エアライフル

exfit TVでライフルの特集をしていますが、最新の動画は「エアライフル」。

一つ前のエントリで書きましたが、業務用に回そうかと思っているSONY α57+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3IIDC HSMCanon  iVIS HF M41にて撮影しています。

被写界深度が浅いシーンは、α57がいい味出してますね。1080pでみると、解像度もなかなかなものに感じます。これを見たからこそ、α57は業務用に回すべきかな、と思っているわけなのですが。

さて、このエアライフルは競技としてではないですけど、自分も体験したことがあります。自分が渋谷のスポーツクラブに勤務していたときだと思いますので、1988年か1989年ごろだったはず。新宿歌舞伎町にエアライフル射撃場があり、そこに会員登録してよく撃ちに行っていました。当時、エアソフトガンにはまっていて、これらの精度がなかなかなものなので、本格的なエアライフルはどんなものなのかな、と興味があったのです。インターネットもない時代、どこをどうやって調べたのかわかりませんが、歌舞伎町の射撃場に行き着き、エアライフル射撃を練習していたわけですね。

探せばどこかに会員証があるかもしれないなあ…。

この動画の弾丸を見て、すごく懐かしかったです。エアソフトガンの弾丸はBB弾という丸いものだったのですが、歌舞伎町で見たそれは銀色に輝く変形筒型だったので印象に残っています。

で、撃ってみたらエアソフトガンと全然違ってパシュッてものすごいスピードで飛んでいきます。その的も、エアソフトガンのように破れる、という感じではなく、キレイに丸く孔が空いていたのを覚えています。

黒い的の中心に着弾がまとまるので、「俺ってすごい才能があるんじゃ…?」って勘違いしてしまうのですが、高得点を狙い始めると、同じように撃っているつもりでも着弾がやたらとぶれ始めるんですよ。最終的には残念な結果になります。どれだけ繊細で、メンタルが必要な種目か分かろうというものですね。

残念ながら、私はそのあと大阪に転勤となり、通い続けることはできなかったのですが、この射撃場も今はないようです。

http://airrifle.blog40.fc2.com/blog-category-9.html

まあ、そうでしょうねぇ。参照先にもあるように、今はエアライフルに触ったり発射したりするのにも、公安委員会の許可が必要ですから。

実銃は2回訪れたハワイで2回とも同じ射撃場に行って撃ちましたけど、22口径の拳銃でした。エアソフトガンで慣れていたためか、こちらもグルーピングが良かったのですが、やはり点数を狙い始めるとダメ。散り始めて散々になります。

法的な制限で、今再開するとなると敷居は高いのですが、こうやって見るだけでも楽しいですね。自分も撮影に立ち会いたかったですよ。

exfit TV エアライフル

2件のコメント

  1. 歌舞伎町のエアライフル場楽しかったですよね。
    潰れたのが残念ですね。

  2. お、commençal-sさん。ご無沙汰です。
    commençal-sさんもあの射撃場、ご存じでしたか!
    exfit TVでライフル射撃を取材する話を聞くまで、完全に忘れていました。これは本当に銃なんだな、と認識したのを覚えています。
    転勤がなければ、続けていたかもしれませんねー。
    また、山に行きたいですね。

コメントは受け付けていません。