Marzocchi 55 ATA セルフメンテナンス

今週は曆通り休みました。3連休です。

今朝は明け方まで、UCI World Cup DHI最終戦をRedbullのサイトで観戦。女子は予想通りでしたが、男子はシーズンインのときにはこのような結果になるとは思っていませんでした。

久々にダウンヒルもやりたくなりました。

さて、今日は気になっていたMarzocchi 55 ATA 2008のメンテナンス。

フロントフォークをばらすのは初めてで、不安はありましたが、なんとか無事に完了。

Marzocchi 55 ATA
Marzocchi 55 ATA

マニュアルだと、フォークオイルは7.5w, 左右とも20ccとなっていますが、出てきたオイルはダンパー側はもう少し多く入っていたような気がします。色はグレーがかっていますが、思ったよりは汚くありませんでした。

中のユニットは非常に綺麗であり、外見的には問題も感じられませんでした。できる人はこのユニットもばらすのでしょうけど、残念ながら私にはやり方が分かりませんでした。

上がエアスプリングユニット、下がダンパーユニット
上がエアスプリングユニット、下がダンパーユニット
それぞれのパーツは相当軽いです
それぞれのパーツは相当軽いです

さて、分解して清掃したのはいいですが、私は7.5wのフォークオイルは持っていないので、今回はかなり柔らかくなりますが、5wのLefty用を使用することにしました。再組み立てのあと、左右20ccずつ、マニュアル通りに入れてみます。

結果、昨日設定したATA=4bar, PAR=7barだとかなり動く状態に。今までのような引っかかりもなくなりました。はっきり分からないのですけど、標準状態で7.5wより固いオイルが入っていたのかなあ?

ただ、問題点も。組み付けのとき陰圧な感じになっていて、フォークの長さが10mmほど短くなりました。その分、初動が良さそうな感じです。Marzocchi AM4もそんな感じでしたね。それに、ATAが固くなり、回しづらくなってしまいました。これは原因不明。さらに、リバウンドノブが全く回らなくなっている…。

何か組み付けの方法を間違っているかもしれません。

分解したおかげで構造はよくわかりましたが、こんなことになるとは。初めてなので、まず分解する前に、オイル交換だけ試せば良かった…。動きがよく感じられるのは5wのせいかもしれないので、次回は標準の7.5wを試してみようかと思います。

Lapierre Spicy号
Lapierre Spicy号

フォークをメンテナンスしたSpicyの乗り味は大きく変わっていました。フロントがよく働く、というのは重要なことなんですね。今まであんなに悩まされた引っかかりは大きく軽減されています。多少の引っかかりは、FOX 36 VAN Rでもありますので、まあ、及第点になったかな、と思います。

今回フォークを空けたことで、通常のシングルクラウンのフォークがどんな構造になっているのかよくわかりましたが、フォークオイルの選択の重要性がよく分かった気がします。

ただ、リバウンドノブが回らないため、適正な設定ができていないかもしれません。これはまた近いうちに一度、調整してあげなければいけないのだろうなあ、と思います。

途中、Judge-sさんにお目にかかったので、エアポンプをお借りして、ATA/PARとも若干エアを足しました。すると、若干動きの渋さが復活した感じです。ただ、以前のようにロックするような引っかかり方ではないので、エアの調整でいろいろと解決が出来そうです。

とりあえず来週くらいにもう一回分解して、きちんとリバウンドノブが回るように再度調整してみようと思います。

2件のコメント

  1. セルフメンテお疲れ様です。すごいな〜。。
    自分も何度か挑戦しましたが、悪化したのでサスだけはショップ頼みです。
    特にこの時期のマルゾッキは、渋いとか色々あるみたいですが、Oリングの変更やオーバーホールで
    劇的に変わった方もいますので、今後が楽しみですね!!

    2014のSpicy650Bがめっちゃカッコいいんですけど、、、ご覧になりましたか?

  2. Paraさん。こんばんは。
    今回なんとか分解してみましたよ。でも、ユニットはどうやったらいいか分かりませんでした。
    Oリングもいろいろと情報が出ているので試してみたいのですが…。
    でも、オイルを変えたら、動きが全く変わりましたね! ただ、ちょっと心配ではあるので、次回は7.5wのものを探してきて、再度試してみようかと思います…。また引っかかりそうですけど。

    2014のSpicy 650B、カッコイイですね。実は一番ほしいバイクだったりします。
    でも、さすがにあれは手が出ませんよねぇ。

コメントは受け付けていません。