暑すぎる連休初日

土曜日も暑かったですねぇ。17:00前頃に出たのですが、まだまだ暑かった。

今日は久々にCannondale Rize 140を出しました。少しタイヤが柔らかくなっているみたいでしたので、少しエアを足すことに。

Cannondale Rize 140
Cannondale Rize 140

前回のトレイルに行った際、TOPEAKのフロアポンプで1.8barに設定したLapierre Spicy号の前後タイヤが固めに感じられました。そこで、Panasonicのエアゲージとどれくらいの差が出るのか調べてみることにしました。

TOPEAK導入当初の記録を見ると、2barちょっと入れると、Panaのエアゲージでは2.5barになっていた、とあります。

今回、改めて確認してみると、Panasonicの2.0bar = Topeakの1.6barでした。

もともと、私はトレイルを走る場合は、Panasonicのフロアポンプで2.0barちょうどか、若干低い位に設定していました。前回のFトレイルではTopeakで1.8barということは、2.0barよりも高い圧で走っていたことになると思います。なるほど。次回からは1.5bar〜1.6bar程度に設定するように変えたいと思います。

ということで、土曜日のRize 140は1.6barに設定しました。

やはり11.4kgと思われるRizeはかなり軽いですね。快適です。ただ、しばらく練習していなかった登りはやはり難しく、水曜日にSpicyで問題なく登った坂も登ることができませんでした。Spicyは何も気にしないで乗れるオールラウンダーなバイクですが、Rizeはかなりピーキーな印象を受けるバイクです。

季節を外してしまって色が変わっているアジサイ
季節を外してしまって色が変わっているアジサイ

土曜日は、水曜日に感じた「胸」意識で走ってみましたが、細い道を走るようなシチュエーションで以前より高いスピードを保ったままくねくね曲がれるようになった気がします。

リアサスのPropedalを途中でOFFにしたのですが、ペダリングのリズムはこちらのほうが合いますね。

土がたくさん積んである
土がたくさん積んである

裏山の下のほうはがれきだけでなく、河岸を掘っている土が大量に積まれているようです。この土があればこの広場にパンプトラックのようなものが作れたりして。この土、堀った部分を戻すのに必要だったりするのかもしれませんが、なんか残しておいて欲しい気がしますね。

SB公園の復旧も始まった
SB公園の復旧も始まった

SB公園の復旧も始まりましたね。長男が小学校6年生で、次男が保育園の年長だったとき、ここにあった遊具で遊んでいた映像が残っています。なかなかいい感じのアスレチック的遊具だったのですが、無難な遊具に置き換えられてしまいましたね。遊具による事故を受けてのこともあるので、その是非について述べるのは簡単ではありませんが、管理人がいるような施設などでは残して欲しい。遊びの中で得られる運動能力って、重要ですから。