暗く蹴られていたのですけど、トリミングして使ってみました。街灯は曲がっちゃってますが、Prophetがバランス良く写っているのでヨシとします。

Prophetはとにかく安定性が高い。今日はリアのコンプレッションをminにして乗ってみたのですが、RZ140のようなリアの追従性を見せます。右奥や左奥に隠れている登りの難セクションもリアのコンプレッション設定を開放側にしていたほうが登れる感じですね。今日は久々に全部の登りセクションを試していますけど、全部問題なく成功しましたので、登りの性能も確かですね。

Cannondale Prophet 2000
Cannondale Prophet 2000

このバイクはとにかくカバーする範囲が広い気がします。Rizeのように軽い走りができるかと思えば、Spicyのようにゆったりとも乗れる。長い下りのトレイルや常設コースはまだデビューをさせていないのでどうなるかはわかりませんが、コックピットが広いので、SサイズのProphet 1000のときより安心してスピードを上げられそうな気がしています。来年のグリーンシーズン、Spicy + Marzocchi 55 micro STAに乗ってみたいと思っていましたが、このProphet 2000も試したい気がしてきました。もう、現在の構成で十分な感じもしますが、それまでに27.5化してみたい気もしますねぇ。

2件のコメント

  1. Prophet 2000 Mサイズ号、だんだん馴染まれてきたようで。こんにちは。
    手すりで仕切られているのは残念ですが、なかなか面白そうなセクションが揃ってますよね。羨ましいですが、有料にして(2時間/150円くらい?)ちょっとしたコースでも造ってくれれば良いのに(かなりワガママな発想ですが)。
    今あるかは知りませんが、以前遠くの公園にはちゃんとしたダート・コースがありましたし、アクション系の人達が走り回ってました。(ただ、子供達が走られない環境はダメなんですが…。)

    カラスのツーショット、雰囲気が出ていてイイなぁ・・。
    シルエットで撮るには朝か夕方しか無いんですが、なかなか良い場面に逢えません。運も見方が・・って、そう言えば、またお踏みになったとか(沈)。別のウンを踏みたいですよね、はぃ。
    たぶん、NEX-5かと存じますが(写真の情報を拝見しました)、どうもキットレンズの歪曲が目立ちますねぇ・・。
    解像度もイマイチな感じを受けますし、なかなか難しいレンズだと思いました。日中だと良いのかも? しれませんね。

  2. sadaさん。早速ありがとうございます。
    この公園も数年前には勝手にコースが作られて、あっという間につぶされて…みたいなことがありましたが、やはり正式に掛け合わないと難しいですね。2時間150円というような設定も交渉材料になりそう。
    でも、確かに子供たちがきちんと使えるスペースでないと、ダメですね。

    しかし、ウンはなんであんなに高確率で踏むのだろう。今回は外れたコースではなく、普通に人が歩くところを走ったはずなのですが、逆に不謹慎な飼い主の通り道とも言えるのかな…?

    NEX-5Rのキットレンズ、無理矢理省スペースにしているらしいので、歪みが激しいみたいですね。確かに、等倍でみるともやっとしてます。
    最初VG20に付けてみた、1855があるので試しに使ってみましたが、ワイド側がゆがみますよ。この薄い筐体にAPS-Cという構成に無理があるのでしょうか…? あとは、35mmの単焦点を一つ導入するか…とも思っています。イベント用に高倍率ズームもほしいのですけど…。

ただいまコメントは受け付けていません。