Cannondale Judge

今日は、前から一度行ってみたいと思っていた、小川輪業さんへ行ってみることにしました。Judge-sさんと待ち合わせて、いざ環七を南下。

246号で左折しましたが、それらしいショップが見当たらず、「あれっ?」と少し戻ってみると、休業となっていました。ありゃりゃ。事前に確認しておけば良かった。今、ショップブログを見てみると臨時休業だったようです。自宅から6.5kmとさほど遠くないので、次の機会に訪ねてみたいと思います。

というわけで、近くにあるD系ショップ、Guava Jellyさんに向かいました。こちらには私が今興味があるバイクが盛りだくさんに置いてあり、650Bホイールも単体で置いてあったので、欲しくて頭がクラクラしてしまいました。その後、BMX RIOさんに寄って、そのまま帰宅。今日はダートがゼロだったので、25km走った割には物足りない感じです。明日は土の上を中心に走ろうと思います。

それにしても、Judge-sさんの飛ばすこと飛ばすこと…。246ではローダーさんの後ろをぴったり付いていくのですが、サイクロコンピュータを見ると、時速35km前後。街乗り仕様とは言え、2.4タイヤを履いているし、よくあのスピード出せますね…。登りが時速32kmとか、どうしようかと思いましたが、今日は私もCannondale Rize号だったし、ビンディングペダルだったので、問題はありませんでした。そんなに長くない下りも、時速50kmに達していましたよ。

自宅に戻ってからは、私のJudge号を見たりしていたのですが、フレームを触ってみると、結構薄汚れている…。ということで鏡面仕上げ剤で吹きました。すると、驚くほど輝きを取り戻したわがJudge号。

Cannondale Judge号
Cannondale Judge号
Cannondaleのフレーム、いいですねぇ。
Cannondaleのフレーム、いいですねぇ。
RockShox Boxxer 2011
RockShox Boxxer 2011

自分にもっと財力があれば、レーシングスペックなJudge号を完成させて、富士見で乗りまくりだったはずなのに…。力尽きました。

今までで一番気に入ったフレームなのですが、趣味にかまけている場合でもないのです。

2件のコメント

  1. う〜っむ・・綺麗になったJudge号の後ろ(箱)が気になるんですが・・こんにちは。

    しかし、コレで時速35kmですか・・半端ない体力。羨ましい・・(ぼそそ・・)。
    ウチの近くにお住まいでなくて、良かったですよ(苦笑)。
    コッチではもぅ街中MTBなど、ほとんど見なくなりましたね。
    まぁフィールド行けば、何とか・・でしょうけど、それにしても遭遇率が低いような?

    今週末は天気もいいし、各店舗でもイベントたけなわ…かも? そう言えば、近くで運動会の声援も…。

  2. sadaさん。早速ありがとうございます。
    Judge号のうしろの箱は、当初Cayoを詰め込む予定でした。
    Judgeと見比べてみると、どうやっても入りそうにない感じですね。
    あ、フォークも抜いちゃえば入るか。

    このJudgeだとブレーキやディレーラーを除いて、ダウンヒル仕様なので、さすがに平地35km/hをキープするのは難しいでしょうねぇ。
    これに比べると、Judge-sさんのJudgeは街乗り仕様に軽量化してあるので、漕ぎやすい感じはします。
    とはいえ、後ろから見ているとペダリングひと踏みでぐんぐん加速するので、Judge-sさんの体力もそうですが、バイクの性能もいいんでしょうねぇ。

    こちらでは結構町中でMTBに乗っている人、見ますよ。ただ、以前はよく見かけたProphetは最近全く見ませんね。Rizeなんかは、公園で数回見かけただけで、お目にかかる機会がありません。
    ちょっと寂しいですね。
    今日、早く起きられれば遠出しようと思ったのですが、4度寝してしまいました。まあ、3度寝のところで楽しい夢も見たので、よしとします。

コメントは受け付けていません。